日本人の名言 池江璃花子

マイナス思考だとタイムも延びなくなるし・・・ / 池江璃花子

投稿日:2018年11月23日 更新日:

2018.11.23-Vol.0865
—————————————————————————
■先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」■
—————————————————————————
★今日の名言★
=================================

 マイナス思考だとタイムも延びなくなるし、

  自分だけではなく周りの人にも伝染するので、

   物事は出来るだけポジティブに考えます。

              <池江璃花子>

=================================

◆一口豆知識◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇広辞苑より◇◇◇◇

通底(つうてい)・・・

二つ以上の事柄や思想・意見が、基底の部分において共通性をもってい
ること。

=================================

※喫煙室(雑談コーナー)

早いもので11月も2週を残すだけになってしまった。

我が家のトイレには今年から松岡修造氏の「修造の日めくりカレンダー
」が置いてある。私の毎日の日課で、その日めくりを捲りながら時々の
言葉にふと考えさせられることが多い。

スポーツ選手の進化は予想をはるかに超えて著しいものがあるが、その
原動力は何なのだろう?

道具や器具の進化や身体的能力の向上などと共に環境や練習法など様々
な要因が考えられるが、そのご両親の育て方や能力あるコーチとのめぐ
り逢いなども大きな要因の一つであることに疑いの余地はない。

それにしても驚くべきアスリートが次々と生まれている現状を素直に喜
びたい。野球では大谷選手が注目を集めているが、水泳の池江璃花子選
手もリオ五輪では日本人最多の7種目に出場し、続く2017年4月の日本選
手権では史上初の5冠を達成しているスーパースターである。

東京五輪ではスポーツ選手として脂の乗り切った20歳になる池江璃花子
選手が幾つのメダルを獲得するのか今から楽しみである。

以下、幾つか池江璃花子選手の名言を集めてみたのでご覧頂きたい。

「東京ではもう完全に自信で溢れていたいですね。
 ここまで自分はやってきたんだっていう自信を持って、
 スタート台に上れたら一番ベストかなって。」

「出るレースは全部、日本新記録を出すという思いです。」

「壁を乗り越えるには、今出来る練習を最大限にやるしかない。」

「どんな人でも、
 自分が得意としているものとか、
 一番力を入れていることだったら、
 誰にも負けたくないと思いますよね。」

「マイナス思考だとタイムも伸びなくなるし、
 自分だけではなく、
 周りのひとにも伝染するので、
 物事はできるだけポジティブに考えます。」

「どんな小さな大会でも、すごく緊張します。
 でも、スタート台の前に立ったら、もう緊張はなくなっている。」

「”自己ベスト=日本記録”になってきた。
 日本記録ではなく、自己ベストを出すことが嬉しい。」

         ☆—————————————-☆

池江璃花子

池江 璃花子(いけえ りかこ、2000年7月4日 – )は、東京都江戸川区出
身の競泳選手。専門は自由形とバタフライ。2018年8月28日現在、身長17
1cm、リーチは186cm、足のサイズは26.5cm。ルネサンス所属。マネジメ
ント契約先は株式会社ジエブ。2018年8月12日現在、個人種目12個とリレ
ー種目9個、計21種目の日本記録を保持している。

[経歴]

<幼少期>

早くから才能が開花。

・2000年7月4日、自宅の風呂場で水中出産により誕生した。生後2ヶ月頃
から母親が運営する幼児教室に通い超早期教育を受ける。

・幼児教室の講師を務める母親が、脳の発達に雲梯が良いと本で読んだ
ことから、生まれてすぐに雲梯に取り組んだ。生後6か月で母親の親指を
握ってぶら下がり、1歳6か月の時には鉄棒の逆上がりをこなしたと言う。

・水泳は兄姉の影響で3歳10ヶ月から始め、5歳の時には、自由形・平泳
ぎ・背泳ぎ・バタフライの4泳法すべてで50mを泳げるようになった。

<小学時代>

地元のスイミングスクールで実力をつける

・地元の西小岩小学校に通うかたわら、東京ドルフィンクラブ江戸川ス
イミングスクールで3歳から中学1年まで練習に励んだ。小学6年時に記録
した100mバタフライの「1′02″3」は、昭和48年創立の同スクールの「
大人も含めた最速記録」で、いまだに破られていない。

