フランシス・ベーコン 外国人の名言

外からの出来事が人の運の良し悪しに・・・ / フランシス・ベーコン

投稿日:2013年5月17日 更新日:

2013.05.17-Vol.0575
—————————————————————–
■先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」■
—————————————————————–
★今日の名言★
=================================================================

 外からの出来事が人の運の良し悪しに関係することは確かだ。

  これには、他人の好意、機会、関係者の死、

   その人の美徳ゆえの機会などが入る。

  だが、自分の運をどう発展させていくかの問題は、

   その人の手中にしかない。

              <フランシス・ベーコン>

=================================================================

◆一口豆知識◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇広辞苑より◇◇◇◇

運(うん)・・・

(1)
 (ア)めぐり行くこと。
 (イ)はこぶこと。移すこと。
 (ウ)うごかすこと。はたらかせること。
(2)
 (ア)天命。
 (イ)めぐってくる吉凶の現象。幸・不幸、世の中の動きなどを
    支配する、人知・人力の及ばないなりゆき。まわりあわせ。
 (ウ)特に、よいめぐりあわせ。幸運。

=================================================================

※喫煙室(雑談コーナー)

「知識は力なり」、ラテン語では”scientia potentia est”、英語では
“knowledge is power” と表す。

ベーコンの「知は力なり」という有名な格言は、1597年に出版された
「瞑想録」の中に書かれているが、もっとも有名な著作は、「学問の
進歩」(1605)と「ノヴム・オルガヌム」(1620)とされている。

以下、Wikによる「知は力なり」を抜粋させて頂く。

著書の中でベーコンは、自然のふるまいを観察・思索し、そこから推
測できた知識を、精神の道具として実利に用いることを主張している
。ベーコンは、彼以前の西洋哲学(とくにスコラ哲学)で主に用いら
れた演繹法ではなく、自然のしもべとして、自然に対する真摯な観測
を重視した帰納法を提言しているのである。

確かに、知識を蓄え実生活に応用させる技術が「幸福」への一番の近
道かもしれないが、現実はどうなのだろう?

ベーコンが指摘するように、手中に収めた「運」を発展させていくに
は経験から得た知識(精神の道具)をどう扱うか、結局、全ては自分
自身がどう判断し、どう行動するかにかかっているのである。

アメリカの作家、ジーン・ウェブスターの名言を載せておこう。

「幸福になる本当のコツ、それは、現在に生きることです。
 いつまでも過去のことを悔やんだり、
 未来を思いわずらったりしないで、
 今、この瞬間から、最大限度の喜びを探しだすことです。」

       ☆——————————☆

フランシス・ベーコン

フランシス・ベーコン(Francis Bacon, Baron Verulam and Viscoun
t St. Albans、1561年1月22日 – 1626年4月9日)は、イギリスの哲学
者、神学者、法学者である。イングランド近世(ルネサンス期)の人
物。

「知識は力なり」(Ipsa scientia potestas est)の名言で有名。

[生涯]

エリザベス1世の国璽尚書を務めたニコラス・ベーコンの子。12歳でケ
ンブリッジ大学トリニティ・カレッジに入学。その後、ロンドンのグ
レイ法曹院で法律を学ぶ。18歳で父を亡くした後、23歳で国会議員と
なり、当時、エリザベス女王の寵臣だったエセックス伯の腹心となる
。1601年にエセックス伯が反乱を起こすと法律家として告発し、処刑
後は事件の全貌を明らかにする公開書の作成にあたった。

エリザベス朝期およびジェームズ1世期の初期には栄達に恵まれず、こ
の時期の1605年に『学問の進歩』を出版する。1606年、45歳のときに1
4歳の少女と再婚、1607年に法務次長になったことを皮切りに順調に栄
達し、1617年に国璽尚書、翌年には大法官となる。1620年、一時期だ
がトマス・ホッブズが彼の秘書を務めたことがある。1621年、汚職の
嫌疑を受けて失脚。4日間ではあるが、ロンドン塔に閉じ込められもし
た。隠退生活の中、鶏に雪を詰め込んで冷凍の実験を行った際に悪寒
にかかり、それがもとで亡くなった。

