日本人の名言 矢作直樹

人間の思考の癖として・・・ / 矢作直樹

投稿日:2019年10月25日 更新日:

=================================
♪配信スタンド「メルマ!」サービス終了のお知らせ♪
「メルマ」が、2020年1月末をもって終了となります。
読者の皆様にはお手数ですが、「まぐまぐ」への変更をお願い致します。
⇒ 「まぐまぐ」登録
=================================

2019.10.25-Vol.0914
—————————————————————————
■先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」■
—————————————————————————
★今日の名言★
=================================

 人間の思考の癖として

  自分の知っているものから

   全てを説明しようとする、

    という脳の癖があるのです。

              <矢作直樹>

=================================

◆一口豆知識◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇広辞苑より◇◇◇◇

思考(しこう)・・・

(1)思いめぐらすこと。考え。
(2)〔哲〕(thinking)
  (ア)広義には人間の知的作用の総称。思惟。
  (イ)狭義には、感性や意欲の作用と区別して、概念・判断・推理の作
     用をいう。知的直観をこれに加える説もある。
(3)〔心〕
  (ア)考えている時の心的過程。
  (イ)ある課題の解決に関与する心的操作。

=================================

※喫煙室(雑談コーナー)

人間の思考の癖として自分の知っているものから全てを説明しようとす
る、という脳の癖があるのです。だけど、それは例えば99%それで説明
できても1%説明ができない時は、間違っている可能性は十分あるわけ
です。

謙虚にそういうことを、科学とは何かっていうことを元から外さなけれ
ば直ぐにわかることなのですが、実際には科学者を含めて、科学的にも
のを思考出来る人なんてほとんど居ないのです。意識の壁があるのです
ね。私はそれを「天動説的思考」と言っています。

<中略>

明治維新でまず非常に合理主義偏重になったのです。それは明治天皇が
すごく心配なされたことなのですが、そこがまず第一点。その時に日本
古来の霊性をかなり捨ててしまったのです。

さらに第二次大戦後、GHQによって、我々の霊性自体をほぼ伝えないよう
な教育になりました。国のあり方もそうですし、本来に反して、神社と
いうものを宗教の中に押し込めてしまったのです。だからそのような中
で思考停止にするというか、洗脳されている訳です。

<後略>

※以上、<Awakening&Power 矢作直樹先生インタビュー>より抜粋。
参照:https://note.mu/kayokotamari/n/nfa8c9fdc4371

東大の名誉教授であり、長年に渡り医師として死と向き合ってきた体験
から霊性に関する著書が多く見受けられる。

私も以前、神秘的な体験をしたことがあるので頭では理解出来ないもの
でも、何か宇宙の神秘とつながる大きな知性とでも呼ばれるような大き
な何かがあると信じている。

人格や霊性を高める様々な試みが、古代から伝わる神秘哲学を含むバラ
十字会や宗教・心理学・哲学などを通して研究されている。

死後の世界を信じるのか、私達が経験上から推測するしかないような出
来事を(霊能者と呼ばれる)一部の人々は死者の魂と交信したり見えな
い霊が見えたりするのだろうか?

人間は死んだあとでも魂は生き続けるのだろうか?
疑問は尽きない。

広辞苑によると、「霊性」とは「宗教的な意識・精神性。物質を超える
精神的・霊的次元に関わろうとする性向。スピリチュアリティ―。」と
書いてある。

宗教などと深くかかわる心の問題は、本来人間として備えている宇宙の
英知に繋がる脳の働きであり、内在する心の声に心静かに耳を傾けるこ
とにより、問題の解決に寄与するメッセージを受け取ることが出来るも
のなのかもしれない。

         ☆—————————————-☆

矢作直樹

矢作 直樹(やはぎ なおき、1956年 – )は、日本の医師、医学者、東京
大学名誉教授。神奈川生まれ。1981年金沢大学医学部を卒業後、麻酔科
、救急・集中治療、内科の臨床医として勤務しながら、医療機器の開発
に携わる。

1993年「犬における静脈空気塞栓の肺通過域値に及ぼすハロセン、フェ
ンタニール、ケタミンの影響」で滋賀医科大学、博士(医学)。国立循
環器病センター勤務、1999年東京大学工学部精密機械工学科教授。東京
大学医学部胸部外科非常勤講師兼務を経て、2001年東京大学医学部救急
医学分野教授、同大医学部附属病院救急部・集中治療部部長に就任。20
16年退官、名誉教授。

[著書]

