ドナルド・キーン 日本人の名言

沖縄の人は十分苦労した・・・ / ドナルド・キーン

投稿日:2019年3月1日 更新日:

2019.03.01-Vol.0880
—————————————————————————
■先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」■
—————————————————————————
★今日の名言★
=================================

 沖縄の人は十分苦労した。

  他県の人が苦労しないのは不公平だ。

   戦争はもう終わったはずだ。

 米軍にも言い分はあるだろうが、

  なぜ沖縄に米軍が必要なのか分からない。

              <ドナルド・キーン>

=================================

◆一口豆知識◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇広辞苑より◇◇◇◇

文化勲章(ぶんかくんしょう)・・・

学問・芸術など文化の発達に卓絶した功績のあった者に授与される勲章。
橘花をかたどった章に淡紫色の綬をつけたもの。1937年制定。

=================================

※喫煙室(雑談コーナー)

また一人、巨星墜つ!・・・日本をこよなく愛した日本文学研究の第一
人者ドナルド・キーン氏(雅号 鬼怒鳴門)が2月24日96歳で亡くなられ
た。

若い頃からよくテレビで拝見していたので非常に親近感を持っていたの
だが、日本にとって掛替えのない人を失ってしまった。残念だが、96歳
になられるという。天寿を全うされたのだろう。

今日は、沖縄の琉球新報とNHKの訃報を比べてみたい。

<琉球新報>より。

「米軍通訳で沖縄戦参加 ドナルド・キーンさんが生前、沖縄で語って
いたこと」

2019年2月25日 10:31

24日に死去した日本文学研究者のドナルド・キーンさんは、沖縄戦の際
には米軍の通訳兵として1945年4月1日、読谷村から上陸し、捕虜の尋問
や日本兵へ投降を呼び掛ける役割を担った。その際、部下にはハワイの
県系2世、故比嘉武二郎さんもいた。戦後は、沖縄を訪れて講演も行った
。95年には琉球新報社主催の文化講演会で、2012年12月には琉球新報社
社長主宰の講演会「琉球フォーラム」でそれぞれ講師を務め、戦争の悲
惨さや平和の尊さを訴えた。

12年12月の講演でキーンさんは沖縄戦について「無意味に大勢の人が死
んだ。生涯忘れられない」と語り、沖縄の友人との思い出を振り返り「
私の人生にとって沖縄は大切だった」とした。訪れた糸満市摩文仁の平
和の礎では「いつの時代も戦争を始める理由はたくさんあるが、戦争は
大変な誤りだ。二度とあってはならない」と平和の大切さを強調してい
た。

沖縄戦の際に自身が上陸した読谷村の浜辺も訪れた。沖縄の過重な米軍
基地負担について、「沖縄の人は十分苦労した。他県の人が苦労しない
のは不公平だ。戦争はもう終わったはずだ。米軍にも言い分はあるだろ
うが、なぜ沖縄に米軍が必要なのか分からない」と疑問視した。

キーンさんの死去を受け、作家の大城立裕さん(93)は「日本文学で素
晴らしい功績を残された。面と向かって話したことはないが、外から見
て誠実な方で、日本人以上に日本文化を心得た方だった」と語った。

以下、<NHK NEWS WEB>より抜粋。

「ドナルド・キーンさん死去 96歳」

2019年2月24日 9時42分

文化勲章を受章した日本文学の研究者で、東日本大震災をきっかけに日
本国籍を取得したことでも知られるドナルド・キーンさんが、24日朝、
心不全のため、東京都内の病院で亡くなりました。96歳でした。

ドナルド・キーンさんは、1922年にニューヨークで生まれ、アメリカ海
軍の学校で日本語を学びました。

戦後、京都大学に留学したあとアメリカ・コロンビア大学の教授を務め
るなどして、半世紀以上にわたって日本文学の研究を続けてきました。

平安時代から現代までの日本人が書いた日記について解説した「百代の
過客」や「日本文学史」など、数々の著作を通じて独自の日本文学論を
展開したほか、能や歌舞伎といった日本の古典芸能の評論にも活動の幅
を広げ、日本文化について鋭い批評を加えました。

また、近松門左衛門や太宰治、三島由紀夫など、古典から現代の作家ま
で数々の作品を英語に翻訳し、日本文学を広く世界に紹介しました。

谷崎潤一郎や川端康成、三島由紀夫といった日本の文壇の重鎮とも親し
く、ノーベル文学賞の選考を行うスウェーデン・アカデミーに対して日
本文学についての助言を行ったことでも知られています。

