日本人の名言 瀬戸内寂聴

恨みや怒りは、一晩寝てから言いましょう・・・ / 瀬戸内寂聴

投稿日:2019年7月5日 更新日:

2019.07.05-Vol.0898
—————————————————————————
■先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」■
—————————————————————————
★今日の名言★
=================================

 恨みや怒りは、一晩寝てから言いましょう。

  一晩寝ると感情は薄れるのです。

 嫌な言葉を言わずに済むなら、

  そのほうが

   あなたにとってもいいはずです。

              <瀬戸内寂聴>

=================================

◆一口豆知識◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇広辞苑より◇◇◇◇

自戒(じかい)・・・自分で自分を戒めること。

=================================

※喫煙室(雑談コーナー)

最近、色々と大変なことが続いています。これからの人生を左右するよ
うな出来事が・・・。

皆さんは重大な決断をする時には何を判断基準として行動しているのだ
ろうか?

私自身の戒めとして、感情を前面に出してしまうと大概のことは失敗し
てしまい良い結果を残さない、ということが常に頭の中にある自戒であ
り、特に疲れている夜は大事な決断は控えるようにしている。

一時の感情や恨み・怒り・悲しみで感情的に行動してしまい、後で冷静
になってとんでもないことをしてしまった、或いは言ってしまったと後
悔することが無いようにしたいものである。

感情のコントロールは絶対に必要なものである。

修羅場を潜り抜けてきた瀬戸内寂聴師の言葉には、人間の感情をコント
ロールする非常に重要な要諦が含まれている。

以下、瀬戸内寂聴師の言葉をネットで拾ってみたのでご覧頂きたい。

★どんな悲しみや苦しみも必ず歳月が癒してくれます。
 そのことを京都では『日にち薬(ひにちぐすり)』と呼びます。
 時間こそが心の傷の妙薬なのです。

★人は、不幸のときは一を十にも思い、
 幸福のときは当たり前のようにそれに馴れて、
 十を一のように思います。

★人生にはいろいろなことがあります。
 しかし、悲しいことは忘れ、
 辛(つら)いことはじっと耐え忍んでいきましょう。
 それがこの四苦八苦(しくはっく)の世を生きる
 唯一の方法ではないかと思います

★人とつきあうのに秘訣があるとすれば、
 それはまずこちらが
 相手を好きになってしまうことではないでしょうか。

★一日に一回は鏡を見る方がいいです。
 できればにっこりと笑ってみて下さい。
 心にわだかまりがない時は、
 表情がいきいきしているはずですよ。

★相手の立場を想像する力、
 相手の欲することを与えることが「愛」です。
 相手が何を欲しているかを考えて下さい。
 相手の身になってしたいことをしてあげればいいのです。

★人間は善悪両方を持っています。
 それを、自分の勉強や修行によって、善悪の判断をし、
 悪の誘惑に負けずに
 善行(ぜんこう)を積んでいくことが人間の道なのです。

★別れの辛(つら)さに馴(な)れることは決してありません。
 幾度繰り返しても、別れは辛(つら)く苦しいものです。
 それでも、私たちは死ぬまで人を愛さずにはいられません。
 それが人間なのです。

★大抵の人間は自分本位です。
 特に女性は、自分中心に地球が廻っていると思っていて、
 思い通りにならない現実に腹を立てて愚痴ばかり言うのです。
 思い当たることはありませんか。

★人間は万能の神でも仏でもないのですから、
 人を完全に理解することもできないし、
 良かれと思ったことで人を傷つけることもあります。
 そういう繰り返しの中で、
 人は何かに許されて生きているのです。

★与えられた限りある時間に、
 思い残すことなく
 人をたっぷり愛しておかなければとしみじみ思います。

★人間は生まれた時から一人で生まれ、
 死ぬ時も一人で死んでゆきます。
 孤独は人間の本性なのです。
 だからこそ、
 人は他の人を求め、愛し、肌であたため合いたいのです。

★心の風通しを良くしておきましょう。
 誰にも悩みを聞いてもらえずうつむいていると病気になります。
 信頼できる人に相談して、心をすっとさせましょう。

         ☆—————————————-☆

瀬戸内寂聴

瀬戸内 寂聴(せとうち じゃくちょう、1922年(大正11年)5月15日 –
)は、日本の小説家、天台宗の尼僧。俗名晴美。京都府在住。

僧位は権大僧正。1997年文化功労者、2006年文化勲章。学歴は徳島県立
高等女学校(現:徳島県立城東高等学校)、東京女子大学国語専攻部卒
業。学位は文学士(東京女子大学)。

