日本人の名言 河合隼雄

相手に欠点がないように思われ・・・ / 河合隼雄

投稿日:2013年4月5日 更新日:

2013.04.05-Vol.0569
—————————————————————–
■先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」■
—————————————————————–
★今日の名言★
=================================================================

 相手に欠点がないように思われ、

  何もかもうまくゆくのだったら、

   その人とつきあうことは当然であり、

    利己的に言っても価値のあることだから、

     別に愛などという必要はないかもしれない。

 欠点のある人-誰しも欠点を持っているのだが-と、

  自分も欠点を持つ人間として関係を維持してゆく努力の中に、

   愛があるのではないだろうか。

              <河合隼雄>

=================================================================

◆一口豆知識◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇広辞苑より◇◇◇◇

利己的(りこてき)・・・

他人の迷惑を顧みず、自己の利益だけを追求するさま。

=================================================================

※喫煙室(雑談コーナー)

昭和3年6月23日生まれの河合隼雄。スイスのユング研究所にまなび、
日本人で初めてユング派分析家の資格を得ているが、欧米生まれのユ
ング心理学にとどまらず、日本人に合わせた心理学を提唱し広めたこ
とでも知られている。

専門は分析心理学、臨床心理学、日本文化論と多岐にわたっている。

特に、ユニークな視点から日本文化を研究してその第一人者としても
知られている。

昭和50年京大教授。
平成7年国際日本文化研究センター所長。
日本文化をテーマに活発な著作活動を展開。
12年文化功労者。
14年文化庁長官。
平成19年7月19日死去。享年79歳。

以下、「ユング心理学の特徴」をWikipediaより抜粋させて頂く。
興味のある方は是非お読み頂きたい。

『ユング心理学(分析心理学)は個人の意識、無意識の分析をする点
ではフロイトの精神分析学と共通しているが、個人的な無意識にとど
まらず、個人を超え人類に共通しているとされる集合的無意識(普遍
的無意識)の分析も含まれる。ユング心理学による心理療法では能動
的想像法も取り入れられている。能動的想像法とは、無意識からのイ
メージが意識に表れるのを待つ心理療法的手法である。また、ユング
心理学は、他派よりも心理臨床において夢分析を重視している。夢は
集合的無意識としての「元型イメージが日常的に表出している唯一の
現象」でもあり、また個人的無意識の発露でもあるとされる。

夢の分析はフロイトが既に重視していたことであった。しかしユング
心理学の夢解釈がフロイトの精神分析と異なる点は、無意識を一方的
に杓子定規で解釈するのではなく、クライアントとセラピストが対等
な立場で夢について話し合い、その多義的な意味・目的を考えること
によって、クライアントの心の中で巻き起こっていることを治癒的に
生かそうとする点にある。

ユングはフロイトとの決別以後も治療を続けた。ただ、彼は人生の方
向を決めるのは治療者ではなく、クライアントであるとし、クライア
ントの無意識的創造力を信頼した。

また、日本のユング心理学はその心理臨床において箱庭療法を積極的
に取り入れたことでも知られている。』(以上)

私が学生の頃、心理学に興味を持ち精神医学の本を乱読した記憶があ
る。

特に、「原初療法」を提唱したアーサー・ヤノフ博士(アメリカの心
理学者)の「原初からの叫び-抑圧された心のための原初理論」とい
う著作が今でも強烈に記憶に残っている。

原初療法とは、長く抑制された幼い頃の心の痛みを、繰り返しさかの
ぼり、感じ、表現することが必要であるとする精神病の治療法である。

ドイツのシュルツ博士の提唱した「自律神経訓練法」を広めた元九州
大学(私の記憶に間違いが無ければ・・・)の池見酉次郎教授は、日
本での「心身医学」や「心療内科」の基礎を築いた草分け的な存在で
ある。

池見氏の書いた「セルフコントロールの医学」や佐々木雄二博士の「
自律訓練法の実際」という本などを読み漁った記憶が新しい。

そもそも汗をかいたり、ホルモンの分泌を調整したり、心臓を動かし
たりする自律神経とは自分の意思で制御することの出来ないものと考
えられているが、交感神経の異常な興奮を抑制して副交感神経の働き
を優位にしようとする、一種の自己催眠より心身の状態を改善しよう
とする試みである。

今日は少し長くなってしまったようだ・・・。

       ☆——————————☆

河合隼雄

河合 隼雄(かわい はやお、1928年6月23日 – 2007年7月19日)は、
日本の心理学者・心理療法家・元文化庁長官。京都大学名誉教授、国
際日本文化研究センター名誉教授。文化功労者。

専門は分析心理学、臨床心理学、日本文化論。教育学博士(京都大学
、1967年)。兵庫県多紀郡篠山町(現・篠山市)出身。

分析心理学(ユング心理学)を日本に紹介した学者として知られて以
来、日本におけるユング心理学の第一人者とされる。1988年日本臨床
心理士資格認定協会を設立し、臨床心理士の資格整備にも貢献した。
また、箱庭療法を日本へ初めて導入し、日本で普及させた。同時に箱
庭の実践と研究を数多く行った。

