先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」

驚くほど役に立つ「名言集」では、世界の名言・金言・格言・故事・ことわざをご紹介します。

*

良心は、決して私たちを裏切ることはなく・・・ / ジャン=ジャック・ルソー

      2017/12/16

2017.12.01-Vol.0813
—————————————————————————
■先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」■
—————————————————————————
★今日の名言★
=================================

 良心は、決して私たちを裏切ることはなく、

  人類の真のガイドである。

 良心と魂との関係は、本能と体との関係に等しい。

  良心に従う者は誰もが、

   人間本来の性質に沿った道をたどるのであり、

    誤りへと導かれるのを心配する必要はない。

              <ジャン=ジャック・ルソー>

=================================

◆一口豆知識◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇広辞苑より◇◇◇◇

本能(ほんのう)・・・

生まれつき持っていると考えられる行動の様式や能力。特に動物が外界
の変化に対して行う、生得的でその種に特有な反応形式。

=================================

※喫煙室(雑談コーナー)

「良心」とは何ぞや?

広辞苑によると、「(conscience)何が善であり悪であるかを知らせ、善
を命じ悪をしりぞける個人の道徳意識」と書いてある。

それでは、「道徳」とは?

(1)人のふみ行うべき道。ある社会で、その成員の社会に対する、あ
るいは成員相互間の行為の善悪を判断する基準として、一般に承認され
ている規範の総体。法律のような外面的強制力を伴うものでなく、個人
の内面的な原理。今日では、自然や文化財や技術品など、事物に対する
人間の在るべき態度もこれに含まれる。夏目漱石、断片「-は習慣だ。
強者の都合よきものがーの形にあわはれる」

(2)老師の説いた恬淡(てんたん)虚無の学。もっぱら道と徳とを説
くからいう。

(3)小・中学校における指導の一領域。

年の瀬を前にして暗いニュースばかりが目につく。
物騒な世の中になったものだ。

一触即発の北朝鮮のミサイル問題、仏教国ミャンマーのロヒンギャ(イ
スラム教徒)への大規模な迫害、世界中に拡散したテロ組織ISISの脅威。

アフリカの貧困問題は深刻だ。
5歳未満の子供の年間死亡数は推定560万人、6秒間に一人の乳幼児が命を
落としているという。特に深刻なのはサハラ砂漠以南のアフリカ諸国で
幼くして命を落とす子供の過半数がこの地域に集中しているというのだ。

国内に目を移すと、国技である相撲協会の混乱(暴力問題)をはじめ、
相変わらず「振り込め詐欺」やネット上での誹謗・中傷など犯罪は益々
巧妙化・深刻化しているようにみえる。

有為ある若者の自殺問題なども含め、現在の教育制度自体も多くの問題
を含んではいないか。

孟子の「性善説」よりも荀子の「性悪説」を信じたくなるのは私だけだ
ろうか?

今日から師走。自戒を込めて社会との関わりをもう一度考えてみたい・
・・良心に照らして。

         ☆—————————————-☆

ジャン=ジャック・ルソー

ジャン=ジャック・ルソー(Jean-Jacques Rousseau、1712年6月28日 –
1778年7月2日)は、フランス語圏ジュネーヴ共和国に生まれ、主にフラ
ンスで活躍した哲学者、政治哲学者、作曲家。

<抜粋>

[思想の巨人ルソー]

[『社会契約論』と『エミール』]

1762年4月、彼の思想は『社会契約論』(Le Contrat social, 1762)に
よって決定的な展開、完成を示した。

ルソーは、『人間不平等起源論』の続編として国家形成の理想像を提示
しようとする。ホッブスやロックから「社会契約」という概念を継承し
ながら、さまざまな人々が社会契約に参加して国家を形成するとした。
そのうえで、人々の闘争状態を乗り越え、さらに自由で平等な市民とし
て共同体を形成できるよう、社会契約の形式を示した。

