先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」

驚くほど役に立つ「名言集」では、世界の名言・金言・格言・故事・ことわざをご紹介します。

私たちの生きているこの世で起きることには・・・ / 瀬戸内寂聴

      2015/09/11

2015.09.11-Vol.0697
—————————————————————–
■先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」■
—————————————————————–
★今日の名言★
===================================

 私たちの生きているこの世で起きることには

  すべて原因がある、

   これが「因」です。

    起こった結果が「果」です。

 因果応報というように、

  必ず結果は来るのです。

                <瀬戸内寂聴>

setouchi

===================================

◆一口豆知識◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇広辞苑より◇◇◇◇

因果応報(いんがおうほう)・・・

〔仏〕過去における善悪の業(ごう)に応じて現在における幸不幸の
果報を生じ、現在の業に応じて未来の果報を生ずること。

===================================

※喫煙室(雑談コーナー)

320年以上も続く越中富山の薬売りに語り継がれている教えがあるそう
である。

<七楽の教え>
「楽すれば楽が邪魔して楽ならず、楽せぬ楽がはるか楽楽」

「楽」と言う言葉が七つ入っているところから来たものらしいが、富
山人の根底にあるこの考え方には、努力により道を切り拓くという決
意と信念が読み取れるのである。

楽ばかりを求め困難から目をそむけ逃げてばかりいると、問題は益々
大きく圧し掛かってくるということは皆さんも経験上お分かりだと思
う。

最近の心理学では「心構え」も能力の一つとされているが、数式で表
せば以下のようになるという。

能力=知識x技術x心構え(心的態度・人間力)
しかも、全能力の8割が「心構え」に依存しているというのである。

未来の希望を信じ、今を一生懸命生きることが果報に繋がる近道なの
だろう。

瀬戸内寂聴さんは、過去に人の道を外れた行いをした時期があり大変
なご苦労と努力をされて今日の気付きを得られた方である。

だからこそ人の痛みや悲しみ・苦しみをご自身の経験から語る資格を
お持ちなのだと思う。

以下、寂聴さんの名言をもう少し挙げておこう。

「どんな悲しみや苦しみも必ず歳月が癒してくれます。
  そのことを京都では<日にち薬(ひにちぐすり)>と呼びます。
   時間こそが心の傷の妙薬なのです。」

「あなたは苦しんだ分だけ、愛の深い人に育っているのですよ。」

「人とつきあうのに秘訣があるとすれば、
  それはまずこちらが
   相手を好きになってしまうことではないでしょうか。」

「人間は善悪両方を持っています。
  それを、自分の勉強や修行によって、善悪の判断をし、
   悪の誘惑に負けずに善行(ぜんこう)を
    積んでいくことが人間の道なのです。」

                      (宮口)

☆——————————☆

瀬戸内寂聴

瀬戸内 寂聴(せとうち じゃくちょう、1922年(大正11年)5月15日
– )は、日本の小説家、天台宗の尼僧。旧名は瀬戸内 晴美(せとうち
はるみ)。

僧位は大僧正。1997年文化功労者、2006年文化勲章。学歴は徳島県立
高等女学校(現:徳島県立城東高等学校)、東京女子大学国語専攻部
卒業。学位は文学士(東京女子大学)。元天台寺住職現名誉住職。比
叡山延暦寺禅光坊住職。元敦賀短期大学学長。徳島市名誉市民。京都
市名誉市民。代表作には『夏の終り』や『花に問え』『場所』など多
数。近年[いつ?]では『源氏物語』に関連する著作が多い。これまでの
著作により多くの文学賞を受賞した。

[経歴]

徳島県徳島市塀裏町の仏壇店(瀬戸内商店)を営む三谷家の次女とし
て生まれ、後に父が従祖母の家である瀬戸内家養子となり、女学校時
代に晴美も瀬戸内に改姓。

東京女子大学在学中の1943年に21歳で見合い結婚し翌年に女の子を出
産、その後夫の任地北京に同行。1946年に帰国し、夫の教え子と不倫
し、夫と3歳の長女を残し家を出て京都で生活。

大翠書院などに勤めながら、初めて書いた小説「ピグマリオンの恋」
を福田恆存に送る。
1950年に正式な離婚をし、東京へ行き本格的に小説家を目指し、三谷
晴美のペンネームで少女小説を投稿し『少女世界』誌に掲載され、三
谷佐知子のペンネームで『ひまわり』誌の懸賞小説に入選。少女世界
社、ひまわり社、小学館、講談社で少女小説や童話を書く。

また丹羽文雄を訪ねて同人誌『文学者』に参加、解散後は『Z』に参加
。なお長女とは後年出家後に和解したという。

1956年、処女作「痛い靴」を『文学者』に発表、同年「女子大生・曲
愛玲」で新潮同人雑誌賞を受賞。その受賞第1作『花芯』で、ポルノ小
説であるとの批判にさらされ、批評家より「子宮作家」とレッテルを
貼られる。その後数年間は文芸雑誌からの執筆依頼がなくなり、『講
談倶楽部』『婦人公論』その他の大衆雑誌、週刊誌等で作品を発表。

