先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」

驚くほど役に立つ「名言集」では、世界の名言・金言・格言・故事・ことわざをご紹介します。

怖いものがあっても・・・ / オプラ・ウィンフリー

      2018/01/19

2018.01.19-Vol.0821
—————————————————————————
■先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」■
—————————————————————————
★今日の名言★
=================================

 怖いものがあっても、それ自体にわたしたちを支配する力はないわ。

  それを怖がる自分の気持ちに支配されてしまうの。

   真実を見つめれば、きっと不安から解放されるわ。

              <オプラ・ウィンフリー>

 The thing you fear most has no power.
 Your fear of it is what has the power.
 Facing the truth really will set you free.

               <Oprah Winfrey>

=================================

◆一口豆知識◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇広辞苑より◇◇◇◇

触発(しょくはつ)・・・

(1)物に触れて爆発・発動すること。
(2)感情・衝動・意欲などを誘い起こすこと。

=================================

※喫煙室(雑談コーナー)

昨年、アメリカのハリウッドで様々なセクハラ問題が持ち上がり、全米
各地に女性の権利を主張し共感する「Me too!」運動が巻き起こったこと
は記憶に新しい。

対して、フランスの大女優カトリーヌ・ドヌーブを含む100人の女優や作
家、学者達が、1月9日(火)に「ル・モンド」紙に公開書簡を発表。

「セクハラを告発する『#Me Too』のムーブメントは男性が女性を口説く
という性の自由を妨害している」「レイプは犯罪だけれど、誰かを誘う
行為はそれがしつこくぎこちないものであったとしても、犯罪とは言え
ない」という意見を表明。今起きているセクハラ告発がピューリタニズ
ム(清教徒的な潔癖主義)だと批判した。

これが報じられると世界中から非難の声が寄せられ、後に間違いだった
とカトリーヌ・ドヌーブ自身が謝罪することになったが、それはあくま
でも被害者に対してであるということを表明している。

今後の動向に注目したい。

今日は第75回ゴールデングローブ賞で功労賞であるセシル・B・デミル賞
を黒人女性として初めて受け取ったオプラ・ウィンフリーの素晴らしい
スピーチを全文ご紹介したい。

          —————————————-

ありがとう。(もう既に泣きだしているリース・ウィザースプーンに)
ありがとう、リース。1964年、まだ私が少女だったころ、ミルウォーキ
ーの母の家でリノリウムの床に座りながら、アン・バンクロフトが第36
回アカデミー賞授賞式で最優秀男優賞を発表するのを見ていました。彼
女は封筒を開け、文字通り歴史を作った5つの言葉を発したのです。「
The winner is Sidney Poitier.(受賞者はシドニー・ポワチエです)」。

ステージに登場したのはそれまで私が見てきた中で一番エレガントな男
性でした。今でも覚えています。彼はホワイトタイ姿で、肌は黒人のも
のでしたーそして彼は皆から称賛を受けていました。私はそれまで黒人
の男性があのように称賛されるのを見たことがありませんでした。少女
だった私に、あのような瞬間がどれほどの意味をもたらしたのか、これ
まで何度も何度も説明しようとしてきました。人様の家々を掃除して、
骨の髄まで疲れ切った母親が家に入ってくるのを見ていた、そのひとり
の子どもにとって。ですが、私ができることは映画『野のユリ』でのシ
ドニーの演技、「アーメン、アーメン、アーメン、アーメン」を引用し
、それを私なりの説明とすることです。

1982年、シドニーはまさにこの場所で、セシル・B・デミル賞を受賞しま
した。その当時も、そして今この瞬間、私が初の黒人女性として同賞を
受賞する姿を見ている少女たちがいることにも、大きな意味があると痛
感しています。これは本当に光栄なことです―――この会場の皆様、そ
してここに至るまでの私の旅路を導き、支え、挑戦を与え、触発し続け
てくださった素晴らしい男性たちと女性たちとこの宵、分かち合うこと
ができるのもこの上ない栄誉であり、特権です。『A.M. Chicago』で私
にチャンスを与えてくれたデニス・スワンソン、それを見てスティーブ
ン・スピルバーグ本人に「彼女が『カラー・パープル』のソフィアだよ
」と言ってくれたクインシー・ジョーンズ、友情とはどんなものかをい
つも教えてくれるゲイル・キング、そしてステッドマン・グラハム、あ
なたはいつも私の心の支えです。名前を挙げられるのは少しですが、本
当にありがとう。