[大学卒業から米国留学まで]

旧制神戸工業専門学校を経て、1952年京都大学理学部数学科を卒業。
京都大学大学院に籍を置き、心理学を学びつつ数学の高校教諭として
3年間勤務。

河合はロールシャッハテストから徐々に心理学に入っていき、ロール
シャッハが彼の心理学の土台を築く上で大きな役割を果たしている。
河合は約1000人にロールシャッハを施行した。

河合は、当時カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の教授であり
投影法に精通していたブルーノ・クロッパーのロールシャッハに関す
る本を読んだ際、間違いと思われる個所を見つけ、手紙で質問した。
すると丁寧な返事が来て、河合の指摘が正しく、河合が初めてそれを
指摘したと記されていた。この手紙を契機に二人の関係が始まり、後
の河合の留学先にも影響を与えた。

英語で努力を積み重ねた後、1959年にフルブライト奨学生としてカリ
フォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)へ留学し、クロッパーやJ・M・
シュピーゲルマンの指導を受けた。

米国ではロールシャッハに関しては教授から大きな信頼を得た。留学
期間が切れた後も助手として採用されて引き続き滞在。ネイティブア
メリカンについての共同研究を行った。河合は第二次世界大戦での敗
北を経験しており、西欧流の合理主義に傾倒していた。しかし、河合
は米国の合理的な社会制度・思想に触れ、自分の日本人としてのアイ
デンティティについて深く考えさせられたという。

クロッパーはかつてドイツに在住していたが、ナチスの迫害を逃れて
米国へ亡命したユダヤ系であった。ヨーロッパの精神医学・心理学に
精通し、ユング研究所に1年間の滞在した経験のあった彼は、河合が米
国で学位を取るよりも本場のスイスのチューリッヒでユング心理学を
修める方がよいと判断し、河合にスイスへの留学を勧めた。この際、
河合の為に推薦書を書き、河合はユング研究所から奨学金を支給され
る事となった。

<後略>

        フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

河合隼雄の本
自己啓発書のベストセラー

        ——————————

★ちょっと一言!

※皆さん、お元気ですか?
先日、TBSの報道特集のメインキャスターの金平記者から長崎のカス
テラを頂きました。FACEBOOKで私が誕生日であることを書いたのです
が、何を勘違いしたのか、還暦祝いだと送ってくれたのです。
ん~、私は3月6日の早生まれなので還暦は来年なのに・・・。ひょっ
とすると、来年も・・・と期待しているのですが・・・。
彼とは中学時代からの親友です。

源太は我が家の愛犬です。

★皆さんのメールが何よりの励ましです。
出来る限り、お返事は差し上げますのでお気軽にメールして下さい。
当メルマガで掲載させていただくこともありますが、匿名希望と書いて
いただければ実名を出すことはありません。

まずは自分自身を信じ、愛することから始めよう!

■今号はいかがでしたか?
驚くほど役に立つ「名言集」へのコメントをどうぞ!
⇒ http://clap.mag2.com/sloulaiphu/input

=================================

☆お勧めの「無料レポート」大公開☆

◆先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」part1◆
※今まで、メルマガでご紹介したvol.創刊号1~vol.50までの「名言」
を素敵な「名言集」に仕上げてレポートにしました。
⇒ http://maxim.no1wizard.com/page-34

=================================

編集後記+++++++++++++++++++++++++++++

世の中には人間の一生をも左右してしまうような、心の底から魂を揺さぶら
れるような素晴らしい金言や格言が数多くあります。
あなたも辛い時や悲しい時、何気ない一言で勇気づけられた経験はないだろ
うか?

仕事をしながらメルマガを発行しようと決意したのは、そういう名言の数々
を一人でも多くの方々に紹介したいと思ったからです。
今までの仕事だけの人生に物足りなさを感じていたということもあります。

「生きることとは自分自身を表現することである!」と言ったのは誰だった
ろう?自分自身を表現することにより、ほんの少しでも周りの人たちを幸せ
にするお手伝いが出来れば望外の幸せです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

ここまでお読み頂きありがとうございます。
皆さまからのご意見・ご感想をお待ちしています。

豊かで、より良き人生を共に歩んで行くことが出来ますように!

=================================
※メルマガ解除はご自身でお願い致します※
★まぐまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/0000147942.html
★melma ≫ http://www.melma.com/mag/95/m00131695/
★ミニまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/M0038759.html
———————————————————————————-
-先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」-

■発行者 ≫ 宮口栄治
■連絡先 ≫ lupin2936★yahoo.co.jp (★→@)
■H.P ≫ 先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」
■H.P ≫ 北海道の魅力
■H.P ≫ 旭川時事英語研究会
●ウェブログ ≫ Miyaguchi Diary
———————————————————————————-

Sponsored Links
Sponsored Links

-日本人の名言, 河合隼雄
-, , , ,

執筆者:

「名言集」カテゴリ

Sponsored Links