1959年から同人誌『無名誌』に『田村俊子』の連載を開始。並行して
『東京新聞』に初の長編小説『女の海』を連載。この時期の不倫(三
角関係)の恋愛体験を描いた『夏の終り』で1963年の女流文学賞を受
賞し、作家としての地位を確立する。以後数多くの恋愛小説、伝記小
説を書き人気作家となるが、30年間、純文学の賞も大衆文学の賞も受
賞しなかった。1992年、一遍上人を描いた『花に問え』で谷崎潤一郎
賞を受賞した。『源氏物語』の現代語訳でもその名を知られている。

修道女を志すも乳児を残して男性と逐電した過去の行状から教会から
拒否されたと言う。出家を志して多くの寺院にあたるも拒否されてい
たが、1973年に今春聴(今東光)大僧正を師僧として中尊寺にて天台
宗で得度、法名を寂聴とする(戸籍上の氏名は、1987年に天台寺住職
となった際に瀬戸内寂聴に改名)。翌年、比叡山で60日間の行を経て
、京都嵯峨野で寂庵と名付けた庵に居す。尼僧としての活動も熱心で
、週末には青空説法(天台寺説法)として、法話を行っていた。1988
年に出した『寂聴 般若心経』は1年で43万部を売るベストセラーとな
るが、乳児を残して男性と逐電した女が他人に説教できるのか、とい
う批判は根強い。<後略>

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

瀬戸内寂聴の本
自己啓発書のベストセラー

——————————

★☆「keiko通信 from NewYork」☆★

「錦織選手、まさかの敗退・・・」

ザ・キタノホテルで記者会見、試合への意気込みを語っていた錦織選
手。

US OPEN特別懐石ディナーメニューも用意して応援をしている白梅レス
トランですが・・・まさかの敗退にファンは驚きと無念な思いを隠せ
なかったことでしょう。

ロサンゼルス在住の人が決勝戦を観にいきたいけど、「チケット高い
のでしょうね」と話していたところでした。

ナショナルテニスセンターへは地下鉄7番線で行くのが便利です。

9/7のレイバーデー後からそれぞれに新学年度が始まるニューヨークの
学校、観戦に行く乗客が親子連れでしたが最近は年齢層に変化が見ら
れます。
Keiko

★ちょっと一言!

※皆さん、お元気ですか?

台風の影響で本州の方は大変な状況が続いています。十分注意して毎
日をお過ごし下さい。緊急の時には、まずは水平移動、時間が無けれ
ば垂直移動といいます。水害などで万一避難時間のある時には出来る
だけ遠くに逃げること、緊急の時には二階や上階にというのが鉄則で
す。命を大切になさって下さいね。

9月2日から5日にかけて東京・京都・大阪と回ってきました。幸い天候
にも恵まれ素敵な思い出を沢山作ることが出来ました。

以下のH.Pに写真もアップしておきました。
http://hokkaido2006.com/733.html
続きもあります。

源太は我が家の愛犬です。

★皆さんのメールが何よりの励ましです。
出来る限り、お返事は差し上げますのでお気軽にメールして下さい。
当メルマガで掲載させていただくこともありますが、匿名希望と書いて
いただければ実名を出すことはありません。

まずは自分自身を信じ、愛することから始めよう!

■今号はいかがでしたか?
面白かった、役に立ったと思った方は是非ワンクリックをお願いします!
⇒ http://clap.mag2.com/sloulaiphu

========================================

☆お勧めの「無料レポート」大公開☆

◆先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」part1◆
※今まで、メルマガでご紹介したvol.創刊号1~vol.50までの「名言」
を素敵な「名言集」に仕上げてレポートにしました。
⇒ http://maxim.no1wizard.com/page-34

========================================

編集後記+++++++++++++++++++++++++++++

世の中には人間の一生をも左右してしまうような、心の底から魂を揺さぶら
れるような素晴らしい金言や格言が数多くあります。
あなたも辛い時や悲しい時、何気ない一言で勇気づけられた経験はないだろ
うか?

仕事をしながらメルマガを発行しようと決意したのは、そういう名言の数々
を一人でも多くの方々に紹介したいと思ったからです。
今までの仕事だけの人生に物足りなさを感じていたということもあります。

「生きることとは自分自身を表現することである!」と言ったのは誰だった
ろう?自分自身を表現することにより、ほんの少しでも周りの人たちを幸せ
にするお手伝いが出来れば望外の幸せです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

ここまでお読み頂きありがとうございます。
皆さまからのご意見・ご感想をお待ちしています。

豊かで、より良き人生を共に歩んで行くことが出来ますように!

========================================
※メルマガ解除はご自身でお願い致します※
★まぐまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/0000147942.html
★melma ≫ http://www.melma.com/mag/95/m00131695/
★ミニまぐ ≫ http://mini.mag2.com/pc/m/M0038759.html
———————————————————
-先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」-

■発行者 ≫ 宮口栄治
■連絡先 ≫ lupin2936★yahoo.co.jp (★→@)
■H.P ≫ 先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」
■H.P ≫ 北海道の魅力
■H.P ≫ 旭川時事英語研究会
●ウェブログ ≫ Miyaguchi Diary
———————————————————

 - 日本人の名言, 瀬戸内寂聴

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

  関連記事