先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」

驚くほど役に立つ「名言集」では、世界の名言・金言・格言・故事・ことわざをご紹介します。

失敗には学んで・・・ / 佐藤安太

      2015/08/14


2013.09.27-Vol.0594
—————————————————————–
■先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」■
—————————————————————–
★今日の名言★
=================================================================

失敗には学んで、

失敗の中に埋もれている小さな成功を見つけだして、

それをコツコツと積み重ねていく。

そのために自分の足りないものはなにかと考えて、

自分を成長させていく。

これが理想的な人生ゲームの進め方です。

<佐藤安太>

=================================================================

◆一口豆知識◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇広辞苑より◇◇◇◇

ヒット(hit)・・・(打つ・打ち当てる意)

(1)野球で、安打。
(2)大成功。大当たり。
(3)命中すること。

=================================================================

※喫煙室(雑談コーナー)

1960年8月6日の毎日新聞の記事に以下のようなものがある。

「東京・浅草のツクダ屋玩具が販売した「木のぼりウィンキー」とい
うビニール製人形がヒット商品になった。生産が追いつかないほどの
爆発的な売れ行きとなり、ニセモノも続出した。価格は1個180円。腕
にからませて街を歩く女の子が激増し、人形は「ダッコちゃん」の愛
称で呼ばれた。しかし、黒人の赤ん坊のような人形に対して、人種差
別だとする批判もあった。」

今から半世紀以上も前の記事だが、当時「だっこちゃん人形」と呼ば
れて大ヒットした商品である。今の若い方はご存じないかもしれない
が、当時は老いも若きも、この「だっこちゃん」人形を腕に巻きつけ
て街を歩いていたという記憶がある。

今考えると、非常に奇妙な光景ではあるが・・・。

日本の経済が飛躍的に成長を遂げた時期は一般的に、1954年(昭和29
年)12月から1973年(昭和48年)11月までというのが定説だが、丁度
高度経済成長期の始まりに「だっこちゃん人形」が生まれたことにな
る。

大ヒットしたダッコちゃん人形のヒットの秘訣を聞かれて、佐藤安太
はこう答えている。

「あれはまったく偶然のヒット商品です。そもそも私はダッコちゃん
という名前になったことすら知りませんでした。どうしてあんなもの
が売れたのか、いまだによく理解できません。」

皆さんもご存じの「ダッコちゃん」「リカちゃん人形」「GIジョー」
「人生ゲーム」「トランスフォーマー」など、次々と出ヒット商品を
世に送り出した佐藤安太氏。

現在88歳の佐藤安太氏は、会社を退いた後、課題として残っていた「
人の育成」に力を入れるべく、NPO「ライフマネジメントセンター」を
立ち上げ、現役でご活躍されているという。

なんと86歳で博士号を取得したという驚くべき人物である。

残された人生を、「世界の平和と社会の進化に貢献する」ことに取り
組まれているそうである。

「失敗の中から小さな成功を見つけ出して育てていく」、という言葉
の中から私達は大きな教訓を学ぶことが出来るのではないだろうか。

☆——————————☆

佐藤安太

佐藤 安太(さとう やすた、1924年3月20日 – )は、日本の実業家。
勲等は勲四等。学位は博士(工学)(山形大学・2010年)。山形大学
工学部客員教授、福島工業高等専門学校客員教授、財団法人日本玩具
文化財団名誉理事長、特定非営利活動法人ライフマネジメントセンタ
ー理事長。おもちゃの王様との異名を持つ。
有限会社佐藤ビニ-ル工業所社長(初代)、株式会社宝ビニール工業
所社長(初代)、株式会社タカラビニール工業所社長(初代)、株式
会社タカラ社長(初・第3代)などを歴任した。

[来歴・人物]

佐藤ビニ-ル工業所を創業し、のちにタカラに改組し、一代で日本屈
指の玩具メーカーにまで成長させた。タカラの社長として「ダッコち
ゃん」、「リカちゃん人形」、「人生ゲーム」、「チョロQ」、「トラ
ンスフォーマー」などのヒット商品を次々と開発したことから、「お
もちゃの王様」と呼ばれた。現在は山形大学の工学部や福島工業高等
専門学校にて、客員教授として教鞭を執っている。また、日本玩具文
化財団では、名誉理事長に就任している。
1924年3月20日、現在の福島県いわき市三和町に生まれる。太平洋戦争
中は福島県郡山市に学徒動員されていたが、その際にアメリカ合衆国
による空爆を受け、周りには死傷者が多数出たにもかかわらず一人だ
け無傷で生存した。1945年、米沢工業専門学校化学工業科(のちの山
形大学工学部)を卒業した。

