小柴昌俊 日本人の名言

人生は、卒業後に自分からどれだけ能動的に働きかけたかで決まる・・・ / 小柴昌俊

投稿日:2013年1月18日 更新日:

2013.01.18-Vol.0558
—————————————————————–
■先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」■
—————————————————————–
★今日の名言★
=================================================================

 人生は、卒業後に

  自分からどれだけ能動的に働きかけたかで決まる。

              <小柴昌俊>

=================================================================

◆一口豆知識◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇広辞苑より◇◇◇◇

能動的(のうどうてき)・・・自ら働きかけるさま。

=================================================================

※喫煙室(雑談コーナー)

1981年に創刊された科学雑誌Newtonを創刊当時定期購読していたこと
がある。最新の科学をイラストを駆使して分かり易く解説した科学雑
誌で、非常に興味深く読んだ記憶がある。

日本の科学者は、アジアの中でもずば抜けてノーベル賞受賞者が多い
理由は、基礎研究が進んでいるせいなのだろう。

1949年(昭和24年)に中間子の存在を予想してノーベル物理学賞を受賞
した湯川秀樹氏を始めとして、日本はこれまでに19人のノーベル賞受
賞者を輩出しているのである。

これは、日本を除くアジア全体の受賞者数よりも多いのだ。

今日の名言の小柴昌俊氏は、自身が設計・計画した「カミオカンデ」
の実験・観察により、ニュートリノの検出に成功した。

その功績を評価され、2002年にレイモンド・デイヴィスと共にノーベ
ル物理学賞を受賞したのである。

ところで、ノーベル賞とは一体どんな賞なのだろうか?

アルフレッド・ノーベル(Alfred Bernhard Nobel)は、1833年ストック
ホルムに生まれたスウェーデンの化学者・発明家・実業家である。

後に、ダイナマイト及び無煙火薬・バリスタイト等を発明し、巨万の
富を築いたが、その発明が大量殺りくの道具として使われたことによ
る罪悪感から死後の評価を気にするようになり、その遺言により遺産
のほぼ全額を基金としてノーベル財団が設立されることになるのであ
る。

ノーベル賞の評価に対しては政治・経済、国柄の違いなどで色々と評
価の分かれるところではあるが、ノーベル賞が世界で最も権威のある
賞であるということに異論を差し挟む余地は無いものと考える。

最後に、小柴昌俊氏の残した名言をもう少しご紹介しよう。

「運を捕まえられるかどうかは、
  日ごろから準備していたかどうかだ。」

「物事をとことんまで突き詰めていると、
  勘の当たりが良くなるような気がする。」

「今はできないけど、
  いつかは実らせたいと思う「卵」をいつも3つか4つ抱いて、
   夢をもって生きるといい。」

「逃げ出すのは僕の趣味に合わない。」

「運がいいなんてありえない。
  チャンスは周到な準備をした者だけにやってくる。」

       ☆——————————☆

小柴昌俊

小柴 昌俊(こしば まさとし、1926年(大正15年)9月19日 – )は、
日本の物理学者。1987年、自らが設計を指導・監督したカミオカンデ
によって史上はじめて自然に発生したニュートリノの観測に成功した
ことにより、2002年にノーベル物理学賞を受賞した。日本学士院会員
。息子は香川大学工学部教授で材料物理工学者の小柴俊。

学位は、ロチェスター大学Ph.D.、東京大学理学博士。称号は東京大学
特別栄誉教授・東京大学名誉教授、明治大学名誉博士、東京都名誉都
民、杉並区名誉区民、横須賀市名誉市民。勲等は勲一等旭日大綬章、
文化勲章受章。

[人物]

旧制第一高等学校時代は落ちこぼれで成績が悪かった。旧制高校の風
呂場裏で(当時の旧制高校は全寮制)「小柴は成績が悪いから(東大
へ進学しても)インド哲学科くらいしか入れない」と話す教師の雑談
を聞いてしまい一念発起、寮の同室の同級生(朽津耕三(現・東京大
学化学科名誉教授))を家庭教師に物理の猛勉強を始め東大物理学科
へ入学した。小柴が「やれば、できる」と言う由縁は自らの体験から
生まれたものである。

自らを「変人学者」「東大物理学科をビリで卒業した落ちこぼれ」と
称し、「現場主義の研究者」としての立場を貫いている。東京大学卒
業時の成績証明書を公開したことがあり、16教科のうち「優」は2(物
理学実験第1と第2のみ)、「良」は10、「可」は4(原子物理学ほか)
であった。また、後進の教育・指導にもあたり、「私の研究を受け継
いだ者の中からノーベル賞を受賞する研究を成し遂げる者があと2人は
出るであろう」と発言した。