・『人は死なない ある臨床医による摂理と霊性をめぐる思索』
  バジリコ 2011
・『「あの世」と「この世」をつなぐお別れの作法』
  ダイヤモンド社 2013
・『医師が考える死んだらどうなるのか?
   終わりではないよ、見守っているよ』PHP研究所 2013
・『魂と肉体のゆくえ 与えられた命を生きる』きずな出版 2013
・『天皇』扶桑社 2013
・『「いのち」が喜ぶ生き方』青春出版社 2014
・『ご縁とお役目 臨床医が考える魂と肉体の磨き方』
  ワニブックスPLUS新書 2014
・『悩まない あるがままで今を生きる』ダイヤモンド社 2014
・『日本人のお役目』ワニブックスPLUS新書 2014
・『おかげさまで生きる』幻冬舎 2014
・『世界一美しい日本のことば』イースト・プレス 2015
・『見守られて生きる』幻冬舎 2015
・『生き惑う人へ』河出書房新社 2015
・『変わる』ダイヤモンド社 2016
・『人生は、約束』光文社 2016
・『ひとりを怖れない』小学館 2016
・『健やかに安らかに 小さな喜びを見つけ、
  一日一日を大事に積み重ねてゆく』山と渓谷社 2016
・『身軽に生きる』海竜社 2017
・『今を楽しむ ひとりを自由に生きる59の秘訣』
  ダイヤモンド社 2017
・『天皇の国 譲位に想う』青林堂 2017
・『自分を休ませる練習 
  しなやかに生きるためのマインドフルネス』文響社 2017
・『天皇の祈りが世界を動かす』扶桑社新書 2017
・『動じないで生きる 求めず、期待せず、依存せず、気にせず』
  幻冬舎 2018
・『日本史の深層』扶桑社 2018
・『長生きにこだわらない 最後の日まで幸福に生きたいあなたへ』
  文響社 2019
・『日本歴史通覧 天皇の日本史』青林堂 2019
・『今という一瞬に、一生の幸せがある』廣済堂出版 2019
・『あらゆるストレスが消えていく50の神習慣』ワニブックス 2019
・『“人生の災害”に負けない マインドレスキュー』
  山と渓谷社 2019<以下略>

        フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

矢作直樹の本
自己啓発書のベストセラー

         ☆—————————————-☆

★☆「keiko通信 from NewYork」☆★

※今週はお休みさせていただきます。次週をお楽しみに♪

★ちょっと一言!

※皆さん、お元気ですか?「名言集」の宮口です。

ポメラニアンなどの小型犬に多い「膝蓋骨脱臼」、前に飼っていた源太
もなったのですが、颯太も時々後ろ足を上げて歩きづらそうにしている
ことが多くなってきました。これ以上悪くならなければ良いのですが・
・・。

颯太(ふうた)は、我が家の愛犬です♪

★皆さんのメールが何よりの励ましです。
出来る限り、お返事は差し上げますのでお気軽にメールして下さい。
当メルマガで掲載させていただくこともありますが、匿名希望と書いて
いただければ実名を出すことはありません。

まずは自分自身を信じ、愛することから始めよう!

■今号はいかがでしたか?
驚くほど役に立つ「名言集」へのコメントをどうぞ!
⇒ http://clap.mag2.com/sloulaiphu/input

=================================

☆お勧めの「無料レポート」大公開☆

◆先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」part1◆
※今まで、メルマガでご紹介したvol.創刊号1~vol.50までの「名言」
を素敵な「名言集」に仕上げてレポートにしました。
⇒ http://maxim.no1wizard.com/page-34

=================================

編集後記+++++++++++++++++++++++++++++

世の中には人間の一生をも左右してしまうような、心の底から魂を揺さぶら
れるような素晴らしい金言や格言が数多くあります。
あなたも辛い時や悲しい時、何気ない一言で勇気づけられた経験はないだろ
うか?

仕事をしながらメルマガを発行しようと決意したのは、そういう名言の数々
を一人でも多くの方々に紹介したいと思ったからです。
今までの仕事だけの人生に物足りなさを感じていたということもあります。

「生きることとは自分自身を表現することである!」と言ったのは誰だった
ろう?自分自身を表現することにより、ほんの少しでも周りの人たちを幸せ
にするお手伝いが出来れば望外の幸せです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

ここまでお読み頂きありがとうございます。
皆さまからのご意見・ご感想をお待ちしています。

豊かで、より良き人生を共に歩んで行くことが出来ますように!

=================================
※メルマガ解除はご自身でお願い致します※
★まぐまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/0000147942.html
★melma ≫ http://www.melma.com/mag/95/m00131695/
★ミニまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/M0038759.html
———————————————————————————-
-先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」-

■発行者 ≫ 宮口栄治
■連絡先 ≫ lupin2936★yahoo.co.jp (★→@)
■H.P ≫ 先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」
■H.P ≫ 北海道の魅力
■H.P ≫ 旭川時事英語研究会
●ウェブログ ≫ Miyaguchi Diary
———————————————————————————-

Sponsored Links
Sponsored Links

-日本人の名言, 矢作直樹
-, , , ,

執筆者:

「名言集」カテゴリ