先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」

驚くほど役に立つ「名言集」では、世界の名言・金言・格言・故事・ことわざをご紹介します。

戦争が最高の解決策なんて、とんでもないわ・・・ / エレノア・ルーズベルト

      2017/09/22

2017.09.22-Vol.0803
—————————————————————————
■先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」■
—————————————————————————
★今日の名言★
=================================

 戦争が最高の解決策なんて、とんでもないわ。

  この前の戦争で勝った者は誰もいなかったし、

   この次の戦争だって、誰も勝ちはしないのよ。

              <エレノア・ルーズベルト>

 I can not believe that war is the best solution.
 No one won the last war, and no one will win the next war.

              - Eleanor Roosevelt –

=================================

◆一口豆知識◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇広辞苑より◇◇◇◇

リベラル(りべらる)・・・

(1)個人の自由、個性を重んずるさま。自由主義的。
(2)自由主義者。

=================================

※喫煙室(雑談コーナー)

エレノア・ルーズベルトは、アメリカ合衆国第32代大統領フランクリン
・ルーズベルトの妻である。

エレノアはリベラル(liberal)派として個人の自由や個性を重んじ、「
人権擁護の象徴」として後に名を残すことになるが、伝記などに書かれ
ているように裕福な育ちの裏に秘められた両親との複雑な関係など決し
て幸せな家庭環境だった訳ではない。

勿論、反面教師という言葉が示すように裕福とはいえ、精神的には劣悪
ともいえる家庭環境や、後に社会の底辺を覗き見るという得難い経験が
その後の彼女の人間形成に大きな影響を及ぼしたことは想像に難くない
のである。

Wikiによると、
歴代アメリカ合衆国大統領のランキング(英:Historical rankings of
United States Presidents)では、アメリカ合衆国大統領を務めた個々
の者の業績をランク付けするために行われた政治学における調査結果を
示す。ランキングの方法は一般に、学術的な歴史家や政治学者の調査あ
るいは世論調査に基づいている。ランキングの評価項目は大統領の業績
、指導力の質、失政、および過失(汚職など)である。

ジョージ・ワシントン、エイブラハム・リンカーンおよびフランクリン
・ルーズベルトの3人の大統領は、様々なランキングでも常に上位に入っ
ている。

ルーズベルトのニューディール政策と第二次世界大戦への参戦による戦
時経済はアメリカ合衆国経済を世界恐慌のどん底から回復させたと評価
されている。

以下、エレノア・ルーズベルトの名言をご紹介しよう。

「人生は生きることが大事なのです。
 いつも好奇心を持ち続けることです。
 どんな理由があっても決して人生に背を向けてはいけません。」

 Life was meant to be lived, and curiosity must be kept alive.
 One must never, for whatever reason, turn his back on life.

「人の生き方を一番よく表すのは、言葉ではありません。
 それは、その人の選択なのです。
 わたしたちの選択とは、
 つまるところ、わたしたちの責任なのです。」

 One’s philosophy is not best expressed in words;
 it is expressed in the choices one makes・・・
 and the choices we make are ultimately our responsibility.

「知識と賢明さを取り違えないように。
 知識は生計を立てるのに役立ちますが、
 賢明さは人生を生きる糧となるのです。」

 Never mistake knowledge for wisdom.
 One helps you make a living;
 the other helps you make a life.

「偉大な人たちは、アイディアについて話し、
 凡庸な人たちは、出来事について話し、
 狭量な人たちは、人々について話す。」

 Great minds discuss ideas;
 Average minds discuss events;
 Small minds discuss people.

「真摯に勇気を持って人生と向かいあえば、
 人間は経験を通じて成長します。
 そうして人格が作られるのです。」

 People grow through experience
 if they meet life honestly and courageously.
 This is how character is built.

         ☆—————————————-☆

エレノア・ルーズベルト

アナ・エレノア・ルーズベルト(Anna Eleanor Roosevelt, 1884年10月
11日 – 1962年11月7日)は、アメリカ合衆国第32代大統領フランクリン
・ルーズベルトの妻(ファーストレディ)、アメリカ国連代表、婦人運
動家、文筆家。リベラル派として高名であった。あくまでもリベラル派
(自由主義者)なのであって、左翼運動や共産主義運動に対しては批判
的であり、明確に一線を画していた。

[プロフィール]

[生い立ち]

