マルクス・トゥッリウス・キケロ 外国人の名言

礼儀正しい、決して腹を立てない人物は・・・/ キケロ

投稿日:2012年2月24日 更新日:

2012.02.24-Vol.0510
—————————————————————–
■先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」■
—————————————————————–
★今日の名言★
=================================================================

 礼儀正しい、

  決して腹を立てない人物は、

   まさに大人物と呼ぶにふさわしい。

              <キケロ>

=================================================================

◆一口豆知識◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇広辞苑より◇◇◇◇

礼儀(れいぎ)・・・

(1)社会生活の秩序を保つために人が守るべき行動様式。特に、敬
   意をあらわす作法。
(2)謝礼。報酬。

=================================================================

※喫煙室(雑談コーナー)

国家・社会の悪に対して、自分の利害をこえて感じる憤りを「公憤」
というが、残念なことに、今の政治家の言葉や行動には社会悪を正そ
うという姿勢が希薄なのではないだろうか。

その行為の裏に政治家自身の利害関係が見え隠れするように感じるの
は私だけではないだろう。

一見、「公憤」を装っているようには見えるが、裏を返すと選挙区事
情や保身の為の行動が多過ぎるのだ。

勿論、これは今に始まったことではないが・・・。

国民の代表たる一部の国会議員の質の低さには辟易するものがあるが、
その国会議員を選んだ私達国民にも責任の一端があるのだ。

ところで、余りにも些細なことに切れ易い人々が多くなってきたよう
に思うのだが、皆さんはどう感じているのだろう?

公への怒り「公憤」に対して、個人的な憤慨や憤りを「私憤」という。

この個人的な怒りの感情は厳に慎まなければならない感情の一つであ
るが、私たちは日常生活に追われ、余りにも些細な出来事に腹を立て
自らの精神と肉体を自ら傷つけていることか考えなければならない。

日本人の美徳とされる「忍耐力」を、先の大震災で世界中から賞賛さ
れたばかりだが、この感情のコントロールこそが日本人の最も得意と
している分野ではないだろうか。

一見、悲観的で卑屈に見える日本人だが、もう一度日本人の良さを見
直してみたいものだ。

「怒り」の感情は、想像以上の害毒を私たちの肉体と精神に影響を及
ぼすものである。

       ☆——————————☆

マルクス・トゥッリウス・キケロ

マルクス・トゥッリウス・キケロ(ラテン語: Marcus Tullius Cicer
o, 紀元前106年1月3日 – 紀元前43年12月7日)は、共和政ローマ期の
政治家、文筆家、哲学者である。

[キケロの政治構想と後世の評価]

キケロはカエサルと並ぶラテン語散文の名手であり、その完成者とい
われる。彼の著作は多岐にわたり、演説や書簡でも知られている。彼
の文学者としての評価および政治思想家としての評価は定まっており、
今日でも注目を浴び続けている。しかし、政治家としてはいくつかの
欠点があり、その政治行動と業績については評価が分かれる。

キケロはカエサルとは異なり、共和政の範囲内でローマ社会の改革を
企てており、『国家論』『法律』『義務について』の中で、第一人者
(プリンケプス)の指導により元老院と平民との融和を図った。更に
ローマ法についてもギリシア哲学を基に今までの事例中心だったロー
マ法を体系的に再編成する等の作業を通じ、共和政の中身を改革する
ことを政治課題としていた。しかし、それが皮肉にもアウグストゥス
による元首政の構想に引き継がれる事となった。

キケロには多くの弁論、演説が現存する。なかでも反乱謀議のかどで
カティリナを弾劾した元老院演説『カティリナ弾劾演説』は有名であ
る。その他『国家論』『法律』『友情について』『老年について』『
神々の本性について』『予言について』などがある。家族・友人に送
った書簡も数多い。その思想は当時ローマで主流だったストア哲学に
ローマの伝統的価値観を取り込んだ折衷的なものとして知られる。た
とえば『義務について』ではストアの義務論を、賢人にのみ可能な善
の実践としての義務と一般人にも可能な日常好ましいことの実践とし
ての義務(officium)の履行に換骨奪胎している。

更にキケロの思想を巡る歴史はそのままヨーロッパの思想史を説明す
ることにもなるくらい後世のヨーロッパに影響を与えた。14世紀イタ
リア人文主義、とりわけフランチェスコ・ペトラルカが賞揚して以来
その文体はラテン文学の規範とされ、14世紀イタリアルネサンスは『
アッティクス宛書簡集』に見られる作品と作者の内面のズレを発見し
たペトラルカを以て開始されたと言っていい。そして、キケロはルネ
サンスやフランス啓蒙主義、更にはフランス革命に至るまで、知識人
たちにおける必読文献とされ、ニッコロ・マキャヴェッリ、フーゴー
・グローティウスやシャルル・ド・モンテスキュー、ヴォルテールの
思想にも大きな影響を与え、キケロを以て共和主義、民主主義の象徴
とする動きが連綿と続いた。

