先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」

驚くほど役に立つ「名言集」では、世界の名言・金言・格言・故事・ことわざをご紹介します。

人生は、できることに集中することであり・・・ / スティーブン・ホーキング

      2018/03/30

2018.03.30-Vol.0831
—————————————————————————
■先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」■
—————————————————————————
★今日の名言★
=================================

 人生は、できることに集中することであり、

  できないことを悔やむことではない。

              <スティーブン・ホーキング>

 I try to lead as normal a life as possible,
 and not regret the things it prevents me from doing.

              <Stephen William Hawking>

=================================

◆一口豆知識◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇広辞苑より◇◇◇◇

ブラックホール(Black hole)・・・

高密度で重力が余りに強いために物質も光も放出できない天体。質量の
大きな星が一生の最後に自らの重力で崩壊することで生じる。また、ク
エーサーや一部の銀河中心に存在すると考えられる。それ自身は観測で
きないが、周囲のガスが引きつけられるときに放出するX線によって、ま
たほかの星と連星系を形成しているときは相手の星の軌道運動によって
その存在が分かる。

=================================

※喫煙室(雑談コーナー)

車椅子の天才物理学者として世界的に知られたスティーブン・ホーキン
グ氏が3月14日に亡くなられた。76歳だった。

私が、もう20年以上前のことだろうか、「ニュートン」という月間の科
学雑誌を興味深く読みふけっていた頃、アインシュタインの相対性理論
や特殊相対性理論などと共に興味を持っていたのがブラックホールの謎
だった。

早熟の天才 ホーキング博士は英ケンブリッジ大学院に在籍していた学
生時代にALS(筋萎縮側索硬化症)を患い、病気と戦う「車椅子の天才物
理学者」として宇宙全体の構造や進化を解明することに力を注ぎ続けた
人物である。

初期の宇宙がどのような過程を経て現在の姿になったのか・・・を研究
していたのだ。神の領域である、と私は思っている。

ホーキング博士は、ブラックホールの研究でも顕著な功績を残している
。特に「ブラックホール蒸発」の理論が有名である。

幾つかホーキング博士の名言を書き残しておこう。

※脳はコンピューターのようなもの。
 部品が壊れれば動作しなくなる。
 壊れたコンピューターには天国も来世もない。
 天国は、暗闇を恐れる人間のための架空の世界だ。

※私達はどこにでもある恒星の、
 マイナーな惑星に住む、血統の良い猿にすぎない。
 しかし私達は宇宙というものを理解できる。
 そのために、ちょっとは特別な存在なのだ。

※自らの行動の価値を最大化するため努力すべき。

※期待値が「ゼロ」まで下がれば、
 自分に今あるものすべてに間違いなく感謝の念が湧く。

         ☆—————————————-☆

スティーヴン・ホーキング

スティーヴン・ウィリアム・ホーキング(英: Stephen William Hawking
、1942年1月8日 – 2018年3月14日)は、イギリスの理論物理学者である
。大英帝国勲章(CBE)受勲、FRS(王立協会フェロー)、FRA(ロイヤル
・ソサエティ・オブ・アーツフェロー)。スティーブン・ホーキングと
も。

一般相対性理論と関わる分野で理論的研究を前進させ、1963年にブラッ
クホールの特異点定理を発表し世界的に名を知られた。1971年には「宇
宙創成直後に小さなブラックホールが多数発生する」とする理論を提唱
、1974年には「ブラックホールは素粒子を放出することによってその勢
力を弱め、やがて爆発により消滅する」とする理論(ホーキング放射)
を発表、量子宇宙論という分野を形作ることになった。現代宇宙論に多
大な影響を与えた人物である。

また、一般人向けに現代の理論的宇宙論を平易に解説するサイエンス・
ライターの才能も持ち合わせており、その著作群が各国で翻訳されてお
り、これでも人々によく知られている(日本語版は『ホーキング、宇宙
を語る』など)。

