アルベルト・アインシュタイン 外国人の名言

私は人生で一つ間違いを犯した・・・ / アルベルト・アインシュタイン

投稿日:2015年8月7日 更新日:

Sponsored Links

2015.08.07-Vol.0692
—————————————————————–
■先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」■
—————————————————————–
★今日の名言★
===================================

 私は人生で一つ間違いを犯した。

  ルーズベルト大統領に対し

   原子爆弾を作るよう勧める手紙に署名したことである。

              <アルベルト・アインシュタイン>

Albert_Einstein

 I made one great mistake in my life…
 when I signed the letter to President Roosevelt
 recommending that atom bombs be made.

              <Albert Einstein>

===================================

◆一口豆知識◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇広辞苑より◇◇◇◇

真理(しんり)・・・

(1)ほんとうのこと。まことの道理。
(2)〔哲〕<省略>

===================================

※喫煙室(雑談コーナー)

“Unthinking respect for authority is the greatest enemy of truth.”

「盲目的に権威を重んじる事は真理の最大の敵である。」

“Learn from yesterday, live for today, hope for tomorrow.
The important thing is not to stop questioning.”

「昨日から学び、今日を生き、明日を希望せよ。
大切なのは疑問を持ち続けることだ。」

“Never do anything against conscience
even if the state demands it.”

「たとえ国家が要求しても、良心に反することはしてはならない。」

         <アルベルト・アインシュタイン>

昨日、史上初めて原子爆弾を投下された爆心地近くの平和記念公園に
おいて、70回目の「原爆死没者慰霊式・平和記念式」が行われた。

原爆投下により日本が敗戦に追い込まれてから早くも70年が経つが、
残念ながら、NPT(核拡散防止条約)での交渉も空しく核廃絶への道
筋は今だに実を結ぶことは無い。

今年は、松井一実広島市長により力強く「平和宣言」が読み上げられ
た。

『人間は地球で一度きりの人生を生きます。「非人道性の極み」「絶
対悪」である核兵器の廃絶を目指すための行動を始めるのは今です。
・・・各国の為政者に求められるのは「人類愛」と「寛容」を基にし
た国民の幸福の追求ではないでしょうか。』

広島・長崎の被爆者の方々が歩んだ悲惨な運命・余りにも残酷な過去
の体験を私達日本人の一人一人が後世に伝えていく責務があるものと
考える。

唯一の被爆国である日本が平和の尊さと戦争の愚かさを、非人道的な
大量破壊兵器の廃絶を世界に訴え続ける責任を負っているのである。

原爆死没者慰霊碑の石碑前面には、以下のように刻まれている。

 『安らかに眠って下さい
   過ちは
    繰返しませぬから』」

戦後70年の今、日本の安全保障は大きな転換点を迎えつつある。

いつもこの時期思うことだが、「平和への希求」は人類永遠の課題で
有り続けるのか?

日本人は被害者であると同時にアジア諸国に多大な被害を与えた加害
者であるという視点が欠落してはいないか?

アメリカは原爆投下に対する日本への謝罪を今まで一度もしたことが
ないという現実。

この原爆が戦争を早期に終結させ、結果的に死傷者を減らすことに役
立ったという視点である。

日本は史上稀に見る残虐非道な大量破壊兵器を使用したアメリカとい
う国家に対して謝罪を求めたことが一度でもあったのか?

加害国である日本は、中国や韓国にいつまでも謝り続けなければなら
ないのか?

被害者が、「もう十分だ」と納得のいくまで謝り続けるべきだという
意見。

・・・一つだけ言えることは、「二度と過ちを繰り返してならない」
ということである。

       ☆——————————☆

アルベルト・アインシュタイン

アルベルト・アインシュタイン(独: Albert Einstein、1879年3月14
日 – 1955年4月18日)は、ドイツ生まれのユダヤ人の理論物理学者。

特殊相対性理論および一般相対性理論、相対性宇宙論、ブラウン運動
の起源を説明する揺動散逸定理、光量子仮説による光の粒子と波動の
二重性、アインシュタインの固体比熱理論、零点エネルギー、半古典
型のシュレディンガー方程式、ボーズ=アインシュタイン凝縮などを
提唱した業績により、20世紀最大の物理学者とも、現代物理学の父と
も呼ばれる。特に彼の特殊相対性理論と一般相対性理論が有名だが、
光量子仮説に基づく光電効果の理論的解明によって1921年のノーベル
物理学賞を受賞した。

音楽学者でモーツァルト研究者のアルフレート・アインシュタインは
従弟とされる場合があるが、異説もある。

数多くの業績のほか、世界中に広くその存在が認知されており、しば
しば天才の代名詞としても引き合いに出される。1999年、アメリカの
ニュース週刊誌『タイム』は、アルベルトを『パーソン・オブ・ザ・
センチュリー』(20世紀の人)に選出した。

[業績]

1905年に特殊相対性理論を発表。20世紀に於ける物理学史上の2大革命
として量子力学および相対性理論が挙げられるが、以前から論理的に
展開されていた相対性原理(アンリ・ポアンカレ、ジョゼフ・ラーモ
ア、ヘンドリック・ローレンツなど)をもとに、ニュートン力学とマ
クスウェルの方程式を基礎とする物理学の体系を根本から再構成した
。特殊相対性理論では、質量、長さ、同時性といった概念は、観測者
のいる慣性系によって異なる相対的なものであり、唯一不変なものは
光速度cのみであるとした。

