ラリー・ペイジ 外国人の名言

Googleが掲げる10の事実・・・ / ラリー・ペイジ

投稿日:2012年5月25日 更新日:

2012.05.25-Vol.0523
—————————————————————–
■先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」■
—————————————————————–
★今日の名言★
=================================================================

  -Googleが掲げる10の事実-

 1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。

 2. 1つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。

 3. 遅いより速い方がいい。

 4. ウェブでも民主主義は機能する。

 5. 情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。

 6. 悪事を働かなくてもお金は稼げる。

 7. 外にはいつも情報がもっとある。

 8. 情報のニーズはすべての国境を越える。

 9. スーツがなくても真剣に仕事はできる。

10. すばらしい、では足りない。

              <Google>

              <ラリー・ペイジ>

=================================================================

◆一口豆知識◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇広辞苑より◇◇◇◇

原則(げんそく)・・・

(1)〔論〕他の諸命題が導き出される基本の命題。

(2)人間の活動の根本的な規則。基本的なきまり。原理とほぼ同義
   に用いられるが、原理はむしろ存在の根拠を意味する。

=================================================================

※喫煙室(雑談コーナー)

今日は、googleのホームページから「Googleの理念」の最初に出てく
る「原則」をご紹介する。

すべての活動の指針となる根本的な原則が、今日ご紹介する「Google
が掲げる10の事実」である。

一つ一つが非常にユニークで非常に興味深い内容を含んでいる。

興味のある方は、「10の事実」の内容を具体的に書いてあるので、ホ
ームページをご覧頂きたい。

何故これほど世界中から支持されているのか、何故世界中の検索エン
ジンを席巻することが出来たのか、その理念から推し量ることは出来
ないだろうか。

以下に、ホームページから「Googleの基本情報」を転載させて頂く。

「Google の使命は、世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセス
できて使えるようにすることです。
1996 年、スタンフォード大学の大学院生だったラリー ペイジとサー
ゲイ ブリンが開発した検索エンジン「BackRub(バックラブ)」は、
1つ1つのウェブページの重要度をリンクに基づいて判断するというも
のでした。その成果を事業化して1998 年に創業した企業が、現在の
Google のルーツです。

設立以来、Google は急速な成長を遂げてきました。最初は1つの言語
の検索だけを手がけていましたが、今では、各種の広告やウェブ アプ
リケーションを含む多数のサービスを、膨大な数の言語で提供するま
でになりました。コンピュータ サイエンス専攻の学生2人が大学の寮
の1部屋で始めた取り組みが、膨大な数の社員が世界各地のオフィスで
展開する事業へと拡大したのです。

このページでは、Google のサービス、理念、歴史、社風などをご紹介
します。Google の検索エンジンが登場してから今日までの間に、さま
ざまなことが変わりました。しかし、常にユーザーの利益を第一に考
えるという Google の姿勢と、インターネットには可能性が詰まって
いるという Google の信念はずっと同じです。」

       ☆——————————☆

Google

Google(グーグル)は、アメリカ合衆国のソフトウェア会社、あるい
は、同社の運営するインターネット上での検索エンジンである。検索
エンジンとしてのGoogleについての詳細はGoogleのサービスを参照。
同社の登録商標(日本第4478963号ほか)。

米国Google社は、人類が使うすべての情報を集め整理するという壮大
な目的を持って設立された。独自のプログラムが、世界中のウェブサ
イトを巡回して情報を集め、検索用の索引を作り続けている。約30万
台のコンピュータが稼動中といわれる。検索結果の表示画面や提携し
たウェブサイト上に広告を載せることで、収益の大部分をあげている。

検索エンジンとしては後発であるものの、リンクの集まる重要なペー
ジを上位に表示したり、表示に備えて検索対象のウェブページを保存
しておいたりと、それまでの検索エンジンにはない機能によって2002
年には世界で最も人気のあるものになり、AOLなどのクライアントを通
じてインターネット検索のトップを占めるまでになっている。日本で
は、Yahoo! JAPANに次いでシェア2位であるが、Yahoo! JapanはYahoo
Search Technologyの開発終了に伴い、Googleの検索エンジンへ徐々
に移行しているため、移行が完了すればGoogleの検索結果が日本国内
の98%を占めることになる。

       ☆——————————☆

ラリー・ペイジ

ローレンス・エドワード・“ラリー”・ペイジ(Lawrence Edward “L
arry” Page, 1973年3月26日 – )は、Googleの創業者、製品部門担当
社長。2011年4月4日付で、最高経営責任者(CEO)に就任。ファミリーネ
ームについてはページとの表記もある。

2009年時点で120億ドルの純資産を有し、自家用ボーイング767で世界
中を飛び回っている。

[経歴]

