マーガレット・サッチャー 外国人の名言

料理や育児や掃除だけじゃなく・・・ / マーガレット・サッチャー

投稿日:

Sponsored Links

2018.06.22-Vol.0843
—————————————————————————
■先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」■
—————————————————————————
★今日の名言★
=================================

 料理や育児や掃除だけじゃなく、

  人生にはもっと大切なことがある。

   私は食器を洗って一生を送りたくない。

              <マーガレット・サッチャー>

=================================

◆一口豆知識◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇広辞苑より◇◇◇◇

質素(しっそ)・・・

(1)かざらないこと。質朴なこと。
(2)おごらず、つつましいこと。倹約なこと。

=================================

※喫煙室(雑談コーナー)

「質素倹約」「自己責任・自助努力」が生家の家訓だったという「鉄の
女」と呼ばれたマーガレット・サッチャー。

旧ソビエト連邦の国防省機関紙「クラスナヤ・ズヴェズダ(「赤い星」
が1976年1月24日号の記事の中で、頑固なサッチャーを鉄の女と呼び非難
したことから、「鉄の女」の異名をとることになるが、この呼び名は意
外にもサッチャ-自身のお気に入りだったという。

私の記憶に強烈に残っているのは、1982年に起こった「フォークランド
紛争」である。南大西洋のフォークランド諸島にアルゼンチンの軍隊が
侵攻し、サッチャーはすぐさま艦隊や爆撃機を送りアルゼンチンの軍隊
を駆逐した決断力と行動力である。

晩年は認知症が進み苦労したようであるが、紛れもなく1990年代をリー
ドした世界が認める傑出したリーダーであった。

ところで、益々超高齢化社会に突入することが予見される日本の現状、
当然のように認知症は増え続けている。明日は我が身である。

ここで詳しく述べることは出来ないが、2017年5月に放送されたNHKの「
ためしてガッテン!」「これが世界最先端!“認知症”予防SP」が参考
になるだろうか?

★最新研究!予防のカギはアミロイドβの排出!
★脳の神経細胞を活性化で予防!
★食事で予防が可能な時代に!?

http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20170517/index.html

因みに三大認知症は、

1.「アルツハイマー型認知症」認知症の約半数を占める。
記憶力の衰えや、思い出せない、時間や場所が分からなくなるなどが特
徴的。

2.「レビー小体型認知症」認知症の約20%。
実際にはいない人が見える「幻視」、眠っている間に怒鳴ったり、奇声
をあげたりする異常言動などの症状が目立つ。

3、「血管性認知症」認知症の約15%。
脳梗塞や脳出血などによって発症する認知症。

         ☆—————————————-☆

マーガレット・サッチャー

サッチャー女男爵マーガレット・ヒルダ・サッチャー(イギリス英語:
Margaret Hilda Thatcher, Baroness Thatcher, LG, OM, PC, FRS、1925
年10月13日 – 2013年4月8日)は、イギリスの政治家、一代貴族。旧姓は
ロバーツ(Roberts)。

イギリス保守党初の女性党首(在任: 1975年 – 1990年)、イギリス初の
女性首相(在任: 1979年 – 1990年)。1992年からは貴族院議員。

保守的かつ強硬なその政治姿勢から「鉄の女(英: Iron Lady)」の異名
を取ったことで知られる。

[経歴]

[生い立ち]

リンカンシャー州グランサムで、食糧雑貨商の家に生まれる。父アルフ
レッド・ロバーツは地元の名士であり、市長を務めた経験もあった。サ
ッチャーの生家は代々メソジストの敬虔な信徒であり、生家の家訓であ
った「質素倹約」「自己責任・自助努力」の精神はサッチャーにも色濃
く受け継がれた。父アルフレッドを非常に尊敬し、サッチャーは「人間
として必要なことは全て父から学んだ」とたびたび口にした。

オックスフォード大学で化学を学び、1947年に卒業する。その後、研究
者の道に進み、ライオンズ社に就職した研究者時代にアイスクリームに
空気を混ぜてかさ増しする方法を研究したことがある。コロイド化学が
専門であり、Langmuir- Blodgett膜の研究を行っていた時期もある。一
方、大学時代にはフリードリヒ・ハイエクの経済学にも傾倒していた。