・小学3年頃から全国レベルの大会に出場するようになる。2010年のJOC
春季ジュニアオリンピックカップ(JO春季では、50mバタフライ(10以
下区分)で決勝進出者中ただ一人の小学3年生(第3位に輝いた。)

・また、中学入学直前に出場した2013年のJO春季大会の50m自由形(11~
12歳区分)で優勝し、本人初めての全国優勝を達成した。

<中学時代>

中学1年 ルネサンス亀戸へ移籍・中学記録保持者に

・2013年4月、小岩第四中学校に入学。

・6月、より高いレベルの練習環境を求めてルネサンス亀戸へ移籍した。

・0183年月の全国中学校水泳競技大会(全中)の50m自由形で2位。続
くJOC夏季大会(13~14歳区分)では、50m自由形と100mバタフライで3位
に入った。

・2014年3月のJO春季(13~14歳区分)では、50mおよび100m自由形で短
水路中学記録を更新して優勝。50mバタフライでも優勝を飾った。

中学2年 中学記録を次々と更新

2014年4月、第90回日本選手権の50m、100m自由形、50mバタフライに出場
。全ての種目で中学生としてただ一人決勝に進んだ(他の決勝進出者は
全員大学生以上)。特に50m自由形では4位に入り、6月のジャパンオープ
ンの同種目においても4位となった。

・8月の第54回全国中学校水泳競技大会50m自由形では、源純夏が1994年
に樹立した当時最古の中学記録を、実に20年ぶりに0秒02更新する25秒60
で優勝を飾った。100m自由形では同じルネサンス系クラブ所属で1学年上
の持田早智に次ぐ2位。その後出場した国際大会のジュニアパンパシフィ
ック選手権では、50m自由形、100m自由形で中学記録を更新し、100mバタ
フライで3位に入った。

・10月のワールドカップ2014東京大会の50m、100m、200m自由形の3種目
全てで短水路中学新記録を樹立するなど、次々と各種の短水路や長水路
の大会で中学記録を更新した。

・特に2015年1月に開催された東京都選手権の100mバタフライでは、世界
選手権の派遣標準記録に0秒23と迫る58秒27で優勝して、ロンドン五輪2
00mバタフライ銅メダリストの星奈津美に勝利した。

中学3年 全日本初制覇・世界選手権初出場・3種目の日本記録保持者に

・2015年4月、第91回日本選手権に出場。世界選手権の代表入りを狙った
得意種目の100mバタフライで20位に終わり予選落ちするも、その後の50
m自由形で25秒28、100m自由形で54秒76、200m自由形では1分58秒77の中
学新記録でそれぞれ3位に入賞。さらに50mバタフライの予選で26秒41の
中学記録を樹立するとそのまま決勝も制し、青山綾里(1996年に100mバ
タフライで優勝)以来19年ぶりとなる中学生全日本チャンピオンとなっ
た。また200m自由形で3位に入ったことで、世界選手権のリレー選手に選
出され、2001年に100mバタフライで世界選手権代表となった春口沙緒里
以来14年ぶりに中学生で日本代表入りを果たした。

・5月のジャパンオープンでは200m自由形で日本歴代2位となる1分58秒0
1で2位に入ると、50mバタフライでは26秒35の中学記録で優勝。これらの
活躍が認められ、世界選手権ではリレーのみならず、個人種目の50mバタ
フライにも出場することが決まった。

・8月の世界選手権、池江を第2泳者に据えた日本チームは400mフリーリ
レーで9位、800mフリーリレーでは7位となり、12位までに与えられるリ
オ五輪の出場権を獲得した。男女混合400mリレーは予選10位、個人種目
の50mバタフライは26秒66の予選19位となり決勝進出を逃した。

・続く第55回全国中学校水泳競技大会では100mバタフライと200m自由形
をそれぞれ大会新記録で制した。

・さらにシンガポールで開催された第5回世界ジュニアでは、50mバタフ
ライと100mバタフライで優勝、50m自由形で2位、100m自由形で4位、400
mメドレーリレーで3位、400mフリーリレーでは4位になった。