元天台寺住職、現名誉住職。比叡山延暦寺禅光坊住職。元敦賀短期大学
学長。徳島市名誉市民。京都市名誉市民。代表作には『夏の終り』や『
花に問え』『場所』など多数。1988年以降には『源氏物語』に関連する
著作が多い。これまで新潮同人雑誌賞を皮切りに、女流文学賞、谷崎潤
一郎賞、野間文芸賞などを受賞している。

[経歴]

徳島県徳島市塀裏町(現・幸町)の仏壇店(瀬戸内商店)を営む三谷豊
吉・コハルの次女として生まれ、体が弱く、本を読むのが好きな子供だ
った。後に父が従祖母・瀬戸内いとと養子縁組したため、晴美も徳島高
等女学校時代に三谷から瀬戸内に改姓。

東京女子大学在学中の1943年に21歳で見合い結婚し翌年に女の子を出産
、その後夫の任地北京に同行。1946年に帰国し、夫の教え子と不倫し、
夫と3歳の長女を残し家を出て京都で生活。大翠書院などに勤めながら、
初めて書いた小説「ピグマリオンの恋」を福田恆存に送る。

1950年に正式な離婚をし(長女とは後年出家後に和解したという)、東京
へ行き本格的に小説家を目指し、三谷晴美のペンネームで少女小説を投
稿し『少女世界』誌に掲載され、三谷佐知子のペンネームで『ひまわり
』誌の懸賞小説に入選。少女世界社、ひまわり社、小学館、講談社で少
女小説や童話を書く。また丹羽文雄を訪ねて同人誌『文学者』に参加、
解散後は『Z』に参加。

[本格的に作家デビュー]

1955年、処女作「痛い靴」を『文学者』に発表、1957年「女子大生・曲
愛玲」で新潮同人雑誌賞を受賞。その受賞第1作『花芯』で、ポルノ小説
であるとの批判にさらされ、批評家より「子宮作家」とレッテルを貼ら
れる。

その後数年間は文芸雑誌からの執筆依頼がなくなり、『講談倶楽部』『
婦人公論』その他の大衆雑誌、週刊誌等で作品を発表。

1959年から同人誌『無名誌』に『田村俊子』の連載を開始。並行して『
東京新聞』に初の長編小説『女の海』を連載。この時期の不倫(三角関
係)の恋愛体験を描いた『夏の終り』で1963年の女流文学賞を受賞し、
作家としての地位を確立する。

以後数多くの恋愛小説、伝記小説を書き人気作家となるが、30年間、純
文学の賞、大衆文学の賞ともに受賞はなかった。

[人気作家となって以降]

1988年に出した『寂聴 般若心経』は1年で43万部を売るベストセラーと
なる。1992年、一遍上人を描いた『花に問え』で谷崎潤一郎賞を受賞し
た。『源氏物語』の現代日本語文法訳でも、その名を知られている。

2007年8月11日、館長を務める徳島県立文学書道館(徳島市)での講演で
、加齢黄斑変性のため右目が大部分見えなくなったことを明かした。

2008年には、いわゆる「ケータイ小説」のジャンルにも進出。スターツ
出版が運営するケータイ小説サイト「野いちご」にて、小説「あしたの
虹」を「ぱーぷる」のペンネームで執筆していたことを、9月24日の記者
会見で明らかにした。

2010年に脊椎を圧迫骨折し、半年間寝たきりの生活を余儀なくされる。
2014年2度目の圧迫骨折治療中の検査で胆嚢癌が発見されたが、医師から
は90歳を過ぎて手術をする人はいないと言われたものの、瀬戸内は「す
ぐに取ってください」とその場で決断、手術は成功。通常使用量の倍の
薬でも収まらなかった腰の痛みは、がん騒動のうちに忘れていたという
。その後復帰。2015年11月4日には、テレビ朝日「徹子の部屋」に出演。
入院中には激痛に耐えかね、「もう神も仏もない」と語った逸話が明か
された。番組では、がんは完治、痛みも全くなく酒を飲んでいると語っ
た。