しかしキケロに対する関心は19世紀以降低下をはじめ、「大革命」の
シンボルとしてキケロを重視していたフランスに対抗する形で、特に
ドイツにおいてニーブール、ヘーゲル等による組織的批判が始まり、
19世紀後半の熱烈なカエサル支持者であったモムゼンによってその批
判は頂点を迎える。

現在でもキケロに関する研究は地道に進められている。日本語訳は近
年まで、岩波文庫などで数冊訳された位だったが、1999年に、岩波書
店から『選集』が出され、併せて日本人による研究書が刊行されてい
る。新訳が岩波文庫でも刊行された

プルタルコスの伝記ではデモステネスと比較され、キケロ自身もアン
トニウス弾劾の演説にデモステネスのピリッポス2世を弾劾したものと
同じ『フィリッピカ(ピリッピカ)』と名付けた。

    フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』(抜粋)

キケロの本
自己啓発書のベストセラー

        ——————————

★ちょっと一言!

※3日前に-20℃まで下がったかと思うと、今日の最高気温は-1℃。
旭川は、急に雪解けが進みそうな季節になってきました。
暖かくなると屋根の雪の重みが増して危険な状態になります。
特にお年寄りの一人住まいの方は気をつけて下さいね。
軒下を歩くのは厳禁ですよ!

皆さん、お元気ですか?風邪はひいてませんか?
私は相変わらずです。今月・来月と仕事で忙しい日が続きます。
深川・旭川・滝川・富良野・・・とアチコチと地方を駆けずり回る
日が続きます。皆さんも体調管理には気をつけて下さいね。
源太は相変わらず元気です^^;

源太は我が家の愛犬です。

★皆さんのメールが何よりの励ましです。
出来る限り、お返事は差し上げますのでお気軽にメールして下さい。
当メルマガで掲載させていただくこともありますが、匿名希望と書いて
いただければ実名を出すことはありません。

まずは自分自身を信じ、愛することから始めよう!

■今号はいかがでしたか?
驚くほど役に立つ「名言集」へのコメントをどうぞ!
⇒ http://clap.mag2.com/sloulaiphu/input

=================================

☆お勧めの「無料レポート」大公開☆

◆先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」part1◆
※今まで、メルマガでご紹介したvol.創刊号1~vol.50までの「名言」
を素敵な「名言集」に仕上げてレポートにしました。
⇒ http://maxim.no1wizard.com/page-34

=================================

編集後記+++++++++++++++++++++++++++++

世の中には人間の一生をも左右してしまうような、心の底から魂を揺さぶら
れるような素晴らしい金言や格言が数多くあります。
あなたも辛い時や悲しい時、何気ない一言で勇気づけられた経験はないだろ
うか?

仕事をしながらメルマガを発行しようと決意したのは、そういう名言の数々
を一人でも多くの方々に紹介したいと思ったからです。
今までの仕事だけの人生に物足りなさを感じていたということもあります。

「生きることとは自分自身を表現することである!」と言ったのは誰だった
ろう?自分自身を表現することにより、ほんの少しでも周りの人たちを幸せ
にするお手伝いが出来れば望外の幸せです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

ここまでお読み頂きありがとうございます。
皆さまからのご意見・ご感想をお待ちしています。

豊かで、より良き人生を共に歩んで行くことが出来ますように!

=================================
※メルマガ解除はご自身でお願い致します※
★まぐまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/0000147942.html
★melma ≫ http://www.melma.com/mag/95/m00131695/
★ミニまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/M0038759.html
———————————————————————————-
-先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」-

■発行者 ≫ 宮口栄治
■連絡先 ≫ lupin2936★yahoo.co.jp (★→@)
■H.P ≫ 先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」
■H.P ≫ 北海道の魅力
■H.P ≫ 旭川時事英語研究会
●ウェブログ ≫ Miyaguchi Diary
———————————————————————————-

Sponsored Links
Sponsored Links

-マルクス・トゥッリウス・キケロ, 外国人の名言
-, , , ,

執筆者:

関連記事

「生きる」とは、この世でいちばん稀(まれ)なことだ・・・ / オスカー・ワイルド

2018.05.25-Vol.0839 ———————————&#8 …

自分に対する否定的な心を捨てるのよ・・・ / レディー・ガガ

2018.06.01-Vol.0840 ———————————&#8 …

核兵器の開発は、国家が偉大さの高みに上ることを意味しません・・・ / サーロー節子

2017.12.15-Vol.0815 ———————————&#8 …

あからさまな憎しみより・・・ / J・K・ローリング

2017.05.26-Vol.0786 ———————————&#8 …

あなたたちは空っぽの言葉で・・・ / グレタ・トゥーンベリ

================================= ♪配信スタンド「メルマ!」サービス終了のお知らせ♪ 「メルマ」が、2020年1月末をもって終了となります。 読者の皆様にはお手数です …

「名言集」カテゴリ