ハリウッド外国人記者協会にも感謝したいと思います。近ごろ、報道機
関が厳しい包囲戦を戦っているのは皆さんもご存知の通りです。私たち
はまた、報道機関の皆様が、汚職から不正・腐敗まで、私たちが見て見
ぬふりを決め込まないように、飽くことのない献身を、まぎれもない真
実を掴むために費やしていることも知っています。独裁者から被害者、
そして秘密から嘘までも。この難しい時代を生き抜くために私たちが努
力しているいま、私はこれまでにないほど報道の力に価値を見出してい
ます。そして私はこう思うのです:自分自身にとっての真実を語ること
こそ、いま私たちが持てる最も力強い手段なのだと。そして私はとくに
、ごく個人的な話を分かち合い、声をあげるまでに自身を強いと感じ、
そうする権利が十分にあるのだとするすべての女性たちを誇りに思い、
また大いに触発されています。この部屋にいる私たちひとりひとりは、
私たちが語った物語のために称賛されているのです。そして、今年は私
たち自身が物語となるのです。

この物語はただ単に、エンターテインメント業界だけに影響を及ぼして
いる話ではありません。文化、場所、人種、宗教、政治、あるいは職場
など、あらゆるものを超越する物語です。ですから、私は今夜、たとえ
ば私の母のように、養うべき子供たちがおり、支払わねばならない請求
書があって、そして追及すべき夢があるというだけで、何年も何年も虐
待と暴行を耐え忍ばざるを得なかったすべての女性たちに感謝を捧げた
いと思います。私たちがその名を知ることのない女性たちはたくさんい
るのです。家事や農業に勤しむ女性たち、工場で働き、レストランで働
き、そして学術、エンジニアリング、医学、そして科学の分野で働く女
性たち。彼女たちはテクノロジー、政治、そしてビジネスの世界を形作
っています。彼女たちはオリンピックに挑むアスリートでもあり、私た
ちの軍に加わる兵士たちです。

他にもあります。リーシー・テイラー。私も名前を知っていますし、皆
さんにも是非知っていただきたいのです。1944年、若き主婦であり母で
あったリーシー・テイラーは、アラバマ州アビヴィルで、教会から歩い
て帰る途中、6人の武装した白人男性たちに捕らわれ、レイプされ、目
隠しされたまま、その教会から家へと続く道に打ち捨てられました。彼
女は男たちから誰かに話したら殺すと脅されていましたが、彼女の物語
は、当時ローザ・パークスという名の若い女性が働いていた全米黒人地
位向上協会に報告され、ローザ・パークスが主導してこの事件を捜査し
、一緒に司法による正義を追い求めました。

ですが、ジム・クロウ法がまだ有効だったこの時代、司法による正義は
選択肢になかったのです。彼女を踏みにじろうと目論んだ男たちが罪に
問われることはついにありませんでした。リーシー・テイラーはほんの
10日ほど前、98歳の誕生日の直前にこの世を去りました。彼女は私たち
が生きてきたのと同じ年月を生き抜きました。あまりにも長い間、力を
持つ男性たちに残酷なまでに打ちくだかれた年月を。そういった男性た
ちの力に対し、女性たちが勇気を出して真実を語っても、誰にも聞いて
もらえず、信じてももらえない。そんな時代があまりにも長く続きまし
た。ですが、そんな時代はもう終わりです。タイムズアップ! 彼らの
時間はもう十分なのです。

彼らの時代が終われば、私はただこう思うのです―――リーシー・テイ
ラーが彼女の真実を知りつつその命を終えたのだと。他のたくさんの女
性たちの真実のように、苦痛に苛まれ続けたここ数年、そして今でもも
がき苦しみながら、この世を去った女性たちがいたのだと。ローザ・パ
ークスは心のうちにリーシー・テイラーの真実を11年間胸に抱え続け、
そしてある朝、モンゴメリーのバスで座り続けることを決めたのです。
そしてその真実は、ここにいる「MeToo(私も)」と言うことを選んだす
べての女性たち、そしてすべての男性たち、聞くことを選んだ男性たち
のうちにあるのだと。

私は、キャリアでは常に自分のベストを尽くしてきました。テレビであ
れ、映画であれ、どうすれば男性たち、女性たちが本当に自制すること
ができるのかについて話してきました。私たちがどのように恥を経験し
、そしてどのように愛し、怒り、失敗し、後退し、屈することなく、克
服していくのかということについても。私は人生が与えうる中でも最も
醜い物事において、それに抗い、耐え忍ぶひとたちをインタビューし、
その姿を描き続けてきました。