[出家]

出家を志して、多くの寺院にあたるも拒否されていたが、1973年に今春
聴(今東光)大僧正を師僧として中尊寺にて天台宗で得度、法名を寂聴
とする(戸籍上の氏名は、出家した際に瀬戸内寂聴に改名)。

翌年、比叡山で60日間の行を経て、京都嵯峨野で寂庵と名付けた庵に居
す。尼僧としての活動も熱心で、週末には青空説法(天台寺説法)とし
て、法話を行っていた。<以下略>

        フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

瀬戸内寂聴の本
自己啓発書のベストセラー

         ☆—————————————-☆

★☆「keiko通信 from NewYork」☆★

「ピザにはソーダが合う?!」

週末にピザのデリバリーを頼んだところ、美味しかったので紹介します。

Pacific Veggie というものでフレッシュ野菜グリーンペパー、ホウレン
ソウ、オニオン、マッシュルーム、トマト、黒オリーブ、パイナップル
、フェタチーズ、プロボロンチーズ、モッツァレラチーズ、ガーリック
、ハーブが載せてあるものです。

ピザにはソーダ類が合うとWalterさんが言いました。

ハンバーガーにはミルクセーキが合うとのこと。

アメリカ人はカリフォルニアロールなどお寿司を食べるときもソーダを
飲みますが、最近はお砂糖入り炭酸飲料は飲む人が減少しているとのこ
とで売り上げが落ち込んでいる会社もあります。

                  Keiko

★ちょっと一言!

※皆さん、お元気ですか?「名言集」の宮口です。

もうすぐメルマガ創刊900号になります。早いものですね。特別なことは
何もしませんが、誰も褒めてくれないので自分自身を褒めてやろうと思
います。妻と外食にでも行こうかと・・・!
勿論、颯太はいつも応援してくれます^^;

颯太(ふうた)は、我が家の愛犬です♪

★皆さんのメールが何よりの励ましです。
出来る限り、お返事は差し上げますのでお気軽にメールして下さい。
当メルマガで掲載させていただくこともありますが、匿名希望と書いて
いただければ実名を出すことはありません。

まずは自分自身を信じ、愛することから始めよう!

■今号はいかがでしたか?
驚くほど役に立つ「名言集」へのコメントをどうぞ!
⇒ http://clap.mag2.com/sloulaiphu/input

=================================

☆お勧めの「無料レポート」大公開☆

◆先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」part1◆
※今まで、メルマガでご紹介したvol.創刊号1~vol.50までの「名言」
を素敵な「名言集」に仕上げてレポートにしました。
⇒ http://maxim.no1wizard.com/page-34

=================================

編集後記+++++++++++++++++++++++++++++

世の中には人間の一生をも左右してしまうような、心の底から魂を揺さぶら
れるような素晴らしい金言や格言が数多くあります。
あなたも辛い時や悲しい時、何気ない一言で勇気づけられた経験はないだろ
うか?

仕事をしながらメルマガを発行しようと決意したのは、そういう名言の数々
を一人でも多くの方々に紹介したいと思ったからです。
今までの仕事だけの人生に物足りなさを感じていたということもあります。

「生きることとは自分自身を表現することである!」と言ったのは誰だった
ろう?自分自身を表現することにより、ほんの少しでも周りの人たちを幸せ
にするお手伝いが出来れば望外の幸せです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

ここまでお読み頂きありがとうございます。
皆さまからのご意見・ご感想をお待ちしています。

豊かで、より良き人生を共に歩んで行くことが出来ますように!

=================================
※メルマガ解除はご自身でお願い致します※
★まぐまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/0000147942.html
★melma ≫ http://www.melma.com/mag/95/m00131695/
★ミニまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/M0038759.html
———————————————————————————-
-先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」-

■発行者 ≫ 宮口栄治
■連絡先 ≫ lupin2936★yahoo.co.jp (★→@)
■H.P ≫ 先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」
■H.P ≫ 北海道の魅力
■H.P ≫ 旭川時事英語研究会
●ウェブログ ≫ Miyaguchi Diary
———————————————————————————-

Sponsored Links
Sponsored Links

-日本人の名言, 瀬戸内寂聴
-, , , ,

執筆者:

「名言集」カテゴリ