先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」

驚くほど役に立つ「名言集」では、世界の名言・金言・格言・故事・ことわざをご紹介します。

ストレスはGDPの低い国より高い国の方が大きい / ダニエル・カーネマン

      2015/08/14

2014.10.03-Vol.0648
—————————————————————–
■先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」■
—————————————————————–
★今日の名言★
==============================================

ストレスはGDPの低い国より高い国の方が大きい。

うつ、怒り、悲しみ、肉体的苦痛は貧困国の方が多いが、

悩みが少ないという点は興味深い。

貧しい人々は、豊かな人々より悩まないということだ。

<ダニエル・カーネマン>

2002kahneman

==============================================

◆一口豆知識◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇広辞苑より◇◇◇◇

鬱・欝(うつ)・・・

(1)草木の茂るさま。物事の盛んなさま。
(2)気のふさぐこと。

==============================================

※喫煙室(雑談コーナー)

私はストレスはあって当たり前のことだと思っているが、人によりス
トレスに対する閾値が大きく異なるようである。

ハンス・セリエのストレス学説を待つまでも無く、私達は毎日のよう
にストレスに直面し、その原因は大きく物理的・化学的・生物的・心
理的ストレッサーの4分類に大別されるが、現代人の多くが多かれ少な
かれ精神的なストレスを抱えながら毎日を過ごしているのである。

自律訓練法とは、1932年にドイツの精神科医シュルツによって創始さ
れた自律神経を訓練して副交感神経の働きを優位にさせる治療法であ
る。

これは、ストレス緩和、心身症、神経症などに効果があるとされてお
り、精神科や神経内科などの治療でも用いられている。

自律神経とは訓練出来るものなのだろうか?

昔読んだ、日本における心身症治療の草分け的存在である元九州大学
の池見酉次郎教授の「心療内科」や佐々木雄二教授の「自律神経訓練
法の実際」では、主に心の問題に起因する様々なストレスが精神的な
弊害ばかりでなく肉体的にも重篤な障害をもたらすものであることを
警告している。

「もの言わぬは腹ふくるるわざなり」という諺通りのことが、例えば
、度を超える精神的な負担を我慢ばかりしていると十二指腸潰瘍にな
ったり顔面神経痛や慢性頭痛などの症状を引き起こすことになるので
ある。

勿論、肉体的な検査を十二分に行い気質的な病変を治療しながら、並
行して精神的なストレスが関与しているものに対して自律神経訓練法
が有効であるという意味である。

残念ながら、このストレスに対する抵抗力を強めていくことに即答で
きる医者はいないと思う。百人百様の答えがあるからである。

そういえば、神経質に対する精神療法で有名な「森田療法」を唱えた
森田正馬教授の言葉が非常に示唆に富んでいる。

「あるがまま」・・・この言葉に内包された悟りへの道は余りにも奥
が深く、私のような凡人には到底理解出来るものではないが・・・。

このメルマガで何度もご紹介しているマザー・テレサの言葉を再度ご
紹介しておこう。

「私が思うのに、この世で一番大きな苦しみは一人ぼっちで、
誰からも必要とされず、愛されていない人々の苦しみです。
また、温かい真の人間同士のつながりとは
どういうものかも忘れてしまい、
家族や友人を持たないが故に
愛されることの意味さえ忘れてしまった人の苦しみであって、
これはこの世で最大の苦しみといえるでしょう。」
<マザー・テレサ>

☆——————————☆

ダニエル・カーネマン

ダニエル・カーネマン(Daniel Kahneman、1934年3月5日 – )は、経
済学と認知科学を統合した行動ファイナンス理論及びプロスペクト理
論で有名なアメリカ合衆国(ユダヤ人)の心理学者、行動経済学者。

[経歴]