たったひとつ、そういったひとたち全員に共通している資質があります
。それは私たちにとっても最も暗い夜においてさえ、より明るい朝を希
い続けることのできる力です。ですので、これを見ている少女たちには
知っておいてもらいたいのです。新しい日々は、もう地平線のすぐそば
まで来ているのだと!そしてその新しい一日がついに夜明けを迎えると
き、それはすべて、今宵、この場所にいる女性たちと、何人かの驚くべ
き才能を持つ男性たちを含め、私たち誰も、もう二度と「MeToo」と言わ
なくてもいい時代へと確実に導くリーダーたるべく、激しく戦い続ける
沢山の素晴らしい女性たちによってもたらされるのだということを。

★参照元:http://www.Oprah Winfrey

         ☆—————————————-☆

「オプラ・ウィンフリー」

オプラ・ゲイル・ウィンフリー(Oprah Gail Winfrey, 1954年1月29日
– )は、アメリカ合衆国の俳優、テレビ番組の司会者兼プロデューサー
、慈善家である。司会を務める番組『オプラ・ウィンフリー・ショー』
はアメリカのトーク番組史上最高の番組であると評価され、多数の賞を
受賞している。

彼女は20世紀以降のアメリカで最も裕福なアフリカ系アメリカ人、かつ
ては世界唯一の黒人の億万長者であった。また、アメリカの歴史で最も
偉大な黒人の慈善家でもある。彼女はいくつかの評価によって、「世界
で最も有力な女性」と称される。

2006年にバラク・オバマの初期の支援者になった。

[生い立ち]

ミシシッピ州で、結婚していないティーンエイジャーのカップルの元に
生まれたオプラは、ウィスコンシン州のミルウォーキーで育った。子供
時代を祖母・父親・母親の元を転々として育った。彼女が独自に行った
テストの結果によると、彼女の血筋は89%はブラックアフリカ人で、8%
はアメリカインディアンで、3%が東アジア人の系統らしい。9歳から親
戚に強姦されるなどの性的虐待を受け、14歳で妊娠し、出産している。
産まれた子供は1週間後に病院で亡くなっている。このことから、自身の
番組で子供への性的虐待をテーマにあげることも多い。

子供の頃から頭がよく、奨学金を得てテネシー州立大学(Tennessee
State University)で学ぶようになる。高校生の時からラジオに出演し
ていたオプラは、ボルチモアやナッシュヴィルのテレビ局でアンカーマ
ンとして働くようになる。

[キャリア]

[テレビ司会者]

19歳の時にローカル夕方ニュースの仕事を始めた。彼女の感情的なアド
リブは評価され、シカゴの地方局で昼間のトーク番組を担当するように
なる。その後CBSディストリビューションによって全米各地に『オプラ・
ウィンフリー・ショー』として番組販売され、フィル・ドナヒューは彼
女の人気の前に凋落した。世界各地に放送されている。

『オプラ』は昼間のトーク番組で最も高い視聴率を稼いでいる。彼女自
身の巧みなトークも見所の1つであるが、高給取りでありながらも市井の
主婦の目線で特集を組み、人気を維持し続けている。また、精神科医の
フィル・マグロウが彼女の番組への出演を機にトーク番組を持つまでに
なる、書評した書籍がベストセラーになり「オプラ・ブック・クラブ」
を設立するなど影響力がある。「Harpo」という自身の制作会社を設立し
、マグロウの番組もHarpoが製作している。

『オプラ』では個人的な意見を述べる手法を取り入れ、フィル・ドナヒ
ューにより開拓された扇情的なトーク番組を大衆化させ、20世紀のタブ
ーを破ってLGBTの人々が主流派に入ることを容認するなど変革をもたら
した。1990年代中頃までには文学や自己改善、精神性に焦点を合わせて
番組を変えていった。告白文化を誘発して論争の的となる自助流行を促
進したとして批判されることがあったが、彼女は他の人の後援者となる
ために逆境を克服することが賞賛されている。 同テレビ番組は長寿番組
で、オプラはお茶の間の(特に主婦層)人気を集める存在である。アメ
リカで行われた「最も好きなテレビパーソナリティーは?」という調査で
1993年から現在まで必ず3位以内に入り、1998年から2003年まで1位だっ
た。25周年の節目となる2010年シーズン限りでの終了を明らかにし、最
終回は2011年9月9日(2011年シーズンの第1週目)としている。

2011年、ウィンフリーが指揮をとる「OWN (Oprah Winfrey Network)」が
開局。ディスカバリー・コミュニケーションズとHarpoの合弁で、
Discovery Health Channelをリニューアルする格好での開局。地上波の
『オプラ』終了後はこちらに専心する。