アメリカ合衆国・ミシガン州ランシング生まれ。祖父は、ゼネラルモ
ーターズの工場労働者。父は、ミシガン州立大学(Michigan State
University)計算機科学・人工知能教授のカール・ビクター・ペイジ。
母はユダヤ人のグロリア・ペイジで、彼女もミシガン州立大学でコン
ピュータプログラミングの教師をしている。兄のカール・ビクター・
ペイジ・ジュニアは、メーリングリストサービスeGroupsの設立者で、
後にYahoo!へ売却して財をなした。

6歳の頃からコンピュータを触り始める。ミシガン大学で計算機工学を
専攻し、1995年に工学士号を取得。在学時には、レゴブロックを使用
してインクジェットプリンターを組み立てたこともある。卒業後、ス
タンフォード大学計算機科学の博士課程に進学し、テリー・ウィノグ
ラードの指導の下、ウェブのリンク構造、人間とコンピュータの相互
作用、検索エンジン、情報アクセスインタフェースの拡張性、個人的
なデータのデータマイニング手法などを研究。

在学中、同じくスタンフォード大学計算機科学の博士課程に在籍して
いたセルゲイ・ブリンと出会い、The Anatomy of a Large-Scale
Hypertextual Web Search Engine(大規模なハイパーテキスト的なウ
ェブ検索エンジンに関する解剖)と題された論文を共著で執筆した。
修士号を取得した後スタンフォード大学を休学し、1998年にGoogle社
を共同設立。論文は、ページランク技術(ペイジは、彼の姓に由来)
に取り入れられることになった。従業員200人程度の規模になった200
1年4月頃まで最高経営責任者を務め、同年7月に最高経営責任者職をエ
リック・シュミットに譲った。

ミシガン大学工学部の国家諮問委員も務めている。2002年、世界経済
フォーラムにてGlobal Leader for Tomorrow(未来のグローバルリー
ダー)に指名される。2003年には、スペインのIE ビジネススクールか
ら名誉MBAを授与された。2004年には全米技術アカデミーの会員に選出
され、2005年からはエックスプライズ財団の理事も務めている。

        フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ラリー・ペイジの本
自己啓発書のベストセラー

        ——————————

★ちょっと一言!

※皆さん、お元気ですか?
下肢の痺れが酷く、腰椎脊柱管の手術をすることにしました。
腰椎の間にクッションを入れて金属で固定をするそうです^^;
6月21日が手術の予定日です。
皆さんにご迷惑をお掛けすることがないようにしたいものです。
源太は相変わらず私の机の横で寝いています。

源太は我が家の愛犬です。

★皆さんのメールが何よりの励ましです。
出来る限り、お返事は差し上げますのでお気軽にメールして下さい。
当メルマガで掲載させていただくこともありますが、匿名希望と書いて
いただければ実名を出すことはありません。

まずは自分自身を信じ、愛することから始めよう!

■今号はいかがでしたか?
驚くほど役に立つ「名言集」へのコメントをどうぞ!
⇒ http://clap.mag2.com/sloulaiphu/input

=================================

☆お勧めの「無料レポート」大公開☆

◆先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」part1◆
※今まで、メルマガでご紹介したvol.創刊号1~vol.50までの「名言」
を素敵な「名言集」に仕上げてレポートにしました。
⇒ http://maxim.no1wizard.com/page-34

=================================

編集後記+++++++++++++++++++++++++++++

世の中には人間の一生をも左右してしまうような、心の底から魂を揺さぶら
れるような素晴らしい金言や格言が数多くあります。
あなたも辛い時や悲しい時、何気ない一言で勇気づけられた経験はないだろ
うか?

仕事をしながらメルマガを発行しようと決意したのは、そういう名言の数々
を一人でも多くの方々に紹介したいと思ったからです。
今までの仕事だけの人生に物足りなさを感じていたということもあります。

「生きることとは自分自身を表現することである!」と言ったのは誰だった
ろう?自分自身を表現することにより、ほんの少しでも周りの人たちを幸せ
にするお手伝いが出来れば望外の幸せです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

ここまでお読み頂きありがとうございます。
皆さまからのご意見・ご感想をお待ちしています。

豊かで、より良き人生を共に歩んで行くことが出来ますように!

=================================
※メルマガ解除はご自身でお願い致します※
★まぐまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/0000147942.html
★melma ≫ http://www.melma.com/mag/95/m00131695/
★ミニまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/M0038759.html
———————————————————————————-
-先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」-

■発行者 ≫ 宮口栄治
■連絡先 ≫ lupin2936★yahoo.co.jp (★→@)
■H.P ≫ 先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」
■H.P ≫ 北海道の魅力
■H.P ≫ 旭川時事英語研究会
●ウェブログ ≫ Miyaguchi Diary
———————————————————————————-

Sponsored Links
Sponsored Links

-ラリー・ペイジ, 外国人の名言
-, , , ,

執筆者:

「名言集」カテゴリ

Sponsored Links