・1934年 現イスラエルのテル・アヴィヴで生まれる。
・幼少時代をパリで過ごす。
・1948年 イスラエル独立直前のイギリス委任統治領パレスチナに移
住する。
・1954年 エルサレムのヘブライ大学で心理学を主、数学を従として
学び卒業する(B.A.)。
・イスラエル国防軍の心理学部門に務める。
・1958年 カリフォルニア大学バークレー校で博士号を得る勉強のた
めに、アメリカに移る。
・1961年 カリフォルニア大学バークレー校で博士号(心理学)を取
得する。
・1961年~1977年 ヘブライ大学の講師となる。
・1972年~1973年 行動科学先端研究センターで研究する。
・1978年~1986年 ブリティッシュコロンビア大学の心理学教授とな
る。
・1986年~1993年 カリフォルニア大学バークレー校の教授となる。
・1993年~2007年 プリンストン大学の教授(Eugene Higgins
Professor of Psychology)、およびウッドロー・ウィルソン・スクー
ルの心理学・公的行動の教授(Professor of Psychology and Public
Affairs)となる。
・2002年 ノーベル経済学賞を受賞する。
・2007年 プリンストン大学名誉教授、およびウッドロー・ウィルソ
ン・スクール名誉教授となる。

[業績]

[プロスペクト理論]

プロスペクト理論(prospect theory)は、不確実性下における意思決
定モデルの一つ。選択の結果得られる利益もしくは被る損益および、
それら確率が既知の状況下において、人がどのような選択をするか記
述するモデルである。この理論は、1979年、ダニエル・カーネマンと
エイモス・トベルスキーによって発展した。

[ヒューリスティクスとバイアス]

心理学におけるヒューリスティックは、人が複雑な問題解決等のため
に何らかの意思決定を行う際、暗黙のうちに用いている簡便な解法や
法則のことを指す。これらは経験に基づく為、経験則と同義で扱われ
る。判断に至る時間は早いが、必ずしもそれが正しいわけではなく、
判断結果に一定の偏り(バイアス)を含んでいることが多い。ヒュー
リスティックの使用によって生まれている認識上の偏りを、認知バイ
アスと呼ぶ。
ダニエル・カーネマン、ポール・スロヴィック、エイモス・トベルス
キー共著、『Judgment Under Uncertainty: Heuristics and Biases』
、1982年、およびT・ギロヴィッチ、D・グリフィン、ダニエル・カー
ネマン共編、『Heuristics and biases: The psychology of intuitive
jadgment』、2002年参照。

[ピーク・エンドの法則]

ピーク・エンドの法則(Peak-end rule)とは、ダニエル・カーネマン
が1999年に発表した、あらゆる経験の快苦の記憶は、ほぼ完全にピー
ク時と終了時の快苦の度合いで決まるという法則のことである。
<抜粋>

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ダニエル・カーネマンの本
自己啓発書のベストセラー

——————————

★☆「keiko通信 from NewYork」☆★

「POLO Ralph Lauren Cafe」

マンハッタン5番街の55丁目にオープンしたポロ・ラルフローレンのお
店、1階は紳士物、2・3階は婦人物。

香りにひかれ、買い物よりもコーヒーを求めて二階のカフェに。

白と茶色で統一され落ち着いた雰囲気はコーヒーとミルクを想像する
色。

サンドイッチ、ラップ、マッフィン、クッキーなども注文できるので
子供連れでもかまいません。

白いカップにはRalph’sと名前が入れてありました。

五番外を眺めながら至福の時、美味しい!

尋ねると100%Arabica Coffeeとのこと、そして、ラルフ・ローレンは
大のコーヒー好きと教えてくださいました。

それにしてもカシミアのセーターは軽くて柔らかでした。

Keiko

★ちょっと一言!

※皆さん、お元気ですか?
相変わらず忙しくて目が回りそうな日が続いています^^;
10月の後半に三日間、富良野に出張予定です。

久し振りの休日に、ひまわりで有名な北竜にあるサンフラワーパーク
ホテルにある温泉に行ってきました。
旭川から車で1時間ほどの所にあります。
日帰りですが、ビールを飲んで至福のひと時を過ごしてきました。

我が家の愛犬、源太は何故吠えるのでしょう?
源太は我が家の愛犬です。

 - ダニエル・カーネマン, 外国人の名言

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

  関連記事