志村ふくみ 日本人の名言

植物(色)、動物(糸)、鉱物(媒染)は単に素材としてだけでなく・・・ / 志村ふくみ

投稿日:2014年6月27日 更新日:

Sponsored Links

2014.06.27-Vol.0634
—————————————————————–
■先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」■
—————————————————————–
★今日の名言★
=====================================================

私たちは染織の仕事をとおしてさまざまなことを学びます。

植物(色)、動物(糸)、鉱物(媒染)は単に素材としてだけでなく、

生命あるものを提供してくれるのです。

それに対して私たちは知性や感性を使って物創りをします。

美しいものをつくるのではなく、

そうして精神(こころ)こめてつくられたものが

美しくなる道程を学ぶのです。

その道から外れれば美は訪れないのです。

<志村ふくみ>

=====================================================

◆一口豆知識◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇広辞苑より◇◇◇◇

色彩(しきさい)・・・

(1)いろ。いろどり。
(2)転じて、傾向。ようす。

=====================================================

※喫煙室(雑談コーナー)

6月24日に志村ふくみさんが娘の洋子さんと共に旭川を訪れた際に講
演を聞く機会に恵まれた。

1990年4月に重要無形文化財「紬織(つむぎおり)」に認定された人
間国宝の志村さんのことを、お恥ずかしい話だが私は全く知らなかっ
たのだ。

パンフレットを見てどんなお話をされるのか楽しみにしていたのだが
、色という世界に魅せられた志村さんの講演をお伺いしているうちに
余りの奥の深さに愕然とさせられた記憶が蘇る。

染織という一つの道を生涯を通して磨き上げ、今なお道を究めること
が出来ないという志村さんの謙虚な姿勢に心を打たれたのである。

良い色を追いかけようとしても良い色は出ないそうである。色はいた
だくものであるという。

公式ホームページのプロフィールには次のように書かれている。

「植物(色)動物(糸)鉱物(媒染)は単に素材としてだけではなく、
生命あるものを提供してくれるので。

それに対して私達は知性や感性を使って物創りをします。
美しいものをつくるのではなく、
そうして精神こめてつくられたものが美しくなる道程を学ぶのです。
その道から外れれば日は訪れないのです。」

染織という世界を通して生命の不思議さと命の大切さを説かれる志村
ふくみさんの今後の目標は昨年4月に私財をなげうって作られたという
「アルスシムラ」という学校を通してふくみさんの築き上げた染織の
世界を芸術体験を通して学ぶ場として提供し、その願いは「魂の教育
」であるという。

「木の染液から直接緑色を
染めることはできない。
この地上に繁茂する緑したたる
植物群の中にあって、
緑が染められないことは不思議である。」

※今日の名言は公式H.Pの講師紹介より引用
⇒ http://www.shimuranoiro.com/ars/

☆——————————☆

志村ふくみ

志村 ふくみ(しむら ふくみ、1924年(大正13年)9月30日 – )は、
日本の染織家、紬織の重要無形文化財保持者(人間国宝)、随筆家。
草木染めの糸を使用した紬織の作品で知られる。

[経歴]

滋賀県近江八幡市生まれ。1942年(昭和17年)、文化学院卒業。文化
学院の1学年上級には女優の高峰秀子がいた。

31歳のとき、若い頃に柳宗悦の民芸運動に共鳴して織物を習っていた
母・小野豊の影響で、織物を始める。

1957年(昭和32年)の第4回日本伝統工芸展に初出品で入選し、その後第
五回で奨励賞、第六回、第八回で文化財保護委員会委員長賞、第七回
で朝日新聞社賞、と4度の受賞を重ね、特待者となった。 農村の手仕
事だった紬織を「芸術の域に高めた」と評価され、1990年(平成2年)に
紬織の重要無形文化財保持者(人間国宝)の保持者に認定された。ま
た随筆の名手としても知られ『一色一生』で第10回(1983年度)大佛
次郎賞を受賞している。

現在は京都市右京区嵯峨野に工房を構える。

2013年(平成25年)4月に京都市左京区岡崎に芸術体験を通して学ぶ場
として、娘で同じく染織作家の志村洋子とともにArs Shimura(アルス
シムラ)を設立。教本として『伝書しむらのいろ』を刊行した。同5月
には、GALLERY FUKUMI SHIMURAをオープンした。

門下に2010年に紋紗(もんしゃ)の重要無形文化財保持者(人間国宝)
に認定された土屋順紀がいる。

[受賞歴・栄誉等]

<染織家として>

1983年 京都府文化功労賞を受賞。
1984年 衣服研究振興会衣服文化賞を受賞。
1986年 紫綬褒章を受章。
1990年4月25日 重要無形文化財「紬織」保持者(人間国宝)に認定。
1993年 文化功労者に選出。
2014年 京都賞思想・芸術部門 美術部門を受賞。

<随筆家として>

1983年『一色一生』で大佛次郎賞を受賞。
1993年『語りかける花』で日本エッセイスト・クラブ賞を受賞。
2006年 第14回井上靖文化賞を受賞。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

志村ふくみの本
自己啓発書のベストセラー

——————————

★☆「keiko通信 from NewYork」☆★

エイト・アンド・ハーフ

Brasserie 8 1/2 という名前のレストラン(ブラッスリー8か2ぶんの
1)

このレストランはオレンジ色の緩やかな螺旋階段を下りていく地下に
あるレストランです。

入ってくるお客も、すでに食事を終えたお客も階段の写真撮影に夢中
になっています。

宝塚歌劇団の主演男優(女優)、または歌手がメインステージに下り
てくる雰囲気を味わうことができるのが人気の理由なのでしょう。

サンデーブランチはビュッフェスタイルで一人およそ30ドル、飲み物
は別料金です。

すでに夏休みに入っている学校もあり、観光客で予約が難しいかもし
れません。
Keiko

■「まぐまぐ!かんたんクリック投票」メッセージより

メッセージ:
一生懸命努力しても・・・ <山下泰裕>

努力しても、成功するとは限らない。
でも、成功者は、一人残らずみな努力家だ。

※匿名希望のTさん、全くその通りですね。
努力した分だけ成長している筈です。無駄にはなりません。
皆さんからのメッセージお待ちしてます。

★ちょっと一言!

※皆さん、お元気ですか?

私の健康診断の結果が全て出揃いました!
矢張り、悪玉コレステロールが異常に高いので薬を飲み続けることに
なりそうです^^;他には治療が必要な異常がなくて一安心♪

ところで、札幌にある石屋製菓の「白い恋人パーク」を見てきました。
丁度、薔薇園のバラが咲き誇り余りの美しさに愛妻と感激!
一番良い時期に行ったようです。

源太は我が家の愛犬です。

Sponsored Links

-志村ふくみ, 日本人の名言

執筆者:

「名言集」記事一覧

Sponsored Links