「知識は力なり」(Ipsa scientia potestas est)という言葉ととも
に知られる。独力では果たせなかったものの学問の壮大な体系化を構
想していた。体系化の構想はフランス百科全書派にも引き継がれる。

なお、主な著作のノヴム・オルガヌムの影響もあり、イギリスのろう
教育が始まっている。ろう学校を最初に設立した人物ではなく、ろう
教育を最初に始めた人物であるとされている。

ウィリアム・シェイクスピアと同時代人であり、シェイクスピアはベ
ーコンのペンネームだという説を唱える者もいる。

ヴォルテールは、フランシス・ベーコンついて、『ノヴム・オルガヌ
ム』などの著作を念頭に、「経験哲学の祖」として賞賛している。

        フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

フランシス・ベーコンの本
自己啓発書のベストセラー

        ——————————

★ちょっと一言!

※皆さん、お元気ですか?
「北海道の魅力」というホームページをhtmlからwordpressに移し替え
るのに手間取っています。時間がいくらあっても足りません^^;

12日の日曜日に、ちょっと早いのですが、子供たちが妻の還暦祝いを
やってくれました。ロワジールホテルの「嵐山」という和食料亭で一
席設けてくれたのです。

60本の深紅のバラの花束と、バリスタというコーヒーメーカーを贈ら
れて妻は大感激!

源太は我が家の愛犬です。

★皆さんのメールが何よりの励ましです。
出来る限り、お返事は差し上げますのでお気軽にメールして下さい。
当メルマガで掲載させていただくこともありますが、匿名希望と書いて
いただければ実名を出すことはありません。

まずは自分自身を信じ、愛することから始めよう!

■今号はいかがでしたか?
驚くほど役に立つ「名言集」へのコメントをどうぞ!
⇒ http://clap.mag2.com/sloulaiphu/input

=================================

☆お勧めの「無料レポート」大公開☆

◆先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」part1◆
※今まで、メルマガでご紹介したvol.創刊号1~vol.50までの「名言」
を素敵な「名言集」に仕上げてレポートにしました。
⇒ http://maxim.no1wizard.com/page-34

=================================

編集後記+++++++++++++++++++++++++++++

世の中には人間の一生をも左右してしまうような、心の底から魂を揺さぶら
れるような素晴らしい金言や格言が数多くあります。
あなたも辛い時や悲しい時、何気ない一言で勇気づけられた経験はないだろ
うか?

仕事をしながらメルマガを発行しようと決意したのは、そういう名言の数々
を一人でも多くの方々に紹介したいと思ったからです。
今までの仕事だけの人生に物足りなさを感じていたということもあります。

「生きることとは自分自身を表現することである!」と言ったのは誰だった
ろう?自分自身を表現することにより、ほんの少しでも周りの人たちを幸せ
にするお手伝いが出来れば望外の幸せです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

ここまでお読み頂きありがとうございます。
皆さまからのご意見・ご感想をお待ちしています。

豊かで、より良き人生を共に歩んで行くことが出来ますように!

=================================
※メルマガ解除はご自身でお願い致します※
★まぐまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/0000147942.html
★melma ≫ http://www.melma.com/mag/95/m00131695/
★ミニまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/M0038759.html
———————————————————————————-
-先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」-

■発行者 ≫ 宮口栄治
■連絡先 ≫ lupin2936★yahoo.co.jp (★→@)
■H.P ≫ 先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」
■H.P ≫ 北海道の魅力
■H.P ≫ 旭川時事英語研究会
●ウェブログ ≫ Miyaguchi Diary
———————————————————————————-

Sponsored Links
Sponsored Links

-フランシス・ベーコン, 外国人の名言
-, , , ,

執筆者:

「名言集」カテゴリ