先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」

驚くほど役に立つ「名言集」では、世界の名言・金言・格言・故事・ことわざをご紹介します。

貴方が今、夢中になっているものを・・・ / エマーソン

      2015/08/14

2013.12.06-Vol.0604
—————————————————————–
■先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」■
—————————————————————–
★今日の名言★
=======================================================

貴方が今、夢中になっているものを大切にしなさい。

それは貴方が真に求めているものだから。

<エマーソン>

=======================================================

◆一口豆知識◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇広辞苑より◇◇◇◇

夢中(むちゅう)・・・

(1)夢を見ている間。夢の中。無裡(むり)。
(2)自覚を失うこと。我を忘れること。
(3)物事に熱中して我を忘れること。

=======================================================

※喫煙室(雑談コーナー)

適切な真理を言うのに、二つの道がある。
民衆には常に公然と、王侯には常に秘密に言うものである。
<ヨハン・ゲーテ>

最も困難な三つの事柄は、
秘密を守ること、
受けた害を忘れること、
余暇を着用することである
<チロ>

秘密の悦びには、そのうれしさよりも怖れのほうが大きい
<シルス>

特定秘密保護法案について書こうと思っていたのだが、余りにも拙速
過ぎて内容が良く分からないのだ。

議論が十分に尽くされないままに法案が強行採決されてしまった感が
ある。全くの暴挙であるとしか言いようがない。政治の怠慢である。

第一、政府の恣意的な運用が可能な歯止めが効かない法案であること
自体が大問題である。

具体的な運用方法が分からないままに所管大臣や総理の判断だけで国
家の秘密を決めることなど、余りにも馬鹿げた法案である。

自らが作った法案のチェック機能を自らの息のかかった身内の組織で
固めるとはもっての外である。
当然、外部の有識者の判断に委ねられるべきものである。

国家に不利益な秘密や機密が法案によって守られること自体は必要悪
なのかもしれない。

当然、自国を窮地に陥れ他国を利するような重大な国家秘密を漏らし
た者への、例えば重要な秘密を握ることの出来る国家公務員や公僕へ
の処罰も必要ではある。

他国との関係において、確かに日本はスパイ天国と言われるほど国家
機密の保てない国であることは間違いない。

しかし、問題が余りにも多過ぎる法案なのだ。
何故、これほど法案成立を急ぐ必要があるのだろうか?
議論が全く尽くされていない不具法案である。

言論の自由を危惧するマスコミや弁護士・知識人たちがこぞって反対
を表明し法案阻止を声高に叫んでいる。

拡大解釈を恐れているのだが、政府の回答には全く説得力が無いよう
に思われる。

国民の知る権利を脅かす可能性のある法律に十分な議論と慎重審議を
求めること・・・当然である。

☆——————————☆

ラルフ・ワルド・エマーソン

ラルフ・ワルド・エマーソン(Ralph Waldo Emerson、1803年5月25日
– 1882年4月27日)は、アメリカ合衆国の思想家、哲学者、作家、詩
人、エッセイスト。無教会主義の先導者。
ラルフ・ウォルド・エマーソン、ラルフ・ウォルドー・エマーソン、
ラルフ・ワルド・エマソン、とも呼ばれる。 英語では、エマーソンの
エにアクセントがあり、エマソン、またはエマスンに近くなる。
アメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストンに生まれる。 18歳でハー
バード大学を卒業し21歳までボストンで教鞭をとる。 その後ハーバー
ド神学校に入学し、伝道資格を取得し、牧師になる。 自由信仰のため
教会を追われ渡欧、ワーズワース、カーライルらと交わる。帰国後は
個人主義を唱え、アメリカの文化の独自性を主張した。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

エマーソンの本
自己啓発書のベストセラー

——————————

★☆「keiko通信 from NewYork」☆★

ターキーをお腹一杯食べて感謝祭が終わるとニューヨークはこれから
クリスマス一色に染まっていきます。

ロックフェラーセンターの巨大ツリーの点灯式、エンパイヤーステー
トビルディングもクリスマスカラーにライトアップされ、街を行きか
う人はプレゼントのショッピングバッグをいくつも抱えて闊歩してい
ます。

今年の巨大ツリーはコネチカット州からの樹齢75年のノルウェイ・
トウヒ、高さは76フィート(約23メートル)重さ12トンという
ことです。

日本、中国はお年玉としてお小遣いを包むのが一般的ですが、アメリ
カはとにかく綺麗にラッピングしてリボンをかけたものがプレゼント
として喜ばれます。

五番街の高級ブランド店もデパートも個性的なディスプレーを競い始
め、毎年アート化されてエスカレートしていくため写真撮影に訪れる
人も少なくありません。

大人も子供もワクワクする季節になりました。
Keiko

★ちょっと一言!

※いよいよ師走に入りましたね。
あちらこちらで定番のクリスマスソングが聞こえてきます。
今日、頼んでおいたタラバガニが届きます。
夜、子供達と食べるのが楽しみです♪
源太は私の机の横で寝ています。

源太は我が家の愛犬です。

 - ラルフ・ワルド・エマーソン, 外国人の名言

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

  関連記事

自分は学生時代、数学でどうしても勝てない友人が・・・ / ジェームズ・ガーフィールド

2014.01.17-Vol.0611 ——&#8212 …

私の未来は、真直ぐな一本道のように目の前に伸びていたの / L・M・モンゴメリ

2014.07.11-Vol.0636 ——&#8212 …

中傷誹謗に対する最善の返答・・・ / ジョージ・ワシントン

2017.11.17-Vol.0811 ——&#8212 …

核兵器の開発は、国家が偉大さの高みに上ることを意味しません・・・ / サーロー節子

2017.12.15-Vol.0815 ——&#8212 …

天才なんかあるものか。僕は他人がコーヒーを飲んでいる時間に仕事をしただけだ・・・ / 魯迅

2017.05.12-Vol.0784 ——&#8212 …

私が思うのに、この世で一番大きな苦しみは・・・ / マザー・テレサ

2016.01.01-Vol.0713 新年特別号 —— …

私が思うのに、この世で一番大きな苦しみは・・・ / マザー・テレサ

2014.03.21-Vol.0620 ——&#8212 …

人間というものは、ほとんど常に色めがねを通して世界を見るもので・・・ / アンデルセン

2015.01.30-Vol.0665 ——&#8212 …

毎年、賞金というかたちで、人類に対してもっとも貢献したと思われる人物に賞をあたえてほしい / アルフレッド・ノーベル

======================================== …

弱い者ほど相手を許すことができない・・・ / マハトマ・ガンジー

2014.08.22-Vol.0642 ——&#8212 …