先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」

驚くほど役に立つ「名言集」では、世界の名言・金言・格言・故事・ことわざをご紹介します。

1分間怒る度に、あなたは60秒も幸せを逃している / ラルフ・ワルド・エマーソン

      2015/08/14

2014.11.07-Vol.0653
—————————————————————–
■先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」■
—————————————————————–
★今日の名言★
====================================================

1分間怒る度に、あなたは60秒も幸せを逃している。

<ラルフ・ワルド・エマーソン>

For every minute you are angry
you lose sixty seconds of happiness.

220px-RWEmerson

====================================================

◆一口豆知識◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇広辞苑より◇◇◇◇

怒り(いかり)・・・おこること。はらだち。立腹。

====================================================

※喫煙室(雑談コーナー)

9月19日の道新に「怒りを制御するには」と題して面白い記事が出てい
た。抜粋して転載させていただく。

怒りをコンロトールする米国発の手法で「アンガーマネジメント」と
いうものである。

「なぜ人に対して腹が立つかというと、心のどこかに相手を変えられ
る、という思い込みがあるから。でもたいてい結果は変わらず、スト
レスがたまるだけ」

自分を怒らせるものの正体は「べきだ」の感情だという。
自分が信じている「べきだ」が目の前で裏切られると怒りが湧く。

「怒りはアレルギーに似ている」同じ経験をしても怒らない人もいる
。怒りっぽい人は「べきだ」というアレルギー反応が多すぎてつらい
人。自然な感情なので怒るのは構わないが、怒るもの、怒らないもの
を区別するのがアンガーマネジメントだ。

まずは「対症療法」として怒りの感情のピークは長くて6秒だという。
6秒待てば衝動的に不用意なことを言わずに済むという。

2番目に「体質改善」。まず自分の「べきだ」が何かを知る。怒りを書
き留め、分析すると、いつどこでなぜ怒るか分かる。

変わらない相手にイライラするより、自分が過ごしやすいよう意識を
変えたほうが良いという。「怒りは、力の強いところから弱いところ
へ連鎖する。また、子どもや配偶者など自分に身近な人に対してほど
強くなる」。ムダな怒りで自分の信頼を失うこともあり、得すること
はない。

「怒りは<第2次感情>。怒る前にネガティブな第1次感情がある」。
普段なら怒らないことでも、心のコップに「つらい」「疲れた」など
の感情がたまっていると、水があふれて怒りが爆発する。気分転換の
メニューを用意し、コップの水を減らす努力を。

怒る場合は最初に相手を承認し、「絶対」「いつも」「必ず」などレ
ッテル貼りや決めつけになるような言葉は使わない。「気持ち、分か
るよ」と伝えたうえで、過去を引っ張り出したりせず、ゆっくり静か
に怒るのがコツだ。何を許して何を怒るかという怒りの境界線をずら
さず、論点や目的を明確にしたい。<以上>

いずれにしても、「忍耐力の欠如が、失敗の最大の原因の一つである
」ことだけは間違いない。怒りのコントロールは難しいが社会生活を
営む上で必要なものであり、怒りの感情に任せて自分自身を見失う愚
だけは犯してはならない。・・・自戒を込めて。

☆——————————☆

ラルフ・ワルド・エマーソン

ラルフ・ウォルドー・エマーソン(Ralph Waldo Emerson、1803年5月
25日 – 1882年4月27日)は、アメリカ合衆国の思想家、哲学者、作家
、詩人、エッセイスト。無教会主義の先導者。

Waldoはウォルドウ、ウォルド、ワルド、Emersonはエマソン、エマス
ンなどとも表記される(英語では、Emersonは第1音節にアクセントが
ある)。

アメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストンに生まれる。18歳でハー
バード大学を卒業し21歳までボストンで教鞭をとる。その後ハーバー
ド神学校に入学し、伝道資格を取得し、牧師になる。自由信仰のため
教会を追われ渡欧、ワーズワース、カーライルらと交わる。帰国後は
個人主義を唱え、アメリカの文化の独自性を主張した。

エマーソンは次第に当時の宗教的社会的信念から離れ、1836年の評論
‘Nature’において、超越主義哲学を世に打ち出した。続いて草分け的
な仕事として1837年に’The American Scholar’と題した演説を行い、
オリバー・ウェンデル・ホームズ・シニアは、アメリカの「知的独立
宣言」であると評した。

エマーソン主要な評論の殆どを、先ず講演用に書いてから出版用に改
めた。最初の二つの評論集’Essays: First Series’と’Essays: Second
Series’は、それぞれ1841年と1844年に出版された。それらは’Self-
Reliance’、’The Over-Soule’、’Circles’、’The Poet’、’Experience
‘が含み、彼の思想の核心である。’Nature’とこれらの評論によって、
1830年代半ばから1840年代半ばにかけての10年間は、エマーソンにと
って最も実り多い時期となった。

彼の評論は後の思想家、著述家、詩人に大きな影響を与えた。エマー
ソンは、自身の中心教義を一言にすると、「個人の無限性」であると
語った。エマーソンはまた、共に超越主義者であるヘンリー・デイヴ
ィッド・ソローの師であり友であることが有名である。<後略>

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ラルフ・ワルド・エマーソンの本
自己啓発書のベストセラー

——————————

★☆「keiko通信 from NewYork」☆★

「夏時間の終わり」

ニューヨークは11月2日(日曜日)に夏時間が終わり冬時間に移行して
います。

時計の針を一時間遅らせ、日本との時差は14時間になりました。

Daylight saving time (Summer time)はどれだけ節約節電、太陽熱が
生かされているのでしょうか。

ハワイ、アリゾナ、インディアナの3州はサマータイムは実施していま
せん。

先日、パークアベニューで自転車に乗った男性、信号待ちで停止。彼
は上半身裸でした。

鍛えられた身体、胸毛ならぬ肩、首に毛がたくさんあるのを見せたい
のか・・・?

雨でも傘を差さず歩く人、冬でも半袖半ズボン姿、ニューヨークでは
このような人に出会うことがあります。

Keiko

★ちょっと一言!

※ニューヨークのkeikoさん、いつも楽しい記事をありがとうござい
ます。来週はドイツに旅行されるということで「keiko通信 from
NewYork」はお休みになります。再来週の報告が楽しみですね^^v
気をつけて行ってらっしゃい。楽しい旅行になると良いですね。

まぐまぐとメルマからメルマガを発行しています。過去ログも見られ
ます。ホームページ<http://maxim.no1wizard.com/>もご覧になって
下さいね。

私は5~6日と札幌に出張です。5日の朝にメルマガを書いています。
源太はやっぱりお留守番です^^;

源太は我が家の愛犬です。

 - ラルフ・ワルド・エマーソン, 外国人の名言

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

  関連記事