「車椅子の物理学者」としても知られる。1960年代、学生のころに筋萎
縮性側索硬化症(ALS)を発症したとされている。ALSは長い間、発症か
ら5年程度で死に至る病であると考えられていたが、途中で進行が急に弱
まり、発症から50年以上にわたり研究活動を続けた。晩年は意思伝達の
ために重度障害者用意思伝達装置を使っており、スピーチや会話ではコ
ンピュータプログラムによる合成音声を利用していた。

[業績]

一般相対性理論が破綻する特異点の存在を証明した特異点定理をロジャ
ー・ペンローズと共に発表した。

一般相対性理論と量子力学を結びつけた量子重力論を提示している。こ
の帰結として、量子効果によってブラックホールから粒子が逃げ出すと
いうホーキング放射の存在を予想している。

タイムトラベルが不可能であるとする「時間順序保護仮説」を提唱し、
過去に行くことを許容する閉じた時間線が存在するためには場のエネル
ギーが無限大でなくてはならないとしている。

[生涯]

[出生]

フランクを父として、イゾベルを母としてオックスフォードに生まれた
。両親は経済的には恵まれていなかったものの、父親はオックスフォー
ド大学で医学を学び、母親も同大学でPPE(哲学・政治・経済の学際領域
)を学んだ。第二次世界大戦の直後、ある医学研究所でフランクが医学
研究者としてそして同じ場所でイゾベルが秘書として働いていたことで
二人は出会った。
両親はハイゲイトで暮らしていたが、第二次世界大戦でロンドンは爆撃
を受けていたため(ザ・ブリッツ)、おなかの子を安全に産むために母
はオックスフォードに行って出産した。こうしてスティーヴンが誕生し
た。スティーヴンにはフィリッパ、メアリーという二人の妹ができ、ま
たエドワードという、養子縁組による兄弟もできた。

[初等~中等教育]

スティーヴンはバイロン・ハウス・スクールで初等教育を開始した。19
50年に父のフランクがナショナル・インスティテュート・フォー・メデ
ィカル・リサーチの寄生虫学部門の長となると、一家はセント・オール
バンズに引っ越した。

スティーヴンはラドレット・スクールに1年通い、1952年からはセイント
・アルバンズ・スクールに通った。一家は教育を重視していた。父のフ
ランクはスティーヴンを評価の高いWestminster Schoolに入れたがって
いたが、当時13歳だったスティーヴンは奨学金のための試験の日に病気
になり受験できず、家計の状況は奨学金無しで通わすのは困難だったの
で、スティーヴンはそのままセイント・アルバンズ・スクールに通いつ
づけた。

ただ、これで良かったこともあり、スティーヴンは仲の良い友人たちと
ボードゲームをしたり、花火を作ったり、模型飛行機やボートで遊ぶこ
とができたし、またキリスト教や、ESPについて話し合うことができた。

1958年からは、数学教師ディクラン・タータ(英語版)の助けも借りて
、この仲間たちは、時計部品、電話交換機、中古部品などを使って計算
機を作った。学校では「アインシュタイン」として知られていたものの
、もともとは学問的にはさほど優れていなかった。が、やがて、科学に
適性があるところを見せ始め、数学教師のタータに鼓舞されて、スティ
ーヴンは大学で数学を学ぼうと決意した。

スティーヴンの父は、数学専攻で卒業した人には職が少ない、というこ
とから、医学を学ぶことを勧めた。父は自分のアルマ・マータ(出身校
)であるオックスフォード大学で息子が学ぶことを望んでいた。当時、
オックスフォード大では数学を選択できなかったので、スティーヴンは
物理と化学を学ぶことにした。1959年の試験を受け奨学金を獲得するこ
とに成功した。

[大学]

