ヴィルヘルム・フォン・フンボルト 外国人の名言

人間が幸福であるか不幸であるかは・・・ / ヴィルヘルム・フォン・フンボルト

投稿日:2012年4月20日 更新日:

2012.04.20-Vol.0518
—————————————————————–
■先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」■
—————————————————————–
★今日の名言★
=================================================================

 人間が幸福であるか不幸であるかは、

  その人の人生に起こるさまざまの出来事をどういう眼で見るか、

   ということにかかっており、

 そうした出来事の性質そのものにはそれほど関係がないということを、

  私はますます信ずるに至った。

              <ヴィルヘルム・フォン・フンボルト>

=================================================================

◆一口豆知識◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇広辞苑より◇◇◇◇

意外(いがい)・・・思いのほか。案外。

=================================================================

※喫煙室(雑談コーナー)

残念ながら、人生の幸福度を測る物差しなどというものは存在しない。

客観的に見てある種の社会的な成功を収めたり、一見幸せそうに見え
る人物が、意外にも人に言えないほどの大きな悩みを抱えていること
など枚挙に暇がないほど当たり前のことである。

逆に他人から見て、如何にも社会的な落伍者であるかのように見える
人が自分自身を不幸せであると考えていないこともあるものである。

概して幸不幸は、専(もっぱ)ら本人の感じ方・考え方に大きく左右
されるもののようである。

私がこのことを考える時にいつも思い出す心理学者がいる。
「夜と霧」の著者ヴィクトール・フランクルである。

「夜と霧」は、心理学者ヴィクトール・E・フランクルがドイツの強
制収容所で自らが体験した恐るべき事実を元に心理学的に淡々と解説
した名著である。

極限の状況で人間が最後の拠り所とするものは、幸せだった頃の思い
出や絶対に生き延びるという信念のようなものなのだ。

人間というものは、心の萎えたものから次々と病に倒れ、考え方まで
もが卑しい生き方を選んでしまうものらしい。

今日の名言は、「その人の人生に起こるさまざまの出来事をどういう
眼で見るか・・・」という人生の本質にかかわる大きな問題を含んで
いる。

「物の見方一つで幸せにも不幸せにもなる」というフンボルトの指摘
を、もう一度じっくりと噛みしめてみたい。

       ☆——————————☆

ヴィルヘルム・フォン・フンボルト

カール・ヴィルヘルム・フォン・フンボルト(Friedrich Wilhelm Ch
ristian Karl Ferdinand Freiherr von Humboldt、1767年 6月22日 –
1835年 4月8日)はドイツの言語学者・政治家・貴族。フンボルト大
学(ベルリン大学)の創設者。

弟は自然科学の分野で貢献したアレクサンダー・フォン・フンボルト
である。兄弟共に、当時のドイツでは知識人階層の代表として知られ
ている、両者は混同されやすい。近年は弟の方が研究評価されている。

言語学にも大きな貢献をしたが、その姿勢は、インド・ヨーロッパ語
族主義に立った差別的なものだった。プロイセン王国政府の外交官と
しても活躍。ゲーテやシラーなどとも親交があったことでも知られて
いる。ヨーロッパの知識人にバスク語を普及させた功績も有名。

ベルリン郊外のテーゲル(Tegel)にはSchloss Tegel(別名・ Humbo
ldt-Schloss)と呼ばれる、彼が弟とともに住んでいた家が存在する。
近くの公園には墓がある。

[著作活動]

ヴィルヘルム・フォン・フンボルト『国家活動の限界を決定するため
の試論』(1851年、刊行)は、ジョン・スチュアート・ミルの『自由論
』にも大きな影響を与えた。ミルは自由論を政府がどの程度まで国民
の自由を制限できるか。国民はどの程度の客観的証拠による注意によ
って、自らの自由な注意によってどの程度まで政府に干渉されずに、
自由な意思決定がすべきなのかについて自由論において考察を行った。
例として毒薬の薬品の注意書きは政府によって命令されるべきか、自
らの自由な意思によって注意すべきかを挙げて考察している。もし自
らの意思によって注意すべきであるならば、政府は注意書きをつける
ように強制すべきではないが、それが不可能ならば政府は注意書きを
強制すべきであるというのである。ここに国民の能力の問題をも取り
上げることとなった。そのため、ボローニャ、パリ大学に始まるそれ
までの専門職業教育志向の大学スタイルとは違う教養志向の大学スタ
イル理念を提唱した。それを具現したのがベルリン大学である。

