先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」

驚くほど役に立つ「名言集」では、世界の名言・金言・格言・故事・ことわざをご紹介します。

本とペン。それこそが最強の武器なのです・・・ / マララ・ユサフザイ

      2015/08/14

2014.01.10-Vol.0610
—————————————————————–
■先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」■
—————————————————————–
★今日の名言★
==================================================

本とペン。それこそが最強の武器なのです。

一人の子供、一人の教師、

そして一本のペンと本が、世界を変えるのです。

教育こそが、<暴力の克服という課題への>唯一の答えなのです。

<マララ・ユサフザイ>

img_a6e991a6a5c81efe56484f7134db1533119749

Books and pens. They are our most powerful weapons.
One child, one teacher, one pen and one book can change the world.
Education is the only solution.

==================================================

◆一口豆知識◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇広辞苑より◇◇◇◇

教育(きょういく)・・・

(1)教え育てること。人を教えて知能をつけること。人間に他から
意図をもって働きかけ、望ましい姿に変化させ、価値を実現す
る活動。
(2)(1)を受けた実績。

==================================================

※喫煙室(雑談コーナー)

数日前、NHKの「クローズアップ現代」に出演したマララ・ユスフザイ
さんに国谷裕子キャスターがいつものように鋭く迫る番組を見て感動
した。

彼女の強い信念は何故生まれたのか?

マララさんは、イスラム過激派の支配するパキスタン北部で、自らの
死の恐怖を顧みず女の子が教育を受ける権利を訴えてきた勇気ある若
い人権活動家である。

1人の子ども、1人の教師、1冊の本、そして1本のペン、
それで世界を変えられます。
教育こそがただ一つの解決策です。教育を第一に!

教育者だった父親の影響が大きいのだろう、11歳の頃からマララさん
は女性の教育を受ける権利や暴力の廃絶をブログなどを通して世界中
に訴え続け注目されていたが、タリバンに狙われ銃撃されることにな
る。

パキスタンの病院からイギリスに移送され、奇跡的に回復したマララ
さんは、その後も恵まれない環境に苦しむ子供への教育の必要性を訴
え活動を続けているが、残酷にもタリバンは再度の彼女への殺害予告
を出している。

世界中からマララさんの勇気ある活動が共感を呼び、支援の輪が広が
っている。

彼女の勇気、そして希望と信念に溢れた自身のある言動は一体どこか
らくるのだろう?

何故か、松下幸之助氏の以下の一文を思い出した。

青春とは心の若さである。
信念と希望にあふれ、勇気にみちて、
日に新たな活動を続けるかぎり、
青春は永遠にその人のものである。
松下幸之助

※マララさんの国連演説 ⇒ http://net-feeling.com/121.html

☆——————————☆

マララ・ユサフザイ(英語: Malala Yousafzai、1997年7月12日 – )
は、パキスタンのフェミニスト・人権運動家。女性。マララ・ユスフ
ザイとも表記される。カイバル・パクトゥンクワ州ミンゴラ(英語版
)生まれ。

[来歴]

2009年、11歳の時に武装勢力パキスタン・ターリバーン運動(TTP)の
支配下にあったスワート渓谷(英語版)(スワート県(英語版))で
恐怖におびえながら生きる人々の惨状をBBC放送のウルドゥー語のブロ
グにペンネームで投稿してターリバーンによる女子校の破壊活動を批
判、女性への教育の必要性や平和を訴える活動を続け、欧米から注目
された。

一方、アメリカのパキスタンに対する軍事干渉には批判的な見解を示
し、2013年10月にアメリカのオバマ大統領と面会した際は、無人機を
使ったアメリカのテロ掃討作戦をやめるよう求めた。

2009年、TTPがパキスタン軍の大規模な軍事作戦によってスワート渓谷
から追放された後、パキスタン政府は彼女の本名を公表し、「勇気あ
る少女」として表彰した。その後、パキスタン政府主催の講演会にも
出席し、女性の権利などについて語っていたが、この事によってTTPか
ら命を狙われる存在となる。

[銃撃事件]

2012年10月9日、通っていた中学校から帰宅するためスクールバスに乗
っていたところを複数の男が銃撃。頭部と首に計2発の銃弾を受け、一
緒にいた2人の女子生徒と共に負傷した。

