先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」

驚くほど役に立つ「名言集」では、世界の名言・金言・格言・故事・ことわざをご紹介します。

抗ガン剤の副作用で手足のしびれは今も残っています / 田部井淳子

      2015/08/14

2015.01.23-Vol.0664
—————————————————————–
■先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」■
—————————————————————–
★今日の名言★
==================================================

抗ガン剤の副作用で手足のしびれは今も残っています。

でも私はベッドに横たわることはしません。

ベッドから見る景色は同じ、同じ景色を見るのはつまらない。

私は富士山の山頂からの景色を楽しみたい。

その美しい景色こそが、

生きている実感を私にもたらしてくれるです。

<田部井淳子>

田部井 淳子

==================================================

◆一口豆知識◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇広辞苑より◇◇◇◇

実感(じっかん)・・・

(想像・空想に対して)実物に接して起こる感じ。また、実際に経験
しているかのような生き生きとした感じ。

==================================================

※喫煙室(雑談コーナー)

75歳になられる田部井淳子さんは1975年に女性として世界で初めて世
界最高峰エベレストの登頂に成功、92年には七大陸最高峰登頂という
偉業を成し遂げた人物として知られている。

2007年に乳癌を発病して手術は成功するが、その後再発。2014年4月に
末期癌で手術と抗癌剤治療を受けていたことを告白する。

懸命な治療の効果もあり、現時点で癌細胞は消失しているが、抗癌剤
の副作用による手足のしびれが残り力も入らないようである。

「乳がんの時は、テントでコットンを使って日焼け止めを落とす際、
妙な胸のしこりに気がつきました。お医者さんからも『よく見つけま
したね』と言われたくらいで、山に行っていたおかげです。去年はが
ん性腹膜炎で3期のCという診断。一時は余命3カ月と言われました。
抗がん剤と手術で寛解までこぎつけましたが、パニックにならずに過
ごせたのは、長年、山と付き合ってきたことと関係があると思います」

余命3か月と言われ、死の宣告から奇跡の復活を遂げた田部井淳子さん
のインタビューTVを見る機会があった。

非常にお元気そうで溌剌と話されている田部井さんの原動力は、家族
や周囲人たちの支えは勿論のことだが、育ててくれた山への愛情と感
謝の気持ち、山を通して培った強靭な肉体と精神の賜物なのではなか
ろうか。

「雄大な自然の中にいるほうがストレスを感じません。家の目の前は
山と川、雑木林の中を歩くのが遊び場という環境で育ちましたから・
・・」

現在の状況を積極的・肯定的に受け入れ、「今、ここで」を精一杯生
きている田部井さん、今もお元気で近隣の山々を歩き回っているそう
である。

「二本の足でこれだけ長く
歩くことができるのは、
人間だけなんです。」

「せっかく与えられた
力なのですから、
使わなくてはもったいない。」

☆——————————☆

田部井淳子

田部井 淳子(たべい じゅんこ、1939年9月22日 – )は、日本の登山
家。女性として世界で初めて世界最高峰エベレストおよび七大陸最高
峰への登頂に成功したことで知られる。福島県田村郡三春町出身、埼
玉県川越市在住。

[プロフィール]

1939年9月22日、福島県田村郡三春町に生まれる。
小学4年の時に栃木県の那須連峰に登ったことが登山家への意識の芽生
えになったと言われている。

三春小学校卒業。

1962年、昭和女子大学英米文学科卒業。日本物理学会で学会誌の編集
に従事しながら社会人の山岳会に入会し、登山活動に力を注ぐ。

1969年、「女子だけで海外遠征を」を合い言葉に女子登攀クラブを設

1975年、エベレスト日本女子登山隊 副隊長兼登攀隊長として、世界最
高峰エベレスト8848m(ネパール名:サガルマータ、チベット名:チョ
モランマ)に女性世界初の登頂に成功。その後、日本女性で登頂した
のは難波康子(1996)で、田部井が登頂成功した21年後である。ネパ
ール王国から最高勲章グルカ・ダクシン・バフ賞、文部省スポーツ功
労賞、日本スポーツ賞、朝日体育賞。

1988年、福島県民栄誉賞第1号、埼玉県民栄誉賞、川越市民栄誉賞、三
春町名誉町民、エイボンスポーツ賞

1992年、1988年のマッキンリー、1991年のビンソンマシフに次いでエ
ルブルス山に登頂し、女性で世界初の七大陸最高峰登頂者となる。文
部省スポーツ功労賞。

1995年、内閣総理大臣賞。

1999年、旧ソ連7000メートル峰5座の登頂により、スノー・レオパード
の称号を得る。(日本女性初)

2000年3月、九州大学大学院比較社会文化研究科修士課程修了(研究テ
ーマ:エベレストのゴミ問題)

現在、年7~8回海外登山に出かけるかたわら、山岳環境保護団体・日
本ヒマラヤン・アドベンチャー・トラスト、略称HAT-J(ハット・ジェ
ー)の代表。

[エベレストの女性初登頂]

ヒラリー・ステップを見たときに、髪の毛が逆立ったと表現した。

エベレスト登山の費用は当時、総額4300万円(自己負担150万円)。準
備期間は実質4年。荷物を軽くするために乾燥食品を持参した。高所訓
練中、隊長の久野英子が一時帰国、副隊長だった田部井に重圧がかか
った。テントを飲み込んだ雪崩にあったにもかかわらず生還、下山を
せずアタックすることを主張し計画は続行された。

企業からの献金を使わないという方針転換で行われたので、予算が減
少、当初2回アタックの予定が1回に変更になった。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

田部井淳子の本
自己啓発書のベストセラー

——————————

★☆「keiko通信 from NewYork」☆★

「Park Slope Food Coop」

ブルックリン、パークスロープに会員制のスーパーマーケットがあり
ます。

友人のみち子さんがメンバーなので、私もゲストとして入店許可がお
り買い物ができました。

オーガニックの野菜をはじめ、生活必需品、珍しいものがたくさん並
んでいて数あるスーパーマーケットでも入手困難スペイン産の蜂蜜を
見つけ迷わず2瓶購入しました、香りの良いまろやかな美味しい蜂蜜で
した。

条件は会費を払い、
1.18歳以上であれば加入できる。
2.1ヶ月に1人、2時間45分のボランティアをする。
(3人家族の場合、2時間45分×3人分、これをまとめて家族の誰かが働
くことも可能ですがこれが苦痛ですね)

■「まぐまぐ!かんたんクリック投票」メッセージより

メッセージ:
マイケル・チャンの話は非常に参考になりました。
感謝します。

※Iさん、いつもコメント有難うございます。

※埼玉にお住いの山下様からご丁寧な新年の挨拶状を頂きました。
有難うございます。
皆さんからのメッセージをお待ちしています。

★ちょっと一言!

※イスラム国の人質になった後藤さんと湯川さんへの殺害警告期限が
刻々と迫っています。政府の貧弱な交渉ルートしか打つ手がないとい
う厳しい状況ですが、あらゆる手段を尽くして救出に全力を尽くして
欲しいと思います。反面、危険を覚悟でイスラム国に入国した2人の責
任は今後大きな問題になると思います。

暗い話題が多い中、唯一明るい話題がテニスの錦織選手の活躍です。
3回戦も期待してます♪

源太は我が家の愛犬です。

 - 日本人の名言, 田部井淳子

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

  関連記事