これは酒や、タバコの注意書きや、それと類似に経済学的に意味があ
る酒税や、タバコ税の意味についても同じことがいえることになる。
もし注意すべきではないということになれば警察国家となるであろう
し、一方リバタリアンのように経済的なことのみに注意すべきである
ということも可能であろうし、またスウェーデンのような福祉国家論
を主張することも可能であるということになる。

        フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ヴィルヘルム・フォン・フンボルトの本
ヴィクトール・E・フランクルの本
自己啓発書のベストセラー

        ——————————

■「まぐまぐ!かんたんクリック投票」メッセージより

●メッセージ:
ご指導ありがとうございます。
ホリエモンに待ったをかけた北尾吉孝CEOが、心のよりどころとした
のが、「義を見て為さざるは勇なきなり」と孟子の「自ら省みて直く
んば、千万人と雖も我行かん」だったと思います。
時々、生きている意味を確認するために、メモ帳に記入する言葉が、
古典を学ぶ。歴史に学ぶ。古典を伝える。です。ありがとうございま
す。

※HTさん、いつもメッセージ有難うございます。
「困難な道であるけれども逃げてはいけない。」という意味ですね。
ありがとうございます!

★ちょっと一言!

※やっと風邪も治り、毎朝のテニスも再開しました^^v
夫婦揃って39℃前後の高熱に悩まされたのは始めてのことです。
皆さん、お元気ですか?源太は風邪をひきません!
やっぱり健康が一番ですね。皆さんは何かスポーツやってますか?
スポーツは心と体を鍛えてくれます。

源太は我が家の愛犬です。

★皆さんのメールが何よりの励ましです。
出来る限り、お返事は差し上げますのでお気軽にメールして下さい。
当メルマガで掲載させていただくこともありますが、匿名希望と書いて
いただければ実名を出すことはありません。

まずは自分自身を信じ、愛することから始めよう!

■今号はいかがでしたか?
驚くほど役に立つ「名言集」へのコメントをどうぞ!
⇒ http://clap.mag2.com/sloulaiphu/input

=================================

☆お勧めの「無料レポート」大公開☆

◆先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」part1◆
※今まで、メルマガでご紹介したvol.創刊号1~vol.50までの「名言」
を素敵な「名言集」に仕上げてレポートにしました。
⇒ http://maxim.no1wizard.com/page-34

=================================

編集後記+++++++++++++++++++++++++++++

世の中には人間の一生をも左右してしまうような、心の底から魂を揺さぶら
れるような素晴らしい金言や格言が数多くあります。
あなたも辛い時や悲しい時、何気ない一言で勇気づけられた経験はないだろ
うか?

仕事をしながらメルマガを発行しようと決意したのは、そういう名言の数々
を一人でも多くの方々に紹介したいと思ったからです。
今までの仕事だけの人生に物足りなさを感じていたということもあります。

「生きることとは自分自身を表現することである!」と言ったのは誰だった
ろう?自分自身を表現することにより、ほんの少しでも周りの人たちを幸せ
にするお手伝いが出来れば望外の幸せです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

ここまでお読み頂きありがとうございます。
皆さまからのご意見・ご感想をお待ちしています。

豊かで、より良き人生を共に歩んで行くことが出来ますように!

=================================
※メルマガ解除はご自身でお願い致します※
★まぐまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/0000147942.html
★melma ≫ http://www.melma.com/mag/95/m00131695/
★ミニまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/M0038759.html
———————————————————————————-
-先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」-

■発行者 ≫ 宮口栄治
■連絡先 ≫ lupin2936★yahoo.co.jp (★→@)
■H.P ≫ 先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」
■H.P ≫ 北海道の魅力
■H.P ≫ 旭川時事英語研究会
●ウェブログ ≫ Miyaguchi Diary
———————————————————————————-

Sponsored Links
Sponsored Links

-ヴィルヘルム・フォン・フンボルト, 外国人の名言
-, , , ,

執筆者:

「名言集」カテゴリ

Sponsored Links