この頃に培われた経済学に対する思想が、後の新自由主義(ネオ・リベ
ラリズム/Neoliberalism)的な経済改革(いわゆるサッチャリズム)の
源流になった。

[下院議員]

1950年、保守党から下院議員選挙に立候補するが、落選する。翌1951年
に10歳年上のデニス・サッチャーと結婚し、法律の勉強を始める。1953
年には弁護士資格を取得する。なお、この当時は女権拡張について強く
訴えていた。

1959年に下院議員に初当選を果たし、1970年からヒース内閣で教育科学
相を務める。この時、教育関連予算を削減する必要に迫られたサッチャ
ーは、学校における牛乳の無償配給の廃止を決定し「ミルク泥棒」(Ma
rgaret Thatcher, Milk Snatcher)と謗られるなど、猛烈な抗議の嵐を
巻き起こした。

[保守党党首]

1974年の選挙で保守党は敗北を喫し、翌1975年2月に保守党党首選挙が行
われる。当初、サッチャーは党内右派のキース・ジョセフを支持してい
たが、ジョセフは数々の舌禍を巻き起こして党内外から反発を受け、立
候補を断念した。そのため、右派からはサッチャーが出馬する。教育科
学相の経験しかないサッチャーの党首選への出馬を不安視する声も多か
ったが、エドワード・ヒースを破り保守党党首に就任する。同年、イギ
リスを含む全35ヶ国で調印、採択されたヘルシンキ宣言を痛烈に批判し
た。

これに対し、ソビエト連邦の国防省機関紙「クラスナヤ・ズヴェズダ(
「赤い星」:現在でもロシア連邦国防省機関紙として刊行)」は1976年
1月24日号の記事の中で、頑固なサッチャーを鉄の女と呼び、非難した。

この「鉄の女」の呼び名は、サッチャーの強硬な反共主義を揶揄するた
めのものだったが、皮肉にもサッチャー自身が気に入り、またその後あ
らゆるメディアで取り上げられたために、サッチャーの代名詞(愛称)
として定着した。

[英国首相]

1979年の選挙では、20世紀以後に継続されてきた、高福祉の社会保障政
策、社会保障支出の拡大継続と、経済の規制緩和、水道、電気、ガス、
通信、鉄道、航空の民営化によるイギリス経済の競争力強化を公約に掲
げ、保守党を大勝に導く。なお、総選挙の際、2週間で体重を9kg減らす
ダイエットを実施していたことが、サッチャー財団の保管していた資料
から明らかになっている。仮に首相に就任すれば報道への露出が増すこ
とを想定し、実施したと推測されている。ダイエットの中身は食事のコ
ントロールが主で、卵を1日に4個から6個食べる、肉や穀類を減らす、好
きなウイスキーなどのアルコール飲料は週4日までに制限、間食を絶つと
いった内容だった。

選挙後、女性初のイギリス首相に就任した。イギリス経済の建て直しを
図り、政府の市場への介入・過剰規制を抑制する政策を実施した。こう
した経済に対する思想は、新自由主義あるいは新保守主義と呼ばれ、理
論的にはエドマンド・バークやフリードリヒ・ハイエクの保守哲学、同
じくハイエクやミルトン・フリードマンの経済学を背景にしていると言
われる。

エドワード・ヒース内閣での教育大臣だった時代、サッチャーは中道政
策に反対しなかった。しかし1979年に首相になる頃には、タカ派のマネ
タリズム支持者になっていた。27%を記録したインフレーション率は、非
効率な国営産業や混合経済の失敗が原因なのだと流言することに成功し
た。そのインフレ率は第四次中東戦争とその後のイラン革命などで、原
油価格が高騰したことと大きく関係していたにもかかわらずである。