特殊相対性理論は重力場のない状態での慣性系を取り扱った理論であ
るが、1915年-1916年には、加速度運動と重力を取り込んだ一般相対性
理論を発表した。一般相対性理論では重力場による時空の歪みをリー
マン幾何学を用いて記述している。

さらに後半生の30年近くを重力と電磁気力を統合する統一場理論を構
築しようと心血を注いだが、死により未完に終わっている。

一般相対性理論の解として、宇宙は膨張または収縮をしているという
結論が得られる。アインシュタインは重力による影響を相殺するよう
な宇宙項Λを場の方程式に導入することで、静的な宇宙が得られるよ
うにした。しかし、エドウィン・ハッブルによって、宇宙の膨張が発
見されたため、アインシュタインは宇宙項を撤回した。後に宇宙項の
導入を「生涯最大の失敗」と述べている。しかし、宇宙望遠鏡による
超新星の赤方偏移の観測結果などから、宇宙の膨張が加速していると
いう結論が得られており、この加速の要因として、宇宙項の存在を挙
げる学説が存在する(詳細はダークエネルギーを参照)。

光量子仮説によって光電効果の理論的な説明付けを行うなど、初期量
子論の確立に多大な貢献をした。しかし、量子が確率論的に振舞うと
する量子力学自体については、アインシュタインは、「神はサイコロ
を振らない」と懐疑的な立場をとった。局所実在論を支持していたア
インシュタインは量子力学の矛盾点の一つとしてアインシュタイン=
ポドルスキー=ローゼンのパラドックスを提示したが、後にベルの不
等式の破れが実証されると局所実在論は破綻し、ERP相関として知られ
るようになった。

その他、ブラウン運動の理論の構築、固体における比熱の理論である
「アインシュタインモデル」の提唱、ボース=アインシュタイン凝縮
の予言など、物理学の全領域にわたり多大な業績をあげている。

<後略>

        フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

アインシュタインの本
自己啓発書のベストセラー

        ——————————

★☆「keiko通信 from NewYork」☆★

「交代するニューヨーカー」

アメリカには日本のお盆のようなまとまったお休みがありません。

したがって夏には1週間から3週間ほどまとめてバケーションを取る人
が多く会社、病院関係者など交替でお休みをとリ、一時帰国をしたり
、旅行等をそれぞれに楽しみます。

日本人は仕事優先、アメリカ人は個人の尊重で誕生日もお休みがもら
えるのです。

『ニューヨーク市民は入れ替わる』とも言われ、ニューヨーカーは休
暇で街を離れ、海外からの観光客で街は溢れるという現象が起こる夏
のニューヨークです。
                  Keiko

★ちょっと一言!

※皆さん、お元気ですか?

温暖化による異常気象の影響でしょうか?
日本列島が異常高温に見舞われ、熱中症による犠牲者も多く出ている
ようです。水分を十分にとって寝不足や体力の消耗には気をつけて下
さいね。

個人的に非常に忙しい日が続いています。

各地で花火大会や夏祭りが繰り広げられ、北海道の短い夏に彩りを添
えています。もうすぐ盆踊りも始まります。源太も踊りが大好きです。

皆さんも楽しい夏をお過ごし下さいね。

源太は我が家の愛犬です。

★皆さんのメールが何よりの励ましです。
出来る限り、お返事は差し上げますのでお気軽にメールして下さい。
当メルマガで掲載させていただくこともありますが、匿名希望と書いて
いただければ実名を出すことはありません。

まずは自分自身を信じ、愛することから始めよう!

■今号はいかがでしたか?
面白かった、役に立ったと思った方は是非ワンクリックをお願いします!
⇒ http://clap.mag2.com/sloulaiphu

========================================

☆お勧めの「無料レポート」大公開☆

◆先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」part1◆
※今まで、メルマガでご紹介したvol.創刊号1~vol.50までの「名言」
を素敵な「名言集」に仕上げてレポートにしました。
⇒ http://maxim.no1wizard.com/page-34

========================================

編集後記+++++++++++++++++++++++++++++

世の中には人間の一生をも左右してしまうような、心の底から魂を揺さぶら
れるような素晴らしい金言や格言が数多くあります。
あなたも辛い時や悲しい時、何気ない一言で勇気づけられた経験はないだろ
うか?

仕事をしながらメルマガを発行しようと決意したのは、そういう名言の数々
を一人でも多くの方々に紹介したいと思ったからです。
今までの仕事だけの人生に物足りなさを感じていたということもあります。

「生きることとは自分自身を表現することである!」と言ったのは誰だった
ろう?自分自身を表現することにより、ほんの少しでも周りの人たちを幸せ
にするお手伝いが出来れば望外の幸せです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

ここまでお読み頂きありがとうございます。
皆さまからのご意見・ご感想をお待ちしています。

豊かで、より良き人生を共に歩んで行くことが出来ますように!

========================================
※メルマガ解除はご自身でお願い致します※
★まぐまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/0000147942.html
★melma ≫ http://www.melma.com/mag/95/m00131695/
★ミニまぐ ≫ http://mini.mag2.com/pc/m/M0038759.html
———————————————————
-先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」-

■発行者 ≫ 宮口栄治
■連絡先 ≫ lupin2936★yahoo.co.jp (★→@)
■H.P ≫ 先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」
■H.P ≫ 北海道の魅力
■H.P ≫ 旭川時事英語研究会
●ウェブログ ≫ Miyaguchi Diary
———————————————————

Sponsored Links

-アルベルト・アインシュタイン, 外国人の名言

執筆者:

「名言集」記事一覧

Sponsored Links