・9月の国体では50m自由形で日本記録に0秒03と迫る24秒99、100m自由形
で54秒38の中学新記録でそれぞれ優勝し、アンカーをつとめた400mフリ
ーリレーと400mメドレーリレーでも東京都の優勝に大きく貢献した。

・10月のワールドカップ東京大会では、最初の200m自由形こそ予選9位で
決勝進出を逃したが、100mバタフライで加藤ゆかの日本記録を0秒21更新
する57秒56の日本新記録で優勝したのを皮切りに、50m自由形は3位、10
0m自由形は54秒14の中学新記録で優勝、50mバタフライは26秒17の世界ジ
ュニア記録で優勝と、得意の4種目で表彰台に上がった。この際「今まで
以上にスピードを出せて勝つことができた」「(100m自由形は)国体で
ベストを出したばかりなのにまた出せた。まだまだ出ると思う」と自ら
の成長に自信と手応えをのぞかせた。

・2016年1月の東京都選手権では、100m自由形で上田春佳の日本記録を0
秒01上回る53秒99で優勝し、日本女子として初めて54秒台の壁を超えた。

・2月のコナミ・オープンでは50m自由形で内田美希の記録を0秒21上回る
24秒74の日本新記録で優勝。これにより3種目の日本記録保持者となった
。さらに同大会では、100mと200mの自由形も制した。

<高校時代>

高校1年

日本史上最多7種目での五輪出場・9種目の日本記録保持者に

・2016年4月、淑徳巣鴨高校へ進学するも、初登校する間もなくリオ五輪
代表選考会を兼ねた第92回日本選手権に挑むことになる。池江は4種目に
エントリーし、リレーを含めた7種目での代表入りを狙った。大会を通じ
て、高校新7回、日本新1回、WJ新1回の活躍で、計4種目の代表権を獲得
。さらにその後の5月から6月にかけて参加した大会での活躍と将来性が
認められ、日本競泳史上初めて7種目での五輪派遣が決定した(→リオ五
輪代表選考)。

・5月のジャパンオープン、100m自由形でオーストラリアの強豪キャンベ
ル姉妹と対決。前年の世界選手権銅メダリストで後に世界記録を樹立す
る姉ケイト・キャンベル(英語版)には1秒半以上遅れたものの、世界選
手権チャンピオンである妹のブロンテ・キャンベル(英語版)に競り勝
ち53秒98の高校記録を樹立、キャンベル姉妹がオープン参加だったため
優勝者となった。また50mバタフライは世界ジュニア新記録となる26秒0
5で、100mバタフライは57秒57でそれぞれ優勝を飾った。200m自由形は五
十嵐千尋に次ぐ2位だった。

・6月、欧州ツアー帰国からわずか3日後の東京都高校選手権、疲労と時
差ボケが残る中、全日本選手権で内田美希に0秒11更新された100m自由形
の日本記録を再び0秒19更新する53秒69の日本新記録で優勝。代表選考に
直接は関係ないものの日本選手権では届かなかった五輪派遣標準記録も
0秒12上回った。

・7月、五輪前最後の公式戦として三重県選手権にオープン参加で出場す
ると、50mバタフライで加藤ゆかの持つ従来の日本記録を0秒45と大幅に
更新、25秒50の日本新記録を樹立した。これにより4種目の日本記録保持
者となった。

リオ五輪後

・8月のインターハイは、池江、長谷川涼香、今井月、持田早智ら高校生
五輪代表の「リオ五輪直後の大会」という事もあり立ち見が出るほど注
目が集まった。池江はブラジルから帰国後、羽田空港から直接開催地の
広島に向かうという強行軍の中、50m自由形と100m自由形で大会新を樹立
し優勝、日本記録保持者の貫禄を見せつけた。

大会3日目の400mメドレーリレーは、池江、長谷川の代表2人を擁する淑
徳巣鴨高校と、今井を擁する豊川高校の一騎討ちとなり、2泳の今井だけ
で6秒近いリードを作った豊川が、淑徳巣鴨の3泳長谷川とアンカー池江
の猛追を振り切り優勝、淑徳巣鴨は1秒差の準優勝となった。