まず、社会契約にあたっては「各構成員の身体と財産を、共同の力のす
べてを挙げて守り保護するような、結合の一形式を見出すこと。そうし
てそれによって各人がすべての人々と結びつきながら、しかも自分自身
にしか服従せず、以前と同じように自由であること」を前提とした上で
、多人数の人々が契約を交わして共同体を樹立するとした。ルソーによ
ると、暗黙に承認されねばならない「社会契約」の条項は次のたった一
つの要件に要約される。これまで持っていた特権と従属を共同体に譲渡
して平等な市民として国家の成員になることが求められる。そのうえで
市民は国家から生命と財産の安全を保障されるという考えを提示した。

社会契約によってすべての構成員が自由で平等な単一の国民となって、
国家の一員として政治を動かしていく。だが、めいめいが自分の私利私
欲を追及すれば、政治は機能せず国家も崩壊してしまう。そこで、ルソ
ーは各構成員は共通の利益を志向する「一般意志」のもとに統合される
べきだと主張した。公共の正義を欲する一般意志に基づいて自ら法律を
作成して自らそれに服従する、人間の政治的自律に基づいた法治体制の
樹立の必要性を呼びかけた。

このように、主権者と市民との同一性に基づく人民主権論を展開し、近
代民主主義の古典として以後の政治思想に大きな影響を及ぼした。そし
て政府は人民の「公僕」であるべきだと論じつつ、国民的な集会による
直接民主制の可能性も論じた。ただし、人民の意志を建前に圧政がしか
れる可能性があり、『社会契約論』には過酷な政治原理が提唱されてい
ると指摘する論者もいる。そのため、この著書には今日でも賛否両論が
存在している。

1762年5月、小説的な構成をもつ斬新な教育論『エミール』(Emile ou
De l’education, 1762)が刊行される。

『エミール』では理想となる教育プランを構想している。ルソーは自分
を教師として位置付け、架空の孤児「エミール」をマン・ツー・マンで
育成する思考実験を行い、教育を理論化しようとした。社会からの余計
な影響を受けないよう家庭教師による個別指導に徹するべきだと主張し
た。そのうえで、「自然による教育、人間による教育、事物による教育
」という三つの柱を示した。自然による教育だが、これは子どもの成長
のことである。人間による教育は、教師や大人による教育である。最後
に事物による教育は外界に関する経験から学ぶということである。

また、教育期間の段階も三段階に整理した。第一に、12歳までの子ども
を感覚的生の段階にあるとし、身体の発育(自然による教育)と外界に
見られる因果律についての経験(事物による教育)を中心に成長とする
。第二に、12歳から15歳までは事物の効用の判断を鍛えて、有用性のた
めに技術や学習をする功利的生の段階を経る。最後に15歳以降、神や自
然、社会に関する知識と洞察が開かれ、道徳と宗教を身につける理性的
道徳的生の段階へと至る。

ルソーは「子どもを小さな大人」として見る社会通念を否定し、「子ど
もは大人ではない。子どもは子どもである」とする立場を打ち出した。
そして、子どもの自主性を重んじ、子どもの成長に即して子どもの能力
を活用しながら教育をおこなうべきだと考えを示した。

ルソーは、子どもは年齢に応じた発達段階に合わせて、教訓や体罰によ
らず危険なことからは力(保護)で制止し、有用な知識は読書ではなく
自分の経験から学習させ教育していくべきだと考えた。幼い子ども(5歳
以下)に対しては情操面の発達を重んじ、児童期(5~12歳)には感覚や
知覚で理解できる範囲を経験で教えていく。自然人として理想的な状態
をつくっていくことを目標とした。

ルソーは「私たちは、いわば、二回生まれる。一回目は存在するために
、二回目は生きるために。」と語っている。成人すると社会で生きてい
く必要があるので社会人になれるような教育を行う必要がある。感覚教
育から理性教育の段階へと移行していく。子どもが思春期(12~15歳)に
入って理性に目覚めると「理性の教育の時代」が始まり、本格的な教育
を受けるべきだと考えた。

