梶田隆章

私たちが住む宇宙はまだまだ分からないことが・・・ / 梶田隆章

投稿日:

2015.12.11-Vol.0710
—————————————————————–
■先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」■
—————————————————————–
★今日の名言★
=================================

 私たちが住む宇宙は、まだまだ分からないことがたくさんあります。

  そのような大きい問題というのは、

   1日とか2日とかいう短い間の研究で解決できるものではなく、

    沢山の人が興味をもって、

     長い年月をかけて解き明かしていくものです。

              <梶田隆章>

Takaaki_Kajita_5171-2015

=================================

◆一口豆知識◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇広辞苑より◇◇◇◇

研究(けんきゅう)・・・よく調べ考えて真理をきわめること。

=================================

※喫煙室(雑談コーナー)

「トマトがトマトであるかぎりそれはほんもの
 トマトをメロンに見せようとするからにせものとなる」

命を見つめ続けた書家の相田みつを氏の言葉だが、人間とは弱いもので
誰もが今の自分に自信が無くなる時があり、高望みをしてともすれば自
分自身を見失い、実力以上の人間であるかのように振る舞ってしまうこ
とがあるものである。

今現在の弱くて脆い自分自身を受け入れることから始めると心が随分と
楽になるものである。誰も他の人間になることは出来ないのだから・・
・。

短所をなくす努力をするよりも長所を伸ばすことである。

自分の信じた道を究めた人物の経験に裏打ちされた言葉は重く、心に響
いてくる。

2015年度のノーベル物理学賞に輝いた梶田隆章東大宇宙線研究所長の下
で現在、壮大な計画が進められているという。

岐阜県飛騨市のニュートリノ観測装置「スーパーカミオカンデ」の観測
能力を大幅の増強する計画である。

現在検出できる能力は地球から100万光年以内に出現する超新星で、これ
を数十億光年に広げるという気の遠くなるような計画である。

超新星は、星が一生の最後に起こす大爆発であり大量のニュートリノを
放つが、その古代のニュートリノを検出して宇宙の起源に迫ろうとする
ものである。

以下、梶田隆章氏の言葉を載せておきたい。

「ニュートリノの研究は、何かすぐに役立つわけではなくて、
 人類の知の地平線を拡大するようなものを研究者個人の知的好奇心に
 基づいて行ったものです。
 こうした純粋科学にスポットを当てて頂いたことに
 非常にうれしく思っています。」

「認められるまで、自分の道が正しいと思って頑張った。」

「個人的な考えだが、基礎研究も重視してほしい。」

「解決に至るかどうかは確かに分かりませんが、
 そこに命題があることだけは確かなことで、
 科学者としてやる価値があると思っているからです。」

「私たちが研究を進める根拠は、
 なにより自分たちの目で見てきた事実でしたので、
 間違ってはいない自信だけはあったからだと思います。」

       ☆——————————☆

梶田隆章

梶田 隆章(かじた たかあき、1959年3月9日 -)は、日本の物理学者、
天文学者である。埼玉県東松山市出身。東京大学宇宙線研究所長・教授
、兼同研究所附属宇宙ニュートリノ観測情報融合センター長、カブリ数
物連携宇宙研究機構主任研究員、東京理科大学理工学部物理学科非常勤
講師。専門はニュートリノ研究。ニュートリノ振動の発見により、2015
年にアーサー・B・マクドナルドと共にノーベル物理学賞を受賞した。

[生い立ち]

1959年3月9日、埼玉県東松山市の農家に生まれる。幼少期から特に自然
に興味があったわけではなかったが、読書が好きで、両親に「お茶の水
博士になりたい」と話したこともあった。

暗記よりも考える勉強を好み、高校の授業では物理、生物、世界史、日
本史などに興味を持ち、特に地学が好きだった。苦手科目は古文と漢文
。中学時代の身長は150センチメートル程度だったが、高校に入ってから
180センチメートルを超えるまで伸びた。

埼玉大学で物理学を専攻して素粒子に興味を持つようになる。研究者に
なれる自信はなくあまり勉強していなかったが、大学3年次に大学院に進
学することを決意した。

成績は小中学校では一夜漬けの勉強でもトップクラスだったが、県内の
進学校である高校では中の下程度で、大学時代は高校から続けていた弓
道の部活動に熱中し、大学院入試は全く解けなかったという。妻とは埼
玉大学弓道部で3年次に共に副将を務めた。大学院で研究に本腰を入れる
ようになる。

[学歴]

埼玉大学理学部卒業後東京大学大学院理学系研究科に進学する。小柴昌
俊研究室に所属し、この頃から小柴、戸塚洋二の下で宇宙線研究に従事
する。素粒子に特に強い関心があったわけではなかったが、「何となく
興味があった」という理由で研究室を選んだという。

[業績]

ニュートリノ研究を始めたのは、東大理学部附属素粒子物理国際研究セ
ンター助手になって間もない1986年のことである。ニュートリノの観測
数が理論的予測と比較して大幅に不足していることに気づき、それがニ
ュートリノ振動によるものと推測した。ニュートリノ振動とは、ニュー
トリノが途中で別種のニュートリノに変化するという現象であり、ニュ
ートリノに質量があることを裏付けるものである。これを明らかにする
ためには膨大な観測データが必要であり、岐阜県神岡町(現・飛騨市)
にあるニュートリノの観測装置カミオカンデで観測を始めた。転機とな
ったのはカミオカンデより容積が15倍大きいスーパーカミオカンデが19
96年に完成し、観測データが飛躍的に増大してからだった。

