日本人の名言 武者小路実篤

不幸からよきものを生み出そうとし・・・ / 武者小路実篤

投稿日:2015年8月21日 更新日:

Sponsored Links

2015.08.21-Vol.0694
—————————————————————–
■先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」■
—————————————————————–
★今日の名言★
===================================

 不幸からよきものを生み出そうとし、

  又生み出しえる者は賢い人である。

 与えられたる運命をもっともよく生かすということは、

  人間にとって大事である。

              <武者小路実篤>

200px-Saneatsu_Mushanokoji_1_cropped

===================================

◆一口豆知識◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇広辞苑より◇◇◇◇

運命(うんめい)・・・

人間の意志にかかわりなく、身の上にめぐって来る吉凶禍福。それを
もたらす人間の力を超えた作用。人生は天の命(めい)によって支配
されているという思想に基づく。めぐりあわせ。転じて、将来のなり
ゆき。

===================================

※喫煙室(雑談コーナー)

「自分で自分を支配することが出来ない人は、不幸になりやすい。」

武者小路実篤は、白樺派を代表する小説家である。

「友情」「愛と死」などの代表作は今なお読み続けられているが、ま
た数多くの名言を残したことでも知られている。

小説とは人間の心理を深く掘り下げて人間社会の裏表を作者の目を通
して表現する散文体の作品である。

「人間この未知なるもの」を書いたアレキシス・カレル(医学者)の
言葉を待つまでもなく、人間とは全く不可解な生き物である。

人間の心の奥底に潜む得体の知れない感情は、時に残酷で悲惨な犯罪
に結びつくことさえあるのだ。

残念ながら、文化の進歩とは裏腹に心の問題に関しては全く進化して
いないように感じるのは私だけだろうか?

人間とは、自分自身をコントロールすることさえ容易に出来ない生き
物らしい。

心理学では、幼児期の抑鬱された心の状態が様々な心身の症状を引き
起こすことを明らかにしているが、酷い場合は鬱病等の重篤な病の原
因になることが知られている。

しかし、人間社会に生を受けた以上、ストレスを受けずにこの世を生
き抜くことなど無理な話である。

過去に引きずられることなく、「今ここで!」精一杯の生き方をして
いくことでしか、過去を克服することは出来ないのではないか。

・・・全く嫌な事件が続いている。

       ☆——————————☆

武者小路実篤

武者小路 実篤(むしゃのこうじ さねあつ、1885年(明治18年)5月12
日 – 1976年(昭和51年)4月9日)は、日本の小説家・詩人・劇作家・
画家。

姓の武者小路は本来「むしゃのこうじ」と読むが、のちに「むしゃこ
うじ」に読み方を変更した。しかし、一般には「むしゃのこうじ」で
普及しており、本人も誤りだと糺すことはなかったという。

仲間からは「武者」(ムシャ)の愛称で呼ばれた。位階は従三位。文
化勲章受章。授与された称号には名誉都民などがある。日本芸術院会
員。

[来歴]

東京府東京市麹町区(現在の東京都千代田区)に、藤原北家の支流・
閑院流の末裔で江戸時代以来の公卿の家系である武者小路家に武者小
路実世子爵の第8子として生まれた。2歳の時に父が死去。子供時代は
作文が苦手だった。

学習院初等科、同中等学科、同高等学科を経て、1906年(明治39年)
に東京帝国大学哲学科社会学専修に入学。1907年(明治40年)、学習
院の時代から同級生だった志賀直哉や木下利玄らと「十四日会」を組
織する。同年、東大を中退。1908年(明治41年)、回覧雑誌『望野』
を創刊。1910年(明治43年)には志賀直哉、有島武郎、有島生馬らと
文学雑誌『白樺』を創刊。彼らはこれに因んで白樺派と呼ばれた。実
篤はトルストイに傾倒したが、その彼はまた白樺派の思想的な支柱だ
った。1916年(大正5年)には、柳宗悦や志賀直哉が移り住んでいた現
在の千葉県我孫子市に移住した。

理想的な調和社会、階級闘争の無い世界という理想郷の実現を目指し
て、1918年(大正7年)に宮崎県児湯郡木城村に「新しき村」を建設し
た。しかし同村はダム建設により大半が水没することになったため、
1939年(昭和14年)には埼玉県入間郡毛呂山町に新たに「新しき村」
を建設した。但し実篤は1924年(大正13年)に離村し、村に居住せず
に会費のみを納める村外会員となったため、実際に村民だったのはわ
ずか6年である。

この両村は今日でも現存する。同村のウェブサイトでは、実篤が村外
会員になって文筆活動に専念した事を好意的に受け止めている。実際
に実篤が村民だったころの活動は離村後の彼の執筆に多大な影響を及
ぼしたといわれており、また同村にとっても実篤が事実上その象徴的
役割を果たしたことは否めず、両者は今日に至るまで言わば持ちつ持
たれつの関係にあると見ることもできる。