こうした功績で日本の文学評論に関する多くの賞を受賞し、平成20年に
は文化勲章を受章しています。

キーンさんは、ニューヨークのコロンビア大学で日本文学の指導にあた
りながら、日本とアメリカを行き来していましたが、平成23年の東日本
大震災のあと「私の日本に対する信念を見せたい」などとして長年愛着
のある日本に移住することを決め、翌年の3月に日本国籍を取得しまし
た。

90歳をすぎても活動を続け、平成28年に歌人、石川啄木の研究書を出版
したほか、雑誌のインタビューや対談などにも応じていました。

キーンさんの代理人によりますと、体調が悪化したため去年秋から入退
院を繰り返し、24日午前6時すぎ、心不全のために東京都内の病院で亡
くなりました。<以下略>

         ☆—————————————-☆

ドナルド・キーン

ドナルド・キーン(1922年6月18日 – 2019年2月24日)は、アメリカ合衆
国出身の日本文学者・日本学者。日本文学と日本文化研究の第一人者で
あり、文芸評論家としても多くの著作がある。日本国籍取得後、本名を
出生名の「Donald Lawrence Keene」から、カタカナ表記の「キーン ド
ナルド」へと改めた。通称(雅号)として漢字で鬼怒鳴門(きーん どな
るど)を使う。

コロンビア大学名誉教授。日本文化を欧米へ紹介して数多くの業績があ
り数多くの大学や研究施設から様々な受賞経歴を持つ。称号は東京都北
区名誉区民、新潟県柏崎市名誉市民、ケンブリッジ大学、東北大学、杏
林大学ほかから名誉博士。賞歴には全米文芸評論家賞受賞など。勲等は
勲二等。2008年に文化勲章受章。また、日本ペンクラブの名誉会員であ
り、2012年11月26日の日本ペンクラブ創立記念懇談会では演説を行った。

[来歴]

[生い立ち]

ニューヨーク市ブルックリン区でイエディッシュ(中・東欧のユダヤ人の
間で話されていたドイツ語に近い言語で、かってはユダヤ語と呼ばれて
いた。1970版平凡社世界大百科事典にもユダヤ語=Yiddishとある)を話
すロシア系ユダヤ人の両親の家庭に生まれる。9歳のとき父と共にヨーロ
ッパを旅行し、このことがきっかけでフランス語など外国語の習得に強
い興味を抱くようになる。両親の離婚により母子家庭に育ち、経済的困
難に遭遇したが、奨学金を受けつつ飛び級を繰り返し、1938年(昭和13
年)、16歳でコロンビア大学文学部に入学。

同校でマーク・ヴァン・ドーレンやライオネル・トリリングの薫陶を受
ける。同じ頃、ヴァン・ドーレンの講義で中国人学生と親しくなり、そ
のことがきっかけで中国語、特に漢字の学習に惹かれるに至る。

[第二次世界大戦]

1940年(昭和15年)、厚さに比して安価だったというだけの理由でタイ
ムズスクエアで49セントで購入したアーサー・ウェイリー訳『源氏物語
』に感動。漢字への興味の延長線上で日本語を学び始めると共に、角田
柳作のもとで日本思想史を学び、日本研究の道に入る。コロンビア大学
にて、1942年(昭和17年)に学士号を取得。

コロンビア大学当時はフランス文学も研究していたが、ともに日本語を
学習したポール・ブルームから、「フランスに比べて日本は研究者が少
ない」という理由で日本を研究することを薦められたという。

1941年12月の日米間の開戦に伴ってアメリカ海軍の日本語学校に入学し
、長沼直兄の『標準日本語讀本』などで日本語教育の訓練を積んだのち
情報士官として海軍に勤務し、太平洋戦線で日本語の通訳官を務めた。

1943年(昭和18年)4月、通訳官として訊問した最初の捕虜が、のちに作
家となった豊田穣である。豊田は海軍のパイロットとしてい号作戦に参
加しラバウルに移動、4月7日、ブイン基地から九九艦爆を操縦しガダル
カナル島飛行場攻撃を行った際、ソロモン方面で撃墜され、アメリカ軍
の捕虜になった。

のち、コテージ作戦に同行し、キスカ島撤退作戦の際に日本軍の軍医が
いたずらで残した『ペスト患者収容所』と書かれた立て看板を命令に応
じて素直に翻訳したため、アメリカ軍は大混乱となり作戦に支障をきた
した。アメリカ軍部隊は緊急に本国に大量のペスト用ワクチンを発注し
た。また、これが元でキーン自身もペスト感染を疑われ、戦線後方に送
られた。彼がこれがいたずらだったと知ったのはそれからかなり時間が
経ってからのことであった。