最終日、3泳を務めた800mリレー決勝ではトップと6秒差の6位でバトンを
受け取ると、決勝出場者中ただひとり2分を切る1分57秒台の泳ぎで5人を
ごぼう抜きにし、さらに1秒以上のリードを作った状態でアンカーの長谷
川に繋いだ。チームは大会記録を6秒以上更新して優勝を飾った。

・9月、岩手県で開催された国体に出場。前月だけで計30レースという超
過密日程の中、「シーズン最後の大会で日本新を」と挑んだ50m自由形決
勝において自らの日本記録を0秒07更新した。

・10月、東京で行われたワールドカップ2016東京大会(短水路)の100m
個人メドレーにおいて、渡部香生子が保持していた従来の記録を1秒以上
縮める58秒24の短水路日本新記録を樹立し、5種目の日本記録保持者とな
った。

・11月、東京で開催された第10回アジア水泳選手権の100m自由形決勝で
自身の日本記録を0秒01更新する53秒68をマークした。同大会では50m自
由形、50m、100mバタフライ、及び400mメドレーリレーで優勝し、特に第
3泳を務めたメドレーリレーでは引き継ぎながら100mバタフライの日本記
録を0秒66上回るタイムで泳ぎ、日本の優勝に大きく貢献した。

・12月、カナダ・ウィンザーで行われた第13回世界短水路選手権に出場
。50m及び100mバタフライで銅メダルを獲得すると同時に、加藤ゆかが保
持していたの両種目の日本記録も更新して7種目の日本記録保持者となっ
た。

・2017年1月、東京都水泳選手権の200m自由形決勝において五十嵐千尋の
日本記録を0秒85更新し、8種目の日本記録保持者となった。

・2月18日、コナミ・オープンの50m自由形決勝において、苦手としてい
たノーブレス[※ 5]を初めて取り入れ、自身の日本記録を0秒19更新する
24秒48で優勝した。

・3月、フランスに遠征し、FFNゴールデンツアーに参戦。200m自由形で
はカティンカ・ホッスーを終始リードして勝利するなど、出場した5種目
中4種目で優勝を果たした。また50mバタフライ決勝では自由形に続いて
自身初めてノーブレス泳法を達成した。

・3月29日、高校1年最後の競技会となるJOC春季大会に出場。内田美希が
保持していた短水路50m自由形の日本記録を0秒17更新する24秒05で泳ぎ
、9種目の日本記録保持者となった。

高校2年

史上初日本選手権5冠達成

・2017年4月、第93回日本選手権に出場。50m、100m、200m自由形、50m、
100mバタフライの5種目にエントリーし、4日間で10レースを泳いだ池江
は、ドーピング検査が長引いたことによる睡眠不足や、食事を満足に取
れずに体重を3kg落とすほどの過密スケジュールを物ともせず、エントリ
ーした種目すべてで優勝を果たした。自身が持つ日本記録の更新こそな
らなかったが、100m自由形および50m、100mバタフライの3種目では、2位
に1秒以上の大差をつける圧倒的な強さを見せた。これによりそれまで最
多だった2002年の萩原智子と2015年の渡部香生子の4冠を上回り、初めて
日本選手権で5冠を達成した女子選手となった。

・8月の第6回世界ジュニア選手権において、50m自由形、50、100mバタフ
ライで優勝。特に50mバタフライでは自身の日本記録を1年1ヶ月ぶりに更
新する活躍で大会MVPに輝いた。

高校3年

・5月23日、東京五輪に向けての新体制として、中学時代から指導を受け
て来た村上二美也の元を離れ、元五輪代表の三木二郎を新たなコーチと
することを発表。それに伴い所属もそれまでの「ルネサンス亀戸」から
単に「ルネサンス」へと変更された。

・史上初アジア競技大会日本選手6冠達成

2018年8月アジア競技大会ジャカルタに出場。50m、100m自由形、50m、1
00mバタフライ、400mフリーリレー、400mメドレーリレーの6種目で優勝
。日本人初となるアジア競技大会6冠を達成し、大会MVPに輝いた。

[五輪での活躍]