東大物理学科でも成績は悪かったが朝永振一郎に推薦状を書いて貰い
、フルブライト奨学生としてアメリカ合衆国・ロチェスター大学博士
課程へ留学。ロチェスター大学では留学生手当てが少なく生活が苦し
かったが、博士号(Ph.D.)を取得し博士研究員として大学に在籍する
と給与が倍増されると聞き、1年8ヵ月で博士号を取得した。1年8ヵ月
での博士号取得はロチェスター大学での最短記録であり、この記録は
現在でも破られていない。

大学院生時代に、当時、神奈川県横須賀市にあった栄光学園にて物理
の臨時講師を担当した。「この世に摩擦がなければどうなるのか」と
の質問を生徒に出題。摩擦がないと鉛筆の先が滑って答案は書けない
、それ故に正答は「白紙答案」。解答を記入すると不正解になる難問
を出題した。

[その他・エピソード]

アメリカでの研究生活が長く、アメリカと日本の大学環境について「
アメリカでは偉い先生が間違ったことを言っても、それはおかしいと
言える環境がある。しかし日本では偉い先生が間違ったこと言っても
、学生は萎縮してしまい何も言えない」と答えている。

東京大学本郷キャンパスの理学部1号館には小柴昌俊のノーベル賞受賞
を記念して「小柴ホール」が設置された。

研究室の学生たちからは、『親分』と呼ばれる。

        フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

小柴昌俊の本
自己啓発書のベストセラー

        ——————————

★ちょっと一言!

※皆さん、お元気ですか?

北海道の旭川は、とにかく寒い日が続き午前4時現在の気温は-18℃。

私の小さい頃は、-20℃以下の日が結構あったような気がします。そ
れでも外で雪合戦や相撲などして元気に駆けずり回っていた記憶が
あります。今の子供達はどうなのでしょう?

8歳の源太は心臓の病気が見つかり、薬を飲むようになりました。
心臓に負担を掛けないように、人間でいえば高血圧の薬と似たような
薬だそうです。ポメラニアンや小さな犬種に多い病気ということです。

源太は我が家の愛犬です。

★皆さんのメールが何よりの励ましです。
出来る限り、お返事は差し上げますのでお気軽にメールして下さい。
当メルマガで掲載させていただくこともありますが、匿名希望と書いて
いただければ実名を出すことはありません。

まずは自分自身を信じ、愛することから始めよう!

■今号はいかがでしたか?
驚くほど役に立つ「名言集」へのコメントをどうぞ!
⇒ http://clap.mag2.com/sloulaiphu/input

=================================

☆お勧めの「無料レポート」大公開☆

◆先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」part1◆
※今まで、メルマガでご紹介したvol.創刊号1~vol.50までの「名言」
を素敵な「名言集」に仕上げてレポートにしました。
⇒ http://maxim.no1wizard.com/page-34

=================================

編集後記+++++++++++++++++++++++++++++

世の中には人間の一生をも左右してしまうような、心の底から魂を揺さぶら
れるような素晴らしい金言や格言が数多くあります。
あなたも辛い時や悲しい時、何気ない一言で勇気づけられた経験はないだろ
うか?

仕事をしながらメルマガを発行しようと決意したのは、そういう名言の数々
を一人でも多くの方々に紹介したいと思ったからです。
今までの仕事だけの人生に物足りなさを感じていたということもあります。

「生きることとは自分自身を表現することである!」と言ったのは誰だった
ろう?自分自身を表現することにより、ほんの少しでも周りの人たちを幸せ
にするお手伝いが出来れば望外の幸せです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

ここまでお読み頂きありがとうございます。
皆さまからのご意見・ご感想をお待ちしています。

豊かで、より良き人生を共に歩んで行くことが出来ますように!

=================================
※メルマガ解除はご自身でお願い致します※
★まぐまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/0000147942.html
★melma ≫ http://www.melma.com/mag/95/m00131695/
★ミニまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/M0038759.html
———————————————————————————-
-先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」-

■発行者 ≫ 宮口栄治
■連絡先 ≫ lupin2936★yahoo.co.jp (★→@)
■H.P ≫ 先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」
■H.P ≫ 北海道の魅力
■H.P ≫ 旭川時事英語研究会
●ウェブログ ≫ Miyaguchi Diary
———————————————————————————-

Sponsored Links
Sponsored Links

-小柴昌俊, 日本人の名言
-, , , ,

執筆者:

「名言集」カテゴリ

Sponsored Links