1982年に、南大西洋のフォークランド諸島でフォークランド紛争が勃発
する。アルゼンチン軍のフォークランド諸島への侵略に対し、サッチャ
ーは間髪を入れず艦隊、爆撃機をフォークランドへ派遣し、多数の艦艇
を失ったものの、2ヶ月の戦闘の結果、6月14日にイギリス軍はポート・
スタンリーを陥落させ、アルゼンチン軍を放逐した。サッチャーの強硬
な姿勢によるフォークランド奪還は、イギリス国民からの評価が極めて
高い。

この際、「人命に代えてでも我が英国領土を守らなければならない。な
ぜならば国際法が力の行使に打ち勝たねばならないからである」(領土
とは国家そのものであり、その国家なくしては国民の生命・財産の存在
する根拠が失われるという意味)と述べた。イギリス経済の低迷から、
支持率の低下に悩まされていたサッチャーは、戦争終結後「我々は決し
て後戻りしないのです」と力強く宣言し、支持率は73%を記録する。フォ
ークランド紛争をきっかけに、保守党はサッチャー政権誕生後2度目の総
選挙で勝利し、これをきっかけにサッチャーはより保守的かつ急進的な
経済改革の断行に向かう。

1984年10月12日、保守党党大会開催中のブライトンにて、投宿していた
ホテルでIRAによる爆弾テロに遭っている。議員やその家族など5人が死
亡、30人余りが負傷した。

1986年のコモンウェルスゲームズ大会では、サッチャー政権の南アフリ
カのアパルトヘイト政策に抗議した32ヶ国が、大会をボイコットした。
イギリス連邦に属する国家や地域が、アパルトヘイト廃止のために経済
制裁を支持していたが、サッチャー政権はイギリスの貿易と経済への影
響を考え、経済制裁には反対していた。

サッチャーは若年期にナチス・ドイツとの激しい戦争を経験しており、
そのためドイツに対して強い警戒心を持ち続けていた。東西ドイツ再統
一に当たっては、フランスのミッテランと共に強い懸念を持っており、
特にサッチャーは、統一が実現すれば英雄となるコールが第2のヒトラー
となり、第二次大戦前までのドイツの領土すべてを要求してくるという
考えに囚われていた。

また、「コールはドイツが分割された理由を分かっていない」と憤り、
ベルリンの壁崩壊の翌日、連邦議会で西ドイツの議員たちが、自発的に
ドイツ国歌を歌ったという報告を聞いて戦慄したという。

保守的かつ急進的な改革を断行する強い姿勢から、3度の総選挙を乗り切
ったサッチャーだったが、任期の終盤には人頭税 (community charge)
の導入を提唱して、イギリス国民の強い反発を受け、また欧州統合に懐
疑的な姿勢を示したため、財界からもイギリスが欧州統合に乗り遅れる
懸念を表明する声が上がり、1990年の党首選では1回目の投票で過半数を
獲得したものの、2位との得票数の差が15%以上に達せず、規定により第
2回投票が行われることとなったために求心力がさらに低下し、結局11月
22日に首相および保守党党首を辞任する意向を表明した。

[首相退任後とその晩年]

1992年からは貴族院議員を務め、政治の表舞台から退いた。2008年に長
女キャロルが、サッチャーの認知症が進み、夫が死亡したことも忘れる
ほど記憶力が減退していることを明かし、2008年8月24日付の『メール・
オン・サンデー(英語版)』紙が詳報を掲載した。

それによると、8年前から発症し、最近は首相時代の出来事でさえも「詳
細を思い出せなくなってきた」としている。一方でサッチャーの功績に
関する書籍を出版したイアン・デールは、2010年にサッチャーと面会し
た際には目の前の出来事を把握するのに難があったものの、首相時代の
記憶ははっきりしていたと証言している。2012年12月21日、膀胱にでき
た腫瘍を取るため、入院し手術を受けた。

2013年4月8日、脳卒中のため死去したことが、サッチャー家のスポーク
スマンより発表された。87歳没。

<中略>

[語録]