オーストラリアで収録を行うなどアメリカ国外での知名度はあるものの
、それは限定的であり、アメリカの著名俳優に比較すれば外国での知名
度が殆ど無い。

[俳優]

テレビドラマや映画に多数出演し、女優としてアカデミー助演女優賞に
ノミネートされたこともある。

[慈善家]

慈善活動にも熱心で、250億円とも推定される寄付をこれまでにしたとさ
れる。

2007年にアフリカに小学校を2校設立した。

2009年10月、アメリカのチャリティー団体The Giving Back Fundが2008
年の「寄付額が最も多い有名人」を発表し、240万ドル(日本円で約2億
円)を寄付して6位にランクインした。

[雑誌編集者]

司会業以外にも書籍の評論や雑誌の刊行(雑誌『オプラ・マガジン』を
2004年から)を手掛けている。

[資産]

経済誌『フォーブス』によると、20世紀のアフリカ系アメリカ人の中で
は一番の資産家となり、2004年までの時点で黒人唯一のビリオネア(10
億ドル以上の資産家)である。同誌が2007年1月に発表した「億万長者の
女性セレブリティランキング」では、総資産約15億ドル(当時の換算で
約1800億円)で1位となった。2007年に同誌が発表した「著名人100人番
付」でも1位となった。

2008年に経済誌『フォーブス』が収入や名声に基づいた『パワーランキ
ング』を発表し、収入が2億7500万ドル(日本円で約275億円)で1位を獲
得した。

2010年7月23日付の『TV magazine』でTVスターたちのギャラが発表され
、『オプラ・ウィンフリー・ショー』のギャラが年間3億1500万ドル(約
268億円)になることがわかり、トークショー司会者部門で1位を獲得し
た。

2010年12月、経済誌『フォーブス』が「エンターテインメント業界で最
も稼いだ人物」を発表し、3億1,500万ドル(日本円で約258億3,000万円
)を稼いで1位にランクインした。

『オプラ・ウィンフリー・ショー』の1年間の報酬は2億6000万ドル(約
200億円)で、アメリカテレビ界随一の高給取りである。

毎年9月のシーズンプレミア(年度第1回の放送)において、会場に訪れ
た観客に豪華なプレゼントが渡されること、それが他のテレビ番組のト
ークネタになるのも番組の特徴といえる。『オプラ』で会場に訪れた観
客全員に新車や現金、オーストラリア旅行をプレゼント。自前の制作ス
タジオを所有している。

2001年に、アメリカで指折りの高級住宅地、カリフォルニア州モンテシ
ートに、プロミスト・ランド(約束の地)と呼ばれている5000万ドルの
豪邸を購入。

[影響力]

非常に影響力を持ったテレビ司会者の1人として知られており、紹介した
本は必ず大ヒットしたり、「ヒラリー・クリントンの次に女性大統領に
なる人物」とまで言わしめる。「タイム」誌が世界で最も影響力のある
人物の1人として彼女を取り上げてもいる。

2008年アメリカ合衆国大統領選挙では早い段階でバラク・オバマ候補へ
の支持を表明し、その後のオバマ旋風のきっかけの一つとなったとされ
ている。2007年12月に行われたオバマの大統領選挙にむけての選挙キャ
ンペーンにかけつけ、スピーチを行った。観客のほとんどはオプラ目当
てで、オプラがスピーチをすると大歓声がおこった。これを見た専門家
はオプラがオバマを応援することで票に影響がでるのではないかと分析
しており、こういったところからもオプラの影響力の大きさがうかがえ
る。ウィンフリーの支持により、オバマは多くの票を集めたという分析
もある。

2013年8月には、スイスで買い物をした際に、ブティックの店員に370万
円のバッグを見せてほしいと言ったところ、「あなたには買えない」と
見せてもらえなかったことをテレビで発言し、スイス政府観光局が謝罪
するなどの騒ぎになった。

        フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

オプラ・ウィンフリーの本
自己啓発書のベストセラー

         ☆—————————————-☆

★☆「keiko通信 from NewYork」☆★

「ガソリンステーションにて」

ニューヨーク州のガソリンステーションはセルフサービスと、フルサー
ビスの両方があります、料金はフルサービスが1GALLONにつき10セントほ
ど高くなっています。

15日がマルティンルターキング牧師デーで3連休となりハリスバーグの友
人を訪ねた帰り、ガソリンステーションに寄るとニュージャージー州は
法律により1949年からすべてフルサービス。

厳寒の日、カードを渡すだけで下車しなくて助かりました。

ハリスバーグの友人宅の前のSUSQUEHANNA川は凍っていて向こう岸まで歩
いて渡れそう!

