日本人の名言 淀川長治

チャップリンは幼年時代ひどい苦労をなめた・・・ / 淀川長治

投稿日:2012年9月21日 更新日:

2012.09.21-Vol.0540
—————————————————————–
■先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」■
—————————————————————–
★今日の名言★
=================================================================

 チャップリンは幼年時代ひどい苦労をなめた。

 貧しさのあまり頭が変になった母とチャップリンは二人暮らしになった。
 父を五歳で失ったときに母は発狂した。
 腹ちがいの九歳の兄はこの家から逃れて船のボーイになった。

 五歳のチャップリンは食べるものがなくなって
  マーケット裏に捨てられた残パンを拾ったこともあったという。

 その苦労がのちのチャップリン喜劇の中で
  いかに生きて描かれているかがわかるのである。

 それにこの母が実はえらかったのである。

 気が静まって生気を戻すと、小さな我が子を枕辺に呼び
 「イエス様はお前が運命をまっとうすることをお望みなのだよ」と
   何度もさとした。

 つまり自殺をするなということである。

 それは小さな我が子にいうよりも苦しい自分にいってきかせたのであろう。

 そのチャップリンの苦労が後に幸せ(芸術)の花を咲かせたのである。

 思えば神様は人間をゆたかに幸せにするためにいつも苦労させるのだ。

              <淀川長治>

=================================================================

◆一口豆知識◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇広辞苑より◇◇◇◇

生気(せいき)・・・いきいきした気力。活気。

=================================================================

※喫煙室(雑談コーナー)

今日の名言は、淀川長治の「愉快な心になる本」より抜粋させて頂い
た。

一昨日の朝、テレビで衝撃的な統計を目にした。

統計数はそう多くはなかったようだが、最近のアンケート調査による
と「20人に一人は自殺を考えたことがある」というものだ。

我が国では自殺に追い込まれる人の数が14年連続で3万人を超えると
いう異常事態を受けて、5年ぶりに「自殺総合対策大綱」が見直され
たばかりである。

特に目につくのは、若年層の自殺率が増加傾向にあることは、最近の
児童学童の「いじめ」による問題を深刻に受け止め、その予防と対策
に重点を置いていることである。

官民一体となっての自殺予防への必死の取り組みと対策は評価出来る
が、残念ながら今のところその効果は見られないのが現状である。

「自らの命を自らが絶つ」などということは、絶対にあってはならな
いことである。

私達は、数千万から数億個の精子の中から競争に打ち勝ち、たった一
つの精子と卵子が結合して、この世に生れてくる。

そのこと自体が奇跡であり、「生まれながらにしての勝者である」と
いうことがいえるのである。

連綿と続いてきた生命の奇跡を自らの手で途絶えさせるなどという選
択肢は私達には与えられてはいないのである。

人生はつらいことばかりではないのだ。

辛いことを乗り越えた時に、人は大きく成長出来るのであり、「その
人の能力を超えた試練を神は与えない」という先人の教えを、私は信
じたい。

       ☆——————————☆

淀川長治

淀川 長治(よどがわ ながはる、1909年(明治42年)4月10日 – 1998
年(平成10年)11月11日)は、日本の雑誌編集者、映画解説者、映画
評論家である。兵庫県神戸市出身。旧制兵庫県立第三神戸中学校卒業、
日本大学法文学部美学科予科中退。長年にわたって「日曜洋画劇場」
の解説を務め、ヨドチョーさんの愛称のほか、その独特の語り口から
サヨナラおじさんとして親しまれた。

[プロフィール]

[少年時代]

芸者置屋の跡取り息子として神戸に生まれる。父・又七(1853-1944.11
.11)、母・りゅう(1882-1970)。父56歳、母26歳の時の子であった。
実母は、父の本妻の姪にあたった。長く病身で、自分に子ができない
ことを悔いた本妻が、妾として姪を夫に推薦したのだった。本妻は、
生まれてまもない淀川を病床で抱かせてもらい、安心したように数日
後に永眠。実母がその後、本妻になった。姉が二人と、弟が三人いる。

映画館の株主だった親の影響で子供の頃から映画に精通。母・りゅう
は湊川の活動写真館で喜劇映画を見ていたときに産気づいたという。
旧制の兵庫県立第三神戸中学校(現在の兵庫県立長田高等学校)を卒
業後、慶應義塾大学文学部の入試に失敗し、日本大学法文学部美学科
予科に籍を置くが出席せずに中退。なお、中学時代には、自ら企画し
て毎月の全校生徒による映画鑑賞を実現させている。

[映画人に]

日本大学に入学するために1927年(昭和2年)に上京した際に、かねて
から投稿を行っていた雑誌『映画世界』(南部圭之助編集長)の社員
募集を見て、編集部へ出向きそのまま採用され、編集者として活躍。
しかし1929年(昭和4年)に神戸の実家へ戻され、姉の経営する輸入美
術品店「ラール・エヴァンタイユ」で勤務する。