1945年5月には、沖縄攻略作戦に従軍。なお、アメリカ軍の通訳時代から
の友人にオーティス・ケーリ(のち同志社大学名誉教授)やアイヴァン
・モリスがいる。

[研究者として]

復員後コロンビア大学に戻り、角田柳作のもとで1947年(昭和22年)に
修士号を取得。同年、ハーヴァード大学に転じ、セルゲイ・エリセーエ
フの講義を受ける。1948年(昭和23年)から5年間ケンブリッジ大学に学
び、同時に講師を務める。同校ではバートランド・ラッセルに気に入ら
れ、飲み友達として交際した。このころ、E・M・フォースターやアーサ
ー・ウェイリーとも交際。この間、1949年にコロンビア大学大学院東洋
研究科博士課程を修了。

1953年(昭和28年)、京都大学大学院に留学。京都市東山区今熊野の下
宿にて永井道雄と知り合い、生涯の友となり、その後は永井の紹介で嶋
中鵬二とも生涯の友となった。1955年(昭和30年)からコロンビア大学
助教授、のちに教授を経て、1992年(平成4年)に同大学名誉教授となっ
た(1987年(昭和62年)から1989年(平成元年)の2年間は国際日本文化
研究センター教授も併任)。

1982年(昭和57年)から1992年(平成4年)まで朝日新聞社客員編集委員
。1986年(昭和61年)にはコロンビア大学に自らの名を冠した「ドナル
ド・キーン日本文化センター」が設立された。1999年(平成11年)から
「ドナルド・キーン財団」理事長。2006年(平成18年)11月1日、源氏物
語千年紀の呼びかけ人となる。

2008年、文化勲章受章。2014年(平成26年)に京都名誉観光大使。2017
年(平成29年)から田原市博物館名誉館長。

[東日本大震災と日本国籍取得]

2011年(平成23年)3月11日の東日本大震災を契機に、コロンビア大学を
退職後は、日本国籍を取得し日本に永住する意思を表明した。2011年(
平成23年)9月1日には、永住のため来日し『家具などを全部処分して、
やっと日本に来ることができて嬉しい。今日は曇っているが、雲の合間
に日本の畑が見えて美しいと思った』と流暢な日本語で感慨を語った。
また東北を訪れ仙台市の講演など被災地を訪問して被災者を激励したい
とも話している。

ドナルド・キーン氏は東京外国語大学の名誉教授でもあるが、『東京外
語会会報』への寄稿では「実は東日大震災が起こる前から日本への永住
を希望していた」とのことである。第二世界大戦中、軍国主義の日本と
浮世絵文化の美しい日本に戸惑っていたが、捕虜の日記の中に「ふるさ
とに帰りたい」という文章を見つけ日本人の葛藤する心が分かったそう
である。3月10日の空襲の翌朝、家を焼かれ家族を失った人々が上野駅で
整然と疎開列車を待つ姿を見て「私はこの人々と生きこの人々と共に死
にたい」という若い作家の文章に感銘を受けたそうである。

雅号の鬼怒鳴門は鬼怒川と鳴門を組み合わせて作った当て字である。20
12年(平成24年)11月17日、トーストマスターズ・インターナショナル
日本支部(District76)は、「このキーンさんの行動に対して、「日本
国籍を取り余生を日本で過ごす」という『言葉』(コミュニケーション
)と、日本に移住した『行動』(リーダーシップ)により、希望を失っ
ていた日本人に深い感銘と勇気を与えた」という理由で、第一回コミュ
ニケーション・リーダーシップ賞を贈った。

2013年(平成25年)9月21日、菓子メーカー・ブルボンが、新潟県柏崎市
にキーンの業績を紹介する記念館「ドナルド・キーン・センター柏崎」
をオープンした。

2019年(平成31年)2月24日6時21分(JST)、心不全のため東京都の病院
で死去。96歳没。

[業績]

日本に関する著作は、日本語のものが30点、英語のものもおよそ25点ほ
ど出版されている。近松門左衛門、松尾芭蕉、三島由紀夫など古典から
現代文学まで研究対象の幅は広く、主に英語圏への日本文化の紹介・解
説者として果たした役割も大きい。英語版の万葉集や19世紀日本文学、
中国文学のアンソロジーの編纂にも関わった。

1976年には、日本語版、英語版それぞれの『日本文学史』の刊行が開始
された。近世、近代・現代、古代・中世の三部に大きく分かれる。2011
年冬より、『著作集』(新潮社、全15巻)刊行が始まった。

文科省公認の高等学校の英語科の教科書にも、その功績が記されている。

ノーベル財団が公開したノーベル文学賞の選考資料(1960年代)におい
ては、エドワード・G・サイデンステッカーとともに日本人文学者の選考
に当たって参考意見を求められていたことが明らかになっている。
<以下略>

        フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ドナルド・キーンの本
自己啓発書のベストセラー

         ☆—————————————-☆

★☆「keiko通信 from NewYork」☆★

「名前」

卒業前になれば化粧品会社等から女子学生にハガキが届きました。
(私のころは)

名前をローマ字書きにしたとき最後にAが付くと女子生徒と思われ、男性
にも届くことがあり・・・名前の最後にAが付く日本人男性AKIRA,JINYA,
SEIRAさんなど年齢が上になるにつれ、有名な肌着のビクトリアシークレ
ット、宝石店からハガキが届いています。

JOHN,MIKE,DAVID,JOSEPH,CHRISTOPHER,GEORGE,HARRIS,WILLIAM,STEVENの
ようにアメリカでは最後にほとんどAはつかない名前です。

                  Keiko

★ちょっと一言!

※皆さん、お元気ですか?「名言集」の宮口です。

今日から弥生3月♪♪やっと長い冬も終わりに近づいています。少しずつ
春の兆しが見え始め・・・と言いたいところですが、旭川は雪が多くて
除雪作業がなかなか進まないようです。インフルエンザもまだまだ増え
ているそうです。季節の変わり目、健康には十分気をつけてくださいね。

我が家の愛犬 源太が亡くなったのは平成28年10月19日。先日、妻とペッ
トショップで源太の生まれ変わりを見つけてしまいました。生後3ヶ月で
同じポメラニアンの雄です。もうダメです。昨日、我が家の家族になりま
した♪

★皆さんのメールが何よりの励ましです。
出来る限り、お返事は差し上げますのでお気軽にメールして下さい。
当メルマガで掲載させていただくこともありますが、匿名希望と書いて
いただければ実名を出すことはありません。

まずは自分自身を信じ、愛することから始めよう!

■今号はいかがでしたか?
驚くほど役に立つ「名言集」へのコメントをどうぞ!
⇒ http://clap.mag2.com/sloulaiphu/input

=================================

☆お勧めの「無料レポート」大公開☆

◆先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」part1◆
※今まで、メルマガでご紹介したvol.創刊号1~vol.50までの「名言」
を素敵な「名言集」に仕上げてレポートにしました。
⇒ http://maxim.no1wizard.com/page-34

=================================

編集後記+++++++++++++++++++++++++++++

世の中には人間の一生をも左右してしまうような、心の底から魂を揺さぶら
れるような素晴らしい金言や格言が数多くあります。
あなたも辛い時や悲しい時、何気ない一言で勇気づけられた経験はないだろ
うか?

仕事をしながらメルマガを発行しようと決意したのは、そういう名言の数々
を一人でも多くの方々に紹介したいと思ったからです。
今までの仕事だけの人生に物足りなさを感じていたということもあります。

「生きることとは自分自身を表現することである!」と言ったのは誰だった
ろう?自分自身を表現することにより、ほんの少しでも周りの人たちを幸せ
にするお手伝いが出来れば望外の幸せです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

ここまでお読み頂きありがとうございます。
皆さまからのご意見・ご感想をお待ちしています。

豊かで、より良き人生を共に歩んで行くことが出来ますように!

=================================
※メルマガ解除はご自身でお願い致します※
★まぐまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/0000147942.html
★melma ≫ http://www.melma.com/mag/95/m00131695/
★ミニまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/M0038759.html
———————————————————————————-
-先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」-

■発行者 ≫ 宮口栄治
■連絡先 ≫ lupin2936★yahoo.co.jp (★→@)
■H.P ≫ 先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」
■H.P ≫ 北海道の魅力
■H.P ≫ 旭川時事英語研究会
●ウェブログ ≫ Miyaguchi Diary
———————————————————————————-

Sponsored Links
Sponsored Links

-ドナルド・キーン, 日本人の名言
-, , ,

執筆者:

関連記事

私は父を早く亡くし、母の手で育った・・・ / 林えいだい

2017.09.08-Vol.0801 ———————————&#8 …

世の中で一番楽しく立派な事は・・・ / 福澤諭吉

2016.02.05-Vol.0718 ———————————&#8 …

愛情で夫婦が結ばれるのは、20代限り・・・ / 会田雄次

2013.09.06-Vol.0591 ———————————&#8 …

夢から逃げることはいつでもできるが・・・ / 河合純一

2013.09.13-Vol.0592 ———————————&#8 …

人と比較をして劣っているといっても・・・ / 松下幸之助

================================= 2019.01.01-Vol.0871 新年特別号 —————&#821 …

「名言集」カテゴリ

Sponsored Links