<リオ五輪>

代表選考

・リオ五輪代表選考会を兼ねた第92回日本選手において、池江は50m自
由形、100m自由形、200m自由形、100mバタフライの計4種目にエントリ
ーし、リレーを含めた7種目での代表入りを狙った。日本水泳連盟が設
定したこれらの種目の五輪派遣標準記録は、日本記録の更新が大前提と
なるようなきわめて厳しいものであったが、池江はいきなり大会初日の
100mバタフライ準決勝で自身の持つ日本記録を0秒01更新すると、翌日
の決勝でも派遣標準記録を切る57秒71で優勝して、この種目のリオ五輪
代表権を獲得した。優勝後のインタビューでは喜びのあまり両手で顔を
覆い号泣した。

続く200m自由形では日本記録に0秒02と迫る1分57秒39の高校新記録で優
勝。100m自由形では高校新記録となる54秒06で2位になった。これらの
種目では個人の派遣標準記録には及ばなかったものの、池江を含む上位
4選手のタイムの合計がリレーの派遣標準記録を超えたため、400mフリ
ーリレー、800mフリーリレーでのオリンピック代表に選ばれた。大会最
終日の50m自由形決勝では世界ジュニア新記録及び高校新記録となる24
秒76で優勝したが、派遣標準に0秒17足りず、この種目での派遣は見送
られた。同大会の結果により、個人種目の100mバタフライの他に、400
mフリー及び800mフリーリレー、400mメドレーリレーの計4種目でオリン
ピック代表に選出されることとなった。

日本選手権から約2ヶ月半後の6月27日、池江のその後の大会での活躍や
将来性を高く評価した日本水泳連盟は、日本選手権では五輪派遣を見送
った自由形3種目においても池江をエントリーすることを発表した。こ
れにより池江は日本人選手としては初めて五輪で7種目に出場すること
になった。

<中略>

・7月18日、五輪直前合宿地のサンパウロへ出発する際に羽田空港で報
道陣の取材に応じ、筋力トレーニングで体が大きくなり、4月に採寸し
た日本選手団の公式ジャケットがきつくなっていることを明かした。そ
の上で「全部を出し切って、細くなって帰国したい」とユーモアを交え
て意気込みを語った。

大会本番

・競泳競技初日の8月6日、100mバタフライ予選最終6組に登場した池江
は、前半50mを世界記録保持者のサラ・ショーストレムに次ぐ2位で折り
返す積極的なレースで、日本記録を0秒28更新する57秒27をたたき出し
、全体の8位で準決勝進出を決めた。インタビューでは「自分でも分か
らないくらい緊張していたが、スタートラインに立った瞬間、やる気が
わき上がってきた」と初の大舞台にも物怖じしない強心臓ぶりを伺わせ
た。さらに、同日の夜に行われた準決勝でも日本記録を更に0秒22更新
。準決勝1組の1位、全体の3位で決勝進出を決めた。レース後「まさか
1番で帰ってこられるとは思わなかったんで、すごい嬉しいです」と自
身の好調に声を弾ませた。

・競泳競技2日目の8月7日、100mバタフライ決勝で三たび日本記録を更
新。結果は5位と表彰台は逃したが、56秒86の日本新記録を樹立した。
試合後のインタビューでは「56秒台を出す目標があった。メダルは取
れなかったが、また自己ベストを更新できてうれしい」としながら、同
い年のペニー・オレクシアクが銀メダルを獲得した事に触れ、「4年後
に向けてくらいついていきたい」と早くも東京五輪での雪辱を誓った。

・競泳競技3日目の8月8日、池江は200m自由形予選に挑んだ。しかし、
エントリー選手中この時点で5レースこなしていたのが池江とショース
トレムだけという、通常忌避される過密日程の影響は隠せず、自己記録
に1秒以上及ばずに予選21位で敗退した。レース後には「後半バテてし
まった。日本新記録を狙ったが、こういう形で終わって残念」と悔しさ
を滲ませた。

<中略>

・競泳競技5日目の8月10日、1日はさんで100m自由形予選最終6組に登場
した池江は、同組の内田と「同タイムで全体の16位タイ」という珍事に
見舞われる。当初は準決勝進出を賭けた2人だけの再レース(スイムオ
フ)が予定されていたが、15位の中国人選手が棄権したため、ともに準
決勝に進んだ。その約1時間後、池江は800mフリーリレー予選の第2泳者
として再び登場。