この事件についてTTPが犯行を認める声明を出し、彼女が「親欧米派」
であり、「若いが、パシュトゥーン族が住む地域で欧米の文化を推進
していた」と批判、彼女に対するさらなる犯行を予告した。わずか15
歳の少女に向けられたこの凶行に対し、パキスタン国内はもとより、
潘基文・国際連合事務総長やアメリカのヒラリー・クリントン国務長
官など世界各国からも非難の声が上がった。アンジェリーナ・ジョリ
ーは事件を受け、パキスタン、アフガニスタンの少女のために5万ドル
(約400万円)を寄付した。寄付金は、パキスタン、アフガニスタンに
おける女性教育のために闘った女性、少女を表彰する賞の創設などに
使われるという。

2013年11月10日、ホワイトハウスでオバマ大統領一家と会談

10月13日、容疑者とみられる5人が逮捕された。

彼女は首都イスラマバード近郊のラーワルピンディーにある軍の病院
で治療を受け、10月14日には試験的に短時間だけ人工呼吸器を外すこ
とに成功した。10月15日、さらなる治療と身の安全確保のため、イギ
リス・バーミンガムの病院へ移送された。翌16日には筆談で「ここは
どこの国?」と質問し、19日には病院職員に支えられながらではある
が、事件後初めて立ち上がった。

銃弾は頭部から入り、あごと首の間あたりで止まっていて、外科手術
により摘出されたものの、頭部に感染症の兆候があったが、奇跡的に
回復し、2013年1月3日に約2カ月半ぶりに退院した。家族とともにイギ
リス国内の仮の住まいでリハビリをしながら通院を続け、2月2日に再
手術を受けた。

2013年1月9日、シモーヌ・ド・ボーボワール賞(英語版)を受賞した
。同年7月12日、国際連合本部で演説し、銃弾では自身の行動は止めら
れないとして教育の重要性を訴えた。国連は、マララの誕生日である
7月12日をマララ・デー(英語版)と名付けた。また、同年10月10日に
はサハロフ賞を受賞した。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

マララ・ユサフザイの本
自己啓発書のベストセラー

——————————

★☆「keiko通信 from NewYork」☆★

マイナス15度を記録し、今年最初の大雪でした。

メイン道路は除雪されてカルシウム・クロライドというお塩をまく為
に早く融けてしまいます。融けた道路は非常に危険、必ず転倒する人
がいます。
真っ白い片栗粉のようなキュッ、キュッという音を聞きながら歩く雪
道の楽しさは格別なものを感じます。

雪の日の失敗談です。
道路にとめた車のフロントガラスの雪かきをしていて、「ブロードウ
ェイはどちらですか?」と尋ねられて説明している間に、もう一人の
男性が座席に置いたハンドバッグをあっという間に持ち去りました。
カード会社に連絡、免許証再発行等々・・・不注意で私はどれほど無
駄な時間を過ごしたことでしょうか。深く反省をし、それ以来注意と
慎重さが私の心の中で増しました。
Keiko

■「まぐまぐ!かんたんクリック投票」メッセージより

●今日1/6(mon)から仕事です。positiveなメッセージ、ありがとうご
ざいました。「私は貧しくて、黒くて、そのうえ醜い。でも神様、私
は生きている。生きている。」このセンテンスの原文も知りたいです。

※高野さん、いつもご愛読ありがとうございます。
名言などを日本語に訳す時かなり意訳されることが多く、忠実な原文
は分かりませんでした。どなたかご存知の方いませんか?

私も原文に非常に興味があります。以下の訳ではダメでしょうか?
I am poor, black and moreover ugly.
But God , I am alive. alive.

★ちょっと一言!

※異常寒波に襲われているニューヨークのkeikoさん、大丈夫でしょ
うか?

皆さん、お元気ですか?
北海道の旭川も寒波に襲われ、寒さと雪に悩まされています・・・と
は言っても、私の小さい頃は-30℃とかの寒さもありましたから^^;
おとそ気分も抜け、仕事再開です!

源太は我が家の愛犬です。

 - マララ・ユサフザイ, 外国人の名言

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

  関連記事