[タカラ]

太平洋戦争後は上京し、懸命に働いた。1953年、東京都葛飾区にて佐
藤ビニ-ル工業所を設立した。当初は有限会社であったが、その後、
1959年に株式会社化している。発足当時は、ビニール製の雨合羽や雑
貨など、ビニール製品の製造を主要な事業としていた。
その後、空気入りビニールの素材開発に取り組み、その一環としてビ
ニール人形を試作し百貨店の店頭に展示していた。ところが、それに
目を留めた百貨店の店員が、自分の腕にそれを付けて昼食をとりに外
出したことをきっかけに、その人形がブームとなった。さらに、大相
撲七月場所のテレビ中継にて、その人形を持った観客が映ったことか
ら、流行が全国に拡大した。その人形は「ダッコちゃん」との愛称が
定着し、佐藤ビニ-ル工業所には注文が殺到した。そのため、同社の
業績は大きく成長した。また、人気に着目した暴力団員が、現金を直
接持参し、自分たちにダッコちゃんを卸せと要求することもあった。
佐藤は「ダッコちゃんを待っている人がたくさんいる」と述べてこの
申し出を拒絶したため、暴力団員との間でもめることになり、最終的
には警察官らが工場を警備する事態にまで発展した。
その後、佐藤ビニール工業所は、社名を「宝ビニール工業所」から「
タカラビニール工業所」を経て「タカラ」に変更し、本格的に玩具業
界に進出することになった。「リカちゃん人形」、「チョロQ」、「フ
ラワーロック」といった自社開発商品は、大きなヒット商品となった
。また、「人生ゲーム」や「トランスフォーマー」など、日本国外の
企業と提携したボードゲームや玩具も大きなヒット商品となった。19
94年、安太はタカラの社長を退任して会長に退き、後任の社長には長
男の佐藤博久が就任した。しかし、1999年に博久が社長を退任したた
め、安太が会長と社長を兼任した。翌年、安太はタカラの社長を再び
退き、後任の社長には二男の佐藤慶太が就任した。

[タカラ退任後]

2002年、タカラの経営の一線を退き、「ライフマネジメントセンター
」を設立するとその理事長に就任した。また、2007年には山形大学の
大学院に進学し、理工学研究科のものづくり技術経営学専攻にて学ん
だ。なお、山形大学の学生・院生としては、佐藤が史上最高齢である
。2010年、博士課程を修了し、山形大学から「博士(工学)」の学位
を授与された。現在は、山形大学工学部客員教授として「未来設計と
成功エンジニアリング」を講じたり、福島工業高等専門学校客員教授
として「マトリックス思考法」を講じたり、後進の育成に力を注いで
いる。
また、実写映画『トランスフォーマー/リベンジ』のワールドプレミア
に出席し、「25年前に作ったロボットが、まさかこんな映画になるな
んて。本当に感激です!」と語るとともに、監督のマイケル・ベイに謝
辞を述べたうえでモニュメントを贈呈した。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

佐藤安太の本

自己啓発書のベストセラー

——————————

★☆「keiko通信 from NewYork」☆★

19日、東の空に昇るFull MoonはNew Yorkでもすばらしく美しい感動
的な瞬間でした。

引き続き、マンハッタンジャズクラブにて!

Columbus Circle にある Time Warne rビルディング5階の Dizzy’s
club 夜景を眺めながらのジャズも憩いのひと時です。

アメリカ人にしてはスリムすぎるほどのドラム演奏者、年齢を伺うと
74歳、パワフルな手と足の動きにただ驚くばかり、拍手喝采です。

その横にはiridiumに出演なさっていたベース担当者が・・・。
彼は人気者で引っ張りだこのようです。

握手、ハグをして、控え室ではやはり皆さんハンバーガーとサラダ
を召し上がっていらっしゃいました。

ニューオリンズ地方のクレオール料理SeafoodGumbo(魚介入り黒色
のおじや風)をはじめていただき今宵も思い出に残る素敵な一日に
幕を下ろしました。    Keiko

★ちょっと一言!

※皆さん、お元気ですか?

相変わらず地方出張が続いています。
さすがに疲れが出てきました^^;
10月末までは、忙しい日が続きます。
年令のせいでしょうか?年々、地方への出張が辛くなってきます。

家に戻ると、源太がしっぽを振って迎えてくれます。

源太は我が家の愛犬です。

 - 佐藤安太, 日本人の名言

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

  関連記事