先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」

驚くほど役に立つ「名言集」では、世界の名言・金言・格言・故事・ことわざをご紹介します。

私の未来は、真直ぐな一本道のように目の前に伸びていたの / L・M・モンゴメリ

      2015/08/14

2014.07.11-Vol.0636
—————————————————————–
■先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」■
—————————————————————–
★今日の名言★
=====================================================

私の未来は、真直ぐな一本道のように目の前に伸びていたの。

人生の節目節目となるような出来事も、

道に沿って一里塚のように見渡せたわ。

でも、今、曲がり角に来たのよ。

曲がった向こうに何があるか分からないけど、

きっと素晴らしい世界があるって信じているわ。

<L・M・モンゴメリ>

=====================================================

◆一口豆知識◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇広辞苑より◇◇◇◇

一里塚(いちりづか)・・・

(1)街道の両側に1里ごとに土を盛り、里程の目標とした塚。多く榎
<えのき>・松を植えた。

(2)大きな仕事の達成度や区切りとなる目印。

=====================================================

※喫煙室(雑談コーナー)

NKHの連続テレビ小説「花子とアン」をご覧になられている方も多いと
思う。

モンゴメリの代表作「赤毛のアン」を日本に翻訳紹介した村岡花子(
旧名:安東はな)の半生を脚色を交えてドラマ化したものである。

私も毎朝楽しみに見ているが、明治から昭和にかけての激動の時代を
生き抜いた人々が生き生きと描き出されて非常に楽しく興味深い作品
に仕上がっていると思う。

また、花子の腹心の友として登場する大正三美人の一人とされる仲間
由紀恵扮する蓮子(柳原白蓮)の今後の動向も気になるところだ。

Wikiによると、「白蓮事件」(びゃくれんじけん)とは、大正時代の
1921年(大正10年)10月20日、福岡の炭鉱王・伊藤伝右衛門の妻で、
歌人として知られる柳原白蓮(伊藤燁子「あきこ」)が、滞在先の東
京で出奔し、社会運動家で法学士の宮崎龍介と駆け落ちした事件。新
聞紙上で妻白蓮から夫への絶縁状が公開され、それに対して夫・伝右
衛門から反論文が掲載されるマスコミのスクープ合戦となり、センセ
ーショナルに報じられた。・・・と出ている。

さて、史実に基づいた筋書き通りの展開になるのか・・・。

最後にモンゴメリの名言をもう一つご紹介しておこう。

「人生は広くもなれば、狭くもなる。
それは、人生から何を得るかではなく、
人生に何をそそぎ込むかにかかっている。」

☆——————————☆

L・M・モンゴメリ

ルーシー・モード・モンゴメリ(Lucy Maud Montgomery、1874年11月
30日 – 1942年4月24日)はカナダの小説家である。『赤毛のアン』の
作者であり、本作を第一作とする連作シリーズ「アン・ブックス」で
良く知られている。彼女の小説は英語で記されている。

[生涯]

ルーシー・モード・モンゴメリは1874年11月30日に、カナダ東部プリ
ンス・エドワード島のクリフトン(現在のニューロンドン)で生まれ
た。スコットランド系とイギリス系の祖先を持つ。父方の祖父は、上
院議員。

モンゴメリが生後21ヶ月(一歳9ヶ月)のとき、母クララ・ウールナー
・マクニール・モンゴメリが結核で亡くなると、父ヒュー・ジョン・
モンゴメリはカナダ西部へ移住したため、モンゴメリはキャベンディ
ッシュの農場に暮らす母方の祖父母、アレクサンダー・マーキス・マ
クニールと、ルーシー・ウールナー・マクニールに厳しく育てられた
。マクニール家は文才に恵まれた一族で、モンゴメリは祖父の詩の朗
読をはじめ、叔母たちから多くの物語や思い出話を聞いて育った。し
かし、一部の叔母たちを除いて、保守的な祖父、口うるさく支配的な
祖母、モンゴメリの欠点をあげつらう親族のことは嫌っていた。

1890年(15歳のころ)には父と継母と暮らすため、サスカチュワン州の
プリンス・アルバートに送られたが、1年後にはプリンス・エドワード
島の祖父母の家に戻っている。11歳しか年の違わない継母からは子守
りと家事手伝いを命じられ、勉強をしたいという夢を打ち砕かれるが
、この時期に書いた詩やエッセイが新聞に掲載され、作家を目指すき
っかけとなった。