1959年10月に17歳でオックスフォード大に入学した。最初の1年半、彼は
うんざりさせられていて、孤独だった。というのは、他のほとんどの学
生に比べて彼は若く、また大学の教育内容が「ばからしいほど簡単」と
思えたからだった。変化が訪れたのは第二学年と第三学年で、学生の一
員になろうと努力するようになり、クラシック音楽とサイエンス・フィ
クションに興味を抱いている者たちのグループと交流するようになって
からである。また、大学のボート部に参加しようと決意したことも状況
を変える効果をもたらした。ボート部では、コックス (舵手)(英語版)
という、漕ぎ手たちのリズムを整える役を務めた。

[死去]

2018年3月14日、イギリス東部・ケンブリッジの自宅で死去した。
76歳没。<後略>

        フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

スティーヴン・ホーキングの本
自己啓発書のベストセラー

         ☆—————————————-☆

★☆「keiko通信 from NewYork」☆★

「新しいPost Box」

21日は大雪、帰宅困難者のことを考慮して学校、一部会社もお休みにな
りました。翌日は白銀が眩しく汗ばむ陽気のNY、外出日和でした。

そして新しいPost Boxが設置されました。

ニューヨークのポストは青色です。今までは投函口の取っ手を引き寄せ
手紙や厚めの返品小包も投函可能でしたが、新しいものは1センチほどの
隙間から封書を投函するタイプになり壊れにくいのが利点のようです。

ブラジルのポストは黄色でした。

Keiko

★ちょっと一言!

※皆さん、お元気ですか?「名言集」の宮口です。

やっと春の一連の出張も終わり・・・仕事が溜まって残業続きです。
かなり疲れは溜まってますが、水曜日から朝テニス再開♪

目に見えないブラックホールの存在、皆さんは宇宙人の存在を信じます
か?私は広大な宇宙のどこかに地球という惑星と同じような星があって
も何の不思議もないと思っています。

★皆さんのメールが何よりの励ましです。
出来る限り、お返事は差し上げますのでお気軽にメールして下さい。
当メルマガで掲載させていただくこともありますが、匿名希望と書いて
いただければ実名を出すことはありません。

まずは自分自身を信じ、愛することから始めよう!

■今号はいかがでしたか?
驚くほど役に立つ「名言集」へのコメントをどうぞ!
⇒ http://clap.mag2.com/sloulaiphu/input

=================================

☆お勧めの「無料レポート」大公開☆

◆先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」part1◆
※今まで、メルマガでご紹介したvol.創刊号1~vol.50までの「名言」
を素敵な「名言集」に仕上げてレポートにしました。
⇒ http://maxim.no1wizard.com/page-34

=================================

編集後記+++++++++++++++++++++++++++++

世の中には人間の一生をも左右してしまうような、心の底から魂を揺さぶら
れるような素晴らしい金言や格言が数多くあります。
あなたも辛い時や悲しい時、何気ない一言で勇気づけられた経験はないだろ
うか?

仕事をしながらメルマガを発行しようと決意したのは、そういう名言の数々
を一人でも多くの方々に紹介したいと思ったからです。
今までの仕事だけの人生に物足りなさを感じていたということもあります。

「生きることとは自分自身を表現することである!」と言ったのは誰だった
ろう?自分自身を表現することにより、ほんの少しでも周りの人たちを幸せ
にするお手伝いが出来れば望外の幸せです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

ここまでお読み頂きありがとうございます。
皆さまからのご意見・ご感想をお待ちしています。

豊かで、より良き人生を共に歩んで行くことが出来ますように!

=================================
※メルマガ解除はご自身でお願い致します※
★まぐまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/0000147942.html
★melma ≫ http://www.melma.com/mag/95/m00131695/
★ミニまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/M0038759.html
———————————————————————————-
-先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」-

■発行者 ≫ 宮口栄治
■連絡先 ≫ lupin2936★yahoo.co.jp (★→@)
■H.P ≫ 先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」
■H.P ≫ 北海道の魅力
■H.P ≫ 旭川時事英語研究会
●ウェブログ ≫ Miyaguchi Diary
———————————————————————————-

 - スティーブン・ホーキング, 外国人の名言 , , , ,

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  関連記事