★「あなたの旗は赤旗でしょう? 私の旗はユニオンジャックです」

★「我々は核兵器の無い世界ではなく、
  戦争の無い世界を目指すべきです」

★「社会というものはありません。あるのは個人と家庭だけです」

★「私はコンセンサスというものは、
  さほど重要なものであるとは思いません。
  あれは時間の浪費の原因のようなものですから」

★(議会で動物擁護法案が通過する際、野次を飛ばす野党議員に対して)
 「お黙りなさい!これはあなた方のためにもなる法律なんですからね!」

★(「長期政権は民主主義に反するのでは」と質問した記者に対して)
 「あなたはミッテランのことを批判するのですか?」

★(フォークランド紛争開戦に反対する閣僚達に向かって)
 「この内閣に男は1人しかいないのですか?」

★「言ってほしいことがあれば、男に頼みなさい。
  やってほしいことがあれば、女に頼みなさい」

★「金持ちを貧乏にしても、貧乏人が金持ちにはなりません」

<後略>

        フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

マーガレット・サッチャーの本
自己啓発書のベストセラー

         ☆—————————————-☆

★☆「keiko通信 from NewYork」☆★

「ニューハンプシャー州では・・・」

ニューハンプシャー州に行った人からの写真によれば、道路標識やナン
バープレートに「Live Free or Die 」と書いてあるのが読み取れます。

ニューヨークは保険加入が義務付けられ、リース車は対人対物共に加入
しなければなりませんが、ニューハンプシャーは義務付けられていない
の?

生きるも死ぬもご自由に?!自分が気を付けていても避けられない事故
もあるのが現状です。

この英語の意味はどのように解釈すればよいのでしょうか?

                Keiko

★ちょっと一言!

※皆さん、お元気ですか?「名言集」の宮口です。

旭川は局地的に物凄い雷が続きました。
昨夜から夜遅くまで・・・とはいっても私は爆睡する方なので、寝てし
まえば何もわかりませんが・・・^^;
どこかで被害が出ているかもしれません。

★皆さんのメールが何よりの励ましです。
出来る限り、お返事は差し上げますのでお気軽にメールして下さい。
当メルマガで掲載させていただくこともありますが、匿名希望と書いて
いただければ実名を出すことはありません。

まずは自分自身を信じ、愛することから始めよう!

■今号はいかがでしたか?
驚くほど役に立つ「名言集」へのコメントをどうぞ!
⇒ http://clap.mag2.com/sloulaiphu/input

=================================

☆お勧めの「無料レポート」大公開☆

◆先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」part1◆
※今まで、メルマガでご紹介したvol.創刊号1~vol.50までの「名言」
を素敵な「名言集」に仕上げてレポートにしました。
⇒ http://maxim.no1wizard.com/page-34

=================================

編集後記+++++++++++++++++++++++++++++

世の中には人間の一生をも左右してしまうような、心の底から魂を揺さぶら
れるような素晴らしい金言や格言が数多くあります。
あなたも辛い時や悲しい時、何気ない一言で勇気づけられた経験はないだろ
うか?

仕事をしながらメルマガを発行しようと決意したのは、そういう名言の数々
を一人でも多くの方々に紹介したいと思ったからです。
今までの仕事だけの人生に物足りなさを感じていたということもあります。

「生きることとは自分自身を表現することである!」と言ったのは誰だった
ろう?自分自身を表現することにより、ほんの少しでも周りの人たちを幸せ
にするお手伝いが出来れば望外の幸せです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

ここまでお読み頂きありがとうございます。
皆さまからのご意見・ご感想をお待ちしています。

豊かで、より良き人生を共に歩んで行くことが出来ますように!

=================================
※メルマガ解除はご自身でお願い致します※
★まぐまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/0000147942.html
★melma ≫ http://www.melma.com/mag/95/m00131695/
★ミニまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/M0038759.html
———————————————————————————-
-先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」-

■発行者 ≫ 宮口栄治
■連絡先 ≫ lupin2936★yahoo.co.jp (★→@)
■H.P ≫ 先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」
■H.P ≫ 北海道の魅力
■H.P ≫ 旭川時事英語研究会
●ウェブログ ≫ Miyaguchi Diary
———————————————————————————-

Sponsored Links

-マーガレット・サッチャー, 外国人の名言
-, , , ,

執筆者:

「名言集」記事一覧

Sponsored Links