1893年。キャベンディッシュでの中等教育を終えたモンゴメリは、シ
ャーロットタウンのプリンス・オブ・ウェールズ・カレッジへ進学し
た。2年分の科目を1年で終え、1894年に一級教員の資格を取得した。
1895年から1896年にかけてノバスコシア州の州都ハリファックスのダ
ルハウジー大学で聴講生として文学を学んだ。

島にあるさまざまな学校で教師を務めたあと、1898年に祖父を亡くし
、未亡人となった祖母と暮らすためにキャベンディッシュに戻った。
祖父は地元の郵便局長も務めていたため、死後その仕事をモンゴメリ
が引き継いだ。1901年と1902年の短期間、ハリファックスで新聞社の
デイリー・エコー社に記者兼雑用係として勤め、1902年に祖母の世話
をするため、再びキャベンディッシュに戻った。ちょうどこの頃、す
でに雑誌向けの短編作家としてキャリアを積んでいた彼女は、最初の
長編を書く気になったという。気難しい祖母との辛い暮らしの中、相
談相手となってくれた長老派教会牧師ユーアン・マクドナルドと1906
年に婚約。

1908年最初の長編小説『赤毛のアン』を出版し、世界的ベストセラー
となる大成功を収める。ユーアン・マクドナルドとは祖母が亡くなっ
た直後、モンゴメリ36歳の1911年7月11日に結婚し、英国・スコットラ
ンドへの新婚旅行の後、オンタリオ州リースクデール(現ダラム地域
アクスブリッジ )に移り住んだ。

モンゴメリは続く11冊の本をリースクデールの牧師館で書いた。1911
年に最も親しかった従妹のフレッドを病気で失くす。この喪失感は生
涯続いた。1926年に一家はノーヴァル(現在のオンタリオ州ハルトン
ヒルズ)に移住した。

1935年にフランス芸術院会員となり、また、大英帝国勲位も受けた。
同年一家はトロントへ移った。モンゴメリは1942年にトロントで亡く
なった。死因は「冠状動脈血栓症」とされてきたが、孫娘のケイト・
マクドナルド・バトラーによると、うつ病による自殺。グリーン・ゲ
イブルズおよび教会での葬儀のあと、キャベンディッシュ墓地に葬ら
れた。

モンゴメリのコレクションはガルフ大学に所蔵されているほか、プリ
ンスエドワードアイランド大学にあるthe L.M. Montgomery Institute
がモンゴメリ関連の研究や会議をコーディネートしている。モリー・
ギレンは、モンゴメリとマクミランが交わした40以上の手紙を元にモ
ンゴメリの初めての伝記「The Wheel of Things: A Biography of L.
M. Montgomery (1975) 」(邦題『運命の紡ぎ車)を著した。

1980年代初め、モンゴメリの全日記がマリー・ルビオとエリザベス・
ウォーターストンの編集でオックスフォード大学印刷局から刊行され
た。1988年から1995年にかけて、リー・ウィルムシュルストがモンゴ
メリの短編を収集して出版した。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

L・M・モンゴメリの本
自己啓発書のベストセラー

——————————

★☆「keiko通信 from NewYork」☆★

「タクシードライバーの危険を知らせるオレンジ色のランプ」

映画やドラマでしか観たことのないドライバーの危険を知らせるラン
プ。

Queens Blvd(クイーンズ・ブルバード)は12車線もある広い大通りで
す。マンハッタン方面へ向かう途中3台前を走行中のイエローキャブ
の後部に取り付けてあるランプが点滅しながらセンターラインに入っ
ていきました。

NYのタクシーは危険防止のため運転手と乗客との間が仕切られてい
ますが、銃を簡単に購入できる国でもあるアメリカでタクシードライ
バーは常に身の危険を感じて運転しているのかも知れません。

このような状況をどのように対処なさいますか?

私はナンバープレートを記憶して警察911に電話を掛けるというと
っさの判断力に欠けていたことを情けなく深く反省しました。

エジプト人のタクシードライバーが勤務後深夜の帰宅途中に現金を何
度も奪われた話を聞かせてくれました、彼は大学教授のお兄さまを追
いかけるように渡米したそうですが、一緒に帰国なさいました。

Keiko

★ちょっと一言!

※皆さん、お元気ですか?

大型の台風8号が日本列島を直撃していますが、強風や豪雨など各地で
被害が出ているようです。怪我などされないように外出時には十分に
気を付けて下さいね。

幸い、私の住む北海道の旭川は周りを大雪山に囲まれた肥沃な盆地で
地震や台風・水害など天災がほとんどない所です。

冬の大雪や寒さは大変ですが、そんな旭川が私は大好きです。

源太は我が家の愛犬です。

 - L・M・モンゴメリ, 外国人の名言

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

  関連記事