チームは第1泳者の五十嵐千尋が200m自由形の日本記録を更新するなど
、池江を含めた3人が1分57秒台で泳ぐ奮闘を見せ、日本記録に0秒08と
迫るタイムで全体の7位となり決勝進出を決めた。しかし疲労を考慮し
予選での日本記録更新に賭けていた池江は試合後インタビューで終始う
つむき落胆を隠さなかった。記録への再挑戦を誓った夜のレース、100
m自由形準決勝では予選よりタイムを上げたものの自己ベストに0.5秒以
上及ばず、決勝進出を逃した。泳順をアンカーに変えた800mリレー決勝
では、200m自由形の自己ベストを出したときをはるかに上回るタイムで
前半を折り返す積極的な泳ぎを見せたが、後半伸びずに日本記録の更新
は逃した。最終的にチームも予選よりもタイムと順位を落としてレース
を終えた。

[人物・エピソード]

・父親は元航空自衛隊パイロットで、身長190cm 。

・同い年の今井月とは今でこそ大親友だが、第一印象は最悪だったとい
う。小学6年時に参加した全国合宿の研修会にて、今井の岐阜弁に言葉
のきつさを感じた池江は「仲良くなるのは無理」と考えた。しかし中学
2年の合宿で同部屋になり「実際に一緒にいたら楽しかった」と印象が
一転。現在は今井の方も「何でも言い合える」と認めるほど仲が良い。

・中学の3年間で身長が15cm伸びた。中学時代の恩師が「給食でおかわ
りのジャンケンに男子に混ざって参加していた」と回想するほど食欲旺
盛で、本人も中学時代の思い出を訊かれた際に「一番楽しかったのは給
食の時間。おかわりするために一生懸命ジャンケンしたり、みんなで笑
いながら給食を食べられるのがすごく楽しかった」と答えている。

・好きな食べ物はチョコレートで、以前はレースの直前や合間にも食べ
ていたが、2016年6月の欧州遠征時に塩浦慎理から運動直前の糖分摂取
によるインスリンショックの可能性を指摘され、大会中は我慢する様に
なった。食事はバランス良く食べるようにしているが、魚介類、特に貝
類は苦手である。

・海外遠征では現地の食事や飲み水が体に合わずしばしば体調を崩すた
め、非常に苦労している。

・多くのメディアで幼少からの雲梯が才能を伸ばしたと紹介されている
が、本人は「水泳に関しては、雲梯をやっていた影響はそこまで大きく
ないと思う」と答えている。ただ、手が長い理由として「うんていぶら
下がってたからかなぁ」と話している。握力は38kg。

・幼児期の早期教育のお陰で記憶力には自信があったが、中学3年間で
最も変化したことについては「中1の時はそこそこ学力もあったのに、
頭がバカになった」と答えている。

・競泳選手以外でもフィギュアスケートの樋口新葉や卓球の平野美宇
とは親交が深く、頻繁に連絡を取り合い食事をする仲である。

・名字のアルファベット表記「IKEE」は英語圏では「アイキーエ」と
発音されてしまう。

・板キック(ビート板を持ってバタ足だけで進む泳法)は50m33秒。

[競泳選手としての特徴]

<長いリーチ(ウィングスパン)>

・リーチが186cmあり、171cmの身長に対して108%にあたる。これはリ
ーチが長いことで有名なマイケル・フェルプスの105%(身長193cmで
リーチ203cm)や、メリッサ・フランクリンの104%(身長185cmでリー
チ193cm)と比較しても特筆すべき長さと言える。

<少ないストローク数>

・長いリーチを生かした大きなストロークが武器であり、その回数は
成長とともに減少している。
100mバタフライのストローク数は、2015年1月の「45」から2016年に
は「40」に減少。50m自由形においても、2014年に「44」だったスト
ローク数が、2016年2月には「37」まで減少している。さらに100m自
由形のストローク数は「71」で、これは男子選手の平均値である73を
下回っている。

元競泳選手の萩原智子は、池江のストローク数の少なさを「彼女が腕
を2回転させている間に、周りの選手は3回転させている」と表現し、
「1ストロークごとにより遠くの水をつかみ、押し切ることができて
おり、その事が水の抵抗が少ない泳ぎとも繋がっている」と分析して
いる。