1936年、ヨーロッパ旅行中に体験した黄色人種としての屈辱によって
、実篤は戦争支持者となってゆく。1941年の太平洋戦争開戦後、実篤
はトルストイの思想に対する共感から発する個人主義や反戦思想をか
なぐり捨て、日露戦争の時期とは態度を180度変えて戦争賛成の立場に
転向し、戦争協力を行った。

1946年(昭和21年)には貴族院議員に勅選されるが、4ヶ月後には太平
洋戦争中の戦争協力が原因で公職追放された。1948年(昭和23年)に
は主幹として『心』を創刊し死去する直前まで関った。1951年(昭和
26年)には文化勲章を受章している。晩年には盛んに野菜の絵に「仲
良きことは美しき哉」「君は君 我は我なり されど仲良き」などの
文を添えた色紙を揮毫したことでも有名だった。

1976年(昭和51年)4月9日、東京都狛江市にある慈恵医科大学付属病
院で尿毒症により死去。満90歳だった。晩年の20年間居住した調布市
の自宅敷地および建物が、没後に「実篤公園」「調布市武者小路実篤
記念館」として公開されている。

        フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

武者小路実篤の本
自己啓発書のベストセラー

        ——————————

★☆「keiko通信 from NewYork」☆★

「フルーツを食べるとき」

料理人が畑や果樹園で野菜、果物をそのまま食べるのをテレビで観る
ことがありますが、アメリカ人もお店の葡萄などちぎって甘さを確認
して買っています。

マスカットに似たイタリアングレープは枝分かれしたとても大きい房。
(日本のように一房ごとパックされていません)

買ってすぐにイチゴを食べながら歩く人、日本のものより小さい桃も
皮のまま食べています。

アメリカのりんごは種類が豊富ですが、ワックスが塗られているもの
もあり注意が必要、皮ごと食べないでください。

レタスも洗わないでサラダに使っていて驚きました。

         Keiko

※皆さん、お元気ですか?

9月の2日から5日まで妻と東京・京都・大阪を回ってきます。
久しぶりの旅行です。今から楽しみです♪

例のローソンの抽選でユニバーサルスタジオ・ジャパンのペア券が当
たったので、思い切って行くことにしたのです。

源太はお留守番です・・・^^;

源太は我が家の愛犬です。

★皆さんのメールが何よりの励ましです。
出来る限り、お返事は差し上げますのでお気軽にメールして下さい。
当メルマガで掲載させていただくこともありますが、匿名希望と書いて
いただければ実名を出すことはありません。

まずは自分自身を信じ、愛することから始めよう!

■今号はいかがでしたか?
面白かった、役に立ったと思った方は是非ワンクリックをお願いします!
⇒ http://clap.mag2.com/sloulaiphu

========================================

☆お勧めの「無料レポート」大公開☆

◆先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」part1◆
※今まで、メルマガでご紹介したvol.創刊号1~vol.50までの「名言」
を素敵な「名言集」に仕上げてレポートにしました。
⇒ http://maxim.no1wizard.com/page-34

========================================

編集後記+++++++++++++++++++++++++++++

世の中には人間の一生をも左右してしまうような、心の底から魂を揺さぶら
れるような素晴らしい金言や格言が数多くあります。
あなたも辛い時や悲しい時、何気ない一言で勇気づけられた経験はないだろ
うか?

仕事をしながらメルマガを発行しようと決意したのは、そういう名言の数々
を一人でも多くの方々に紹介したいと思ったからです。
今までの仕事だけの人生に物足りなさを感じていたということもあります。

「生きることとは自分自身を表現することである!」と言ったのは誰だった
ろう?自分自身を表現することにより、ほんの少しでも周りの人たちを幸せ
にするお手伝いが出来れば望外の幸せです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

ここまでお読み頂きありがとうございます。
皆さまからのご意見・ご感想をお待ちしています。

豊かで、より良き人生を共に歩んで行くことが出来ますように!

========================================
※メルマガ解除はご自身でお願い致します※
★まぐまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/0000147942.html
★melma ≫ http://www.melma.com/mag/95/m00131695/
★ミニまぐ ≫ http://mini.mag2.com/pc/m/M0038759.html
———————————————————
-先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」-

■発行者 ≫ 宮口栄治
■連絡先 ≫ lupin2936★yahoo.co.jp (★→@)
■H.P ≫ 先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」
■H.P ≫ 北海道の魅力
■H.P ≫ 旭川時事英語研究会
●ウェブログ ≫ Miyaguchi Diary
———————————————————

Sponsored Links

-日本人の名言, 武者小路実篤

執筆者:

「名言集」記事一覧

Sponsored Links