その後、知人を介して1933年(昭和8年)にUA(ユナイテッド・アーテ
ィスツ)の大阪支社に入社する。なお、大阪支社勤務時代の1936年(
昭和11年)2月に、来日したチャールズ・チャップリンとの会談に成功
している。その後、淀川は日本におけるチャップリン評論の第一人者
と言われる。その後1938年(昭和13年)に「モダン・タイムス」封切
に伴う宣伝体制強化を受けて東京支社に移り、ジョン・フォード監督
の『駅馬車』の宣伝などを担当する。

1941年(昭和16年)12月の日米開戦後の1942年(昭和17年)に東宝映
画の宣伝部に就職。この時期、後に世界的な映画監督となる黒澤明と
出逢い、生涯の親友となった。1945年(昭和20年)8月の第二次世界大
戦終結後には、CMPE(アメリカ映画の配給会社)レクチャー部で勤務
する。その後、1947年(昭和22年)に雑誌『映画の友』に入社し、編
集長を経て、映画解説者・映画評論家として活動を開始。『映画の友』
時代の部下には小森和子が、また、写真部長には有名なカメラマン早
田雄二がいた。

なお、1951年(昭和26年)に『映画の友』の仕事でハリウッドに向か
った淀川は、東京国際空港からホノルル国際空港へ向かうパンアメリ
カン航空のボーイング377の機内でクラレンス・ブラウン監督と邂逅し、
機内のラウンジで話し込んだほか、ハリウッドに滞在していた際には、
アカデミー賞にノミネートされていた黒澤明の「羅生門」の代理出席
者として、授賞式に招待された。

1948年(昭和23年)には映画好きの若者を集めて「東京映画友の会」
(当初は「『映画の友』友の会」)を結成。1993年(平成5年)まで
映画の魅力を教え続けた(「友の会」は現在も、他メンバー主催で継
続)。この「友の会」には以下の3つのスローガンがあり、淀川も著
書内で「自分の信条」として書いていた。だが晩年、「ぼくがモット
ーにしてた三か条なんだけれど、実は大嘘なの。ぼくは年中、三か条
に反する生き方をしていた」と弟子に打ち明けた。
1.「私は未だかつて嫌いな人にあったことはない」
2.「苦労歓迎」
3.「他人歓迎」

      フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』(抜粋)

淀川長治の本
自己啓発書のベストセラー

        ——————————

★ちょっと一言!

※10月の中過ぎまで地方出張が続きます。
今も残業の連続でちょっとお疲れ気味です^^;

旭川は2~3日前にも32.9℃という猛暑を記録して、9月の記録を塗り替
えました。

どうなることやら、と心配していたのですが、さすがに暑さも一段落。
今朝5時の気温は14℃。あっという間に秋の足音が近づいてきたようで
す。

最近は、朝早く源太と石狩川の堤防沿いをお散歩しています。
ん~、何故源太はお散歩に行くと必ずうんちをするのでしょう?
それも大量に・・・^^?

源太は我が家の愛犬です。

★皆さんのメールが何よりの励ましです。
出来る限り、お返事は差し上げますのでお気軽にメールして下さい。
当メルマガで掲載させていただくこともありますが、匿名希望と書いて
いただければ実名を出すことはありません。

まずは自分自身を信じ、愛することから始めよう!

■今号はいかがでしたか?
驚くほど役に立つ「名言集」へのコメントをどうぞ!
⇒ http://clap.mag2.com/sloulaiphu/input

=================================

☆お勧めの「無料レポート」大公開☆

◆先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」part1◆
※今まで、メルマガでご紹介したvol.創刊号1~vol.50までの「名言」
を素敵な「名言集」に仕上げてレポートにしました。
⇒ http://maxim.no1wizard.com/page-34

=================================

編集後記+++++++++++++++++++++++++++++

世の中には人間の一生をも左右してしまうような、心の底から魂を揺さぶら
れるような素晴らしい金言や格言が数多くあります。
あなたも辛い時や悲しい時、何気ない一言で勇気づけられた経験はないだろ
うか?

仕事をしながらメルマガを発行しようと決意したのは、そういう名言の数々
を一人でも多くの方々に紹介したいと思ったからです。
今までの仕事だけの人生に物足りなさを感じていたということもあります。

「生きることとは自分自身を表現することである!」と言ったのは誰だった
ろう?自分自身を表現することにより、ほんの少しでも周りの人たちを幸せ
にするお手伝いが出来れば望外の幸せです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

ここまでお読み頂きありがとうございます。
皆さまからのご意見・ご感想をお待ちしています。

豊かで、より良き人生を共に歩んで行くことが出来ますように!

=================================
※メルマガ解除はご自身でお願い致します※
★まぐまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/0000147942.html
★melma ≫ http://www.melma.com/mag/95/m00131695/
★ミニまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/M0038759.html
———————————————————————————-
-先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」-

■発行者 ≫ 宮口栄治
■連絡先 ≫ lupin2936★yahoo.co.jp (★→@)
■H.P ≫ 先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」
■H.P ≫ 北海道の魅力
■H.P ≫ 旭川時事英語研究会
●ウェブログ ≫ Miyaguchi Diary
———————————————————————————-

Sponsored Links
Sponsored Links

-日本人の名言, 淀川長治
-, , , , ,

執筆者:

「名言集」カテゴリ

Sponsored Links