<水の抵抗が少ない泳ぎ方>

・さらに萩原は、疲労がたまるレース後半には必ずしも有利に働かな
い長い手足を、池江が16歳にして使いこなしている点に着目。「それ
だけの体幹や筋肉、柔軟性がある証拠」とし、「体が水面に良く浮い
ており、抵抗が少ない泳ぎであることを証明している」と述べている。

同じく元競泳選手の伊藤華英は、池江の泳ぎを「見たことがない泳ぎ
方。見た感じ楽そうというか、どこに力が入っているのかなという泳
ぎ」と表現し、「首に力が入らないで脇の下を使いながら楽に水をつ
かんで後ろに持っていく作業ができている」と指摘した。その上で、
「水の中を滑るように腕も足も一体となって泳いでいる」とその特異
性を評価した。

両名とも池江の特殊な泳ぎ方のルーツは幼少期の鉄棒や雲梯にあるの
ではないかと推測しているが、池江本人はその事に関して否定的であ
る。<後略>

        フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

池江璃花子の本
自己啓発書のベストセラー

         ☆—————————————-☆

★ちょっと一言!

※皆さん、お元気ですか?「名言集」の宮口です。

いよいよ旭川にも雪が・・・今年は随分と遅いような気がします。

下半身麻酔で前立腺癌の検査を受けましたが、麻酔が効いているので
3時間は絶対安静(動かしたくても全く感覚がありません)で、その後の
2時間は安静状態を保たなければなりません。

3時間を過ぎる頃から下半身が動き始めたので、ベッドに座ってパソコ
ンを始めました・・・看護師に見つかりこっぴどく叱られました。退
院した翌朝テニスに行こうとすると妻にこっぴどく叱られました。怒
られてばかりです^^;

前立腺腫瘍の検査結果が12月4日に判ります。

★皆さんのメールが何よりの励ましです。
出来る限り、お返事は差し上げますのでお気軽にメールして下さい。
当メルマガで掲載させていただくこともありますが、匿名希望と書いて
いただければ実名を出すことはありません。

まずは自分自身を信じ、愛することから始めよう!

■今号はいかがでしたか?
驚くほど役に立つ「名言集」へのコメントをどうぞ!
⇒ http://clap.mag2.com/sloulaiphu/input

=================================

☆お勧めの「無料レポート」大公開☆

◆先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」part1◆
※今まで、メルマガでご紹介したvol.創刊号1~vol.50までの「名言」
を素敵な「名言集」に仕上げてレポートにしました。
⇒ http://maxim.no1wizard.com/page-34

=================================

編集後記+++++++++++++++++++++++++++++

世の中には人間の一生をも左右してしまうような、心の底から魂を揺さぶら
れるような素晴らしい金言や格言が数多くあります。
あなたも辛い時や悲しい時、何気ない一言で勇気づけられた経験はないだろ
うか?

仕事をしながらメルマガを発行しようと決意したのは、そういう名言の数々
を一人でも多くの方々に紹介したいと思ったからです。
今までの仕事だけの人生に物足りなさを感じていたということもあります。

「生きることとは自分自身を表現することである!」と言ったのは誰だった
ろう?自分自身を表現することにより、ほんの少しでも周りの人たちを幸せ
にするお手伝いが出来れば望外の幸せです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

ここまでお読み頂きありがとうございます。
皆さまからのご意見・ご感想をお待ちしています。

豊かで、より良き人生を共に歩んで行くことが出来ますように!

=================================
※メルマガ解除はご自身でお願い致します※
★まぐまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/0000147942.html
★melma ≫ http://www.melma.com/mag/95/m00131695/
★ミニまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/M0038759.html
———————————————————————————-
-先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」-

■発行者 ≫ 宮口栄治
■連絡先 ≫ lupin2936★yahoo.co.jp (★→@)
■H.P ≫ 先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」
■H.P ≫ 北海道の魅力
■H.P ≫ 旭川時事英語研究会
●ウェブログ ≫ Miyaguchi Diary
———————————————————————————-

-日本人の名言, 池江璃花子
-, , , ,

執筆者:

「名言集」記事一覧

Sponsored Links