ルソーはエミールに野外へと連れていき、迷わずに周囲を巡るには太陽
の位置などを参考に方位を手がかりとして地図を読むなど、天文や地理
に関する基本的な知識や情報が必要になることを教える。ルソーは生活
のために役に立つ知識を出発点にして専門的な学問へとエミールの関心
を刺激し、自ら体系的な理解や知識を構築していく力を鍛えさせること
に注意を向けることの重要性を指摘した。

青年期(15歳以降)に入ると道徳感情から社会を学んだり、自然の法則
から神の存在を確信して、やがて宗教から生きる意味を考えたり、歴史
に関する知識も与えられていく。このように、成長と共に教育を受けて
人間としても市民としても相応しい大人となっていく過程が描かれた。

『人間不平等起源論』、『社会契約論』、『エミール』は三部作の関係
である。<後略>

        フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ジャン=ジャック・ルソーの本
自己啓発書のベストセラー

         ☆—————————————-☆

★☆「keiko通信 from NewYork」☆★

「15ドルのパンは高い?」

早朝のマンハッタン!イースト菌が入っていないユダヤ人のベーグル屋
さんはお客が絶えることなく、朝食は大切だと改めて感じるとき。

クリーミーホワイトフィッシュと食べるのは美味しいです。

気になるディスプレーされた20センチ程のローフパン。

ロシアのケーキのようにチョコレートが層になったズシリと重いパン、
値段は$15。15ドルは高い、安い?

食べている間迷い続け結局買ったのですが美味しいチョコレートパンで
した。

                  Keiko

★ちょっと一言!

※皆さん、お元気ですか?「名言集」の宮口です。

今日から師走です。早いものですね、一年が経つのは。
皆さん、やり残したことはありませんか?
私は反省ばかり・・・今年も。

★皆さんのメールが何よりの励ましです。
出来る限り、お返事は差し上げますのでお気軽にメールして下さい。
当メルマガで掲載させていただくこともありますが、匿名希望と書いて
いただければ実名を出すことはありません。

まずは自分自身を信じ、愛することから始めよう!

■今号はいかがでしたか?
驚くほど役に立つ「名言集」へのコメントをどうぞ!
⇒ http://clap.mag2.com/sloulaiphu/input

=================================

☆お勧めの「無料レポート」大公開☆

◆先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」part1◆
※今まで、メルマガでご紹介したvol.創刊号1~vol.50までの「名言」
を素敵な「名言集」に仕上げてレポートにしました。
⇒ http://maxim.no1wizard.com/page-34

=================================

編集後記+++++++++++++++++++++++++++++

世の中には人間の一生をも左右してしまうような、心の底から魂を揺さぶら
れるような素晴らしい金言や格言が数多くあります。
あなたも辛い時や悲しい時、何気ない一言で勇気づけられた経験はないだろ
うか?

仕事をしながらメルマガを発行しようと決意したのは、そういう名言の数々
を一人でも多くの方々に紹介したいと思ったからです。
今までの仕事だけの人生に物足りなさを感じていたということもあります。

「生きることとは自分自身を表現することである!」と言ったのは誰だった
ろう?自分自身を表現することにより、ほんの少しでも周りの人たちを幸せ
にするお手伝いが出来れば望外の幸せです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

ここまでお読み頂きありがとうございます。
皆さまからのご意見・ご感想をお待ちしています。

豊かで、より良き人生を共に歩んで行くことが出来ますように!

=================================
※メルマガ解除はご自身でお願い致します※
★まぐまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/0000147942.html
★melma ≫ http://www.melma.com/mag/95/m00131695/
★ミニまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/M0038759.html
———————————————————————————-
-先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」-

■発行者 ≫ 宮口栄治
■連絡先 ≫ lupin2936★yahoo.co.jp (★→@)
■H.P ≫ 先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」
■H.P ≫ 北海道の魅力
■H.P ≫ 旭川時事英語研究会
●ウェブログ ≫ Miyaguchi Diary
———————————————————————————-

 - ジャン=ジャック・ルソー, 外国人の名言 , , , ,

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  関連記事