1996年よりスーパーカミオカンデで大気ニュートリノを観測、ニュート
リノが質量を持つことを確認し、1998年ニュートリノ物理学・宇宙物理
学国際会議で発表。1999年に第45回仁科記念賞を受賞した。これらの成
果はすべてグループによる研究の賜物であった。2015年のノーベル物理
学賞をアーサー・B・マクドナルドと共に受賞。受賞理由は「ニュートリ
ノが質量をもつことを示すニュートリノ振動の発見」である。同年、ノ
ーベル生理学医学賞を受賞した大村智らと共に文化勲章を受章。

[人物]

自身について、真面目で楽観的な性格だから研究を続けられた、として
いる。妻や同僚の塩澤眞人教授、共同研究者の中家剛教授などによると
、冷静で感情を表に出すことはあまりなく、温厚で怒っているのを見た
ことがないという。指導教官の小柴昌俊によると、謙虚かつ控えめで、
学生時代は議論ではあまり活発に発言しなかったが、実験には熱心だっ
たという。中学時代の担任によると、先生の言うことをよく聞く素直な
子供だったが、温和で控えめな性格で、授業中に積極的に発言するよう
なことはなかったという。趣味はなく、飲酒や喫煙もせず、休日は富山
市の自宅で寝ていることが多いという。また、テレビではニュース番組
を見るという。子供の頃は親から注意されるほど読書が好きで、隠れて
本を読んでいた。

後進の育成のため東京大学や東京理科大学で教鞭を執る他、母校の埼玉
県立川越高校でも授業や物理部の指導を行っている。

        フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

梶田隆章の本
自己啓発書のベストセラー

        ——————————

★☆「keiko通信 from NewYork」☆★

「スケートリンク」

師走に入り日毎寒さは厳しく、慌しくなりました。

10月30日に早々とブライアント・パークのスケートリンクがオープンし
ていますが、このスケートリンクはマンハッタン、ミッドタウンの五番
街と六番街にあり、夜10時までオープン、入場無料というのが魅力です。
(スケートシューズのレンタルは15ドル、ロッカーは9ドル)

そして夜はブルーライトに照らされ幻想的な場所です。

寒さに強い北欧の人たちはスケートを楽しみ、南米からの移民者は寒く
なれば無口になり始めます。
                    Keiko

★ちょっと一言!

※皆さん、お元気ですか?

これから忘年会が続きます!飲み過ぎ・食べ過ぎに注意して下さいね。

レノボの安いノートパソコンを注文しました。8GBのメモリを載せて36,
000円です。明日、到着の予定です。・・・楽しみです♪

源太は我が家の愛犬です。

★皆さんのメールが何よりの励ましです。
出来る限り、お返事は差し上げますのでお気軽にメールして下さい。
当メルマガで掲載させていただくこともありますが、匿名希望と書いて
いただければ実名を出すことはありません。

まずは自分自身を信じ、愛することから始めよう!

■今号はいかがでしたか?
面白かった、役に立ったと思った方は是非ワンクリックをお願いします!
⇒ http://clap.mag2.com/sloulaiphu

=================================

☆お勧めの「無料レポート」大公開☆

◆先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」part1◆
※今まで、メルマガでご紹介したvol.創刊号1~vol.50までの「名言」
を素敵な「名言集」に仕上げてレポートにしました。
⇒ http://maxim.no1wizard.com/page-34

=================================

編集後記+++++++++++++++++++++++++++++

世の中には人間の一生をも左右してしまうような、心の底から魂を揺さぶら
れるような素晴らしい金言や格言が数多くあります。
あなたも辛い時や悲しい時、何気ない一言で勇気づけられた経験はないだろ
うか?

仕事をしながらメルマガを発行しようと決意したのは、そういう名言の数々
を一人でも多くの方々に紹介したいと思ったからです。
今までの仕事だけの人生に物足りなさを感じていたということもあります。

「生きることとは自分自身を表現することである!」と言ったのは誰だった
ろう?自分自身を表現することにより、ほんの少しでも周りの人たちを幸せ
にするお手伝いが出来れば望外の幸せです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

ここまでお読み頂きありがとうございます。
皆さまからのご意見・ご感想をお待ちしています。

豊かで、より良き人生を共に歩んで行くことが出来ますように!

=================================
※メルマガ解除はご自身でお願い致します※
★まぐまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/0000147942.html
★melma ≫ http://www.melma.com/mag/95/m00131695/
★ミニまぐ ≫ http://mini.mag2.com/pc/m/M0038759.html
———————————————————
-先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」-

■発行者 ≫ 宮口栄治
■連絡先 ≫ lupin2936★yahoo.co.jp (★→@)
■H.P ≫ 先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」
■H.P ≫ 北海道の魅力
■H.P ≫ 旭川時事英語研究会
●ウェブログ ≫ Miyaguchi Diary
———————————————————

Sponsored Links
Sponsored Links

-梶田隆章

執筆者:

「名言集」カテゴリ