747キロメートル全米最長の川です。

                  Keiko

★ちょっと一言!

※皆さん、お元気ですか?「名言集」の宮口です。

久しぶりに妻と白金観光ホテルの温泉に浸かってきました。旭川は四方
を大雪山連邦に囲まれた肥沃な盆地です。層雲峡や白金など温泉地など
も車で1時間ちょっとで行けます。良いところですよ♪
皆さんも一度・・・♪

★皆さんのメールが何よりの励ましです。
出来る限り、お返事は差し上げますのでお気軽にメールして下さい。
当メルマガで掲載させていただくこともありますが、匿名希望と書いて
いただければ実名を出すことはありません。

まずは自分自身を信じ、愛することから始めよう!

■今号はいかがでしたか?
驚くほど役に立つ「名言集」へのコメントをどうぞ!
⇒ http://clap.mag2.com/sloulaiphu/input

=================================

☆お勧めの「無料レポート」大公開☆

◆先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」part1◆
※今まで、メルマガでご紹介したvol.創刊号1~vol.50までの「名言」
を素敵な「名言集」に仕上げてレポートにしました。
⇒ http://maxim.no1wizard.com/page-34

=================================

編集後記+++++++++++++++++++++++++++++

世の中には人間の一生をも左右してしまうような、心の底から魂を揺さぶら
れるような素晴らしい金言や格言が数多くあります。
あなたも辛い時や悲しい時、何気ない一言で勇気づけられた経験はないだろ
うか?

仕事をしながらメルマガを発行しようと決意したのは、そういう名言の数々
を一人でも多くの方々に紹介したいと思ったからです。
今までの仕事だけの人生に物足りなさを感じていたということもあります。

「生きることとは自分自身を表現することである!」と言ったのは誰だった
ろう?自分自身を表現することにより、ほんの少しでも周りの人たちを幸せ
にするお手伝いが出来れば望外の幸せです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

ここまでお読み頂きありがとうございます。
皆さまからのご意見・ご感想をお待ちしています。

豊かで、より良き人生を共に歩んで行くことが出来ますように!

=================================
※メルマガ解除はご自身でお願い致します※
★まぐまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/0000147942.html
★melma ≫ http://www.melma.com/mag/95/m00131695/
★ミニまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/M0038759.html
———————————————————————————-
-先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」-

■発行者 ≫ 宮口栄治
■連絡先 ≫ lupin2936★yahoo.co.jp (★→@)
■H.P ≫ 先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」
■H.P ≫ 北海道の魅力
■H.P ≫ 旭川時事英語研究会
●ウェブログ ≫ Miyaguchi Diary
———————————————————————————-

 - オプラ・ウィンフリー, 外国人の名言 , , , , , ,

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  関連記事

あなた方の時間は限られています。だから、本意でない人生を生きて時間を無駄にしないでください・・・ / スティーブ・ジョブズ

2015.07.10-Vol.0688 ——&#8212 …

天才とは、絶え間なく努力を続けられる人間のことである・・・ / エルバート・ハバード

2016.01.15-Vol.0715 ——&#8212 …

他人と比較して、他人が自分より優れていたとしても・・・ / ジョン・ラボック

2018.05.04-Vol.0836 ——&#8212 …

もし幸福な生活を送りたいと思う人々が・・・ / ヘレン・ケラー

2015.05.08-Vol.0679 ——&#8212 …

子供というものは、両親の分身ですぞ・・・ / ミゲル・デ・セルバンテス

2013.12.27-Vol.0607 ——&#8212 …

人間というものは、ほとんど常に色めがねを通して世界を見るもので・・・ / アンデルセン

2015.01.30-Vol.0665 ——&#8212 …

気に入らないことがあるならば、それを変えなさい・・・ / マヤ・アンジェロウ

2015.11.13-Vol.0706 ——&#8212 …

このところずっと、私は生き方を学んでいるつもりだったが・・・ / レオナルド・ダヴィンチ

2014.08.15-Vol.0641 ——&#8212 …

本とペン。それこそが最強の武器なのです・・・ / マララ・ユサフザイ

2014.01.10-Vol.0610 ——&#8212 …

すべての人間は平等で独立しており・・・ / ジョン・ロック

2017.02.10-Vol.0771 ——&#8212 …