アナ・エレノア・ルーズベルトは1884年10月11日、ニューヨーク37番街
西56で、エリオット・ルーズベルト、アナ・エレノア・ホール夫妻の間
に生まれる。エリオットは第26代大統領セオドア・ルーズベルトの弟で
あり、エレノアはセオドアの姪に当たる。父はハンサムだったが、アル
コール中毒患者となった。母は美人であったが、冷酷であった。両親と
も大富豪の名門で、金銭的にはとても恵まれていたが、家庭環境は理想
とはかけ離れたものだった。

両親と早くに死別したため、母方の祖母の下、家庭教師によって、厳格
に養育される。その後イギリスに渡り、ロンドン南西部、ウインブルド
ンにあった女学校に入学、卒業した(1899-1902)。そのときの女学校の
校長でフェミニストとしても有名だったマリー・スーヴェストゥールの
進歩的な考えに大きな影響を受ける。帰国後ニューヨークで、貧しい移
民の子どものための学校で働き、人生で初めて貧困の現状を目にし、大
きな衝撃を受ける。このときの体験が、彼女が生涯人権のために働いた
原動力であったともいえる。

[結婚]

1905年に、父親の五いとこ(fifth cousin)に当たるフランクリン・ル
ーズベルトと結婚し、5男1女の子供をもうけた。もともとエレノアは内
気で子供の教育に熱心な妻であり母親であったが、夫フランクリンの政
界入りに伴い、エレノアもニューヨーク州民主党婦人部長を務めたこと
がきっかけで、家庭の外で活躍を始めた。

1921年に、夫フランクリンが突然ポリオに罹患し、政治活動を断念しよ
うとしたときは、彼女はフランクリンにとって政治こそが精神的に立ち
直るために必要であると励まし、ルーズベルトが復帰する原動力となっ
たことは良く知られている。

1918年に自分の秘書ルーシー・マーサ・ラザフォードと夫との不倫を知
った(そしてそれを容認した)ことも政治への情熱の一助となったかも
しれないと評されている。一方、1928年に出会い、長年に亘り強い友情
で結ばれていた女性記者ロレーナ・ヒコックとの関係は、同性愛であっ
たのではないかとされている。また、夫が秘書のマーガレット・ルハン
ドらと不倫関係にあるのと同時期に、エレノアは夫の側近のハリー・ホ
プキンスやボディガードのアール・ミラーと不倫関係にあり、夫妻は共
にお互いの不倫を知り、それを認め合い、更にそのことで「励ましあう
」関係だった、という。ミラーとの関係はエレノアが亡くなるまで続い
た。

[ファーストレディ]

大恐慌後の世界的な不景気下の1933年3月4日に、ルーズベルトが大統領
に就任した。その後ルーズベルトが3選されたホワイトハウス時代の12年
間、エレノアは夫フランクリンの政策に対して大きな影響を与えた。ル
ーズベルト政権の女性やマイノリティに関する進歩的政策は、ほとんど
がエレノアの発案によるものである。

なお、エレノアはルーズベルトが第二次世界大戦中に推し進めた日系ア
メリカ人強制収容に反対している。さらに、この間に多くの友人を得た
ことが夫の死後「第二の人生」を開く大きな財産となった。

[晩年]

1945年4月12日にルーズベルトが死去すると、エレノアは家族と共にニュ
ーヨーク州ハイドパークの私邸に退き、そこで静かな余生を送るつもり
だった。しかし、夫の跡を受け継いだトルーマン大統領の要請で国際連
合の第1回総会代表団の一員に指名される。上院の同意を得て正式に任命
されたエレノアは、1946年にロンドンに赴任し総会に参加した。ロンド
ンの総会では人権委員会に参加し、委員長に選出される。人権委員会は
世界人権宣言の起草に着手し1948年12月に国連総会で採択された。

エレノアはそのまま1952年までアメリカの国連代表をつとめている。国
連代表を退任した1953年からは各国の女性団体に招聘され、女性の地位
向上に八面六臂の活躍をした。同年に来日し各地で講演したほか、昭和
天皇と香淳皇后と会見している。更に香港、ギリシア、トルコ、ユーゴ
スラビアの各国を精力的に訪問。ユーゴでは、チトー大統領と会談。19
57年には、当時のソビエト連邦を訪問し、フルシチョフソ連共産党第一
書記と会談している。

政治的には伝統的な民主党リベラル派に近い位置にあり、人種差別問題
に対する態度は果敢かつ大胆だった。1956年の大統領選挙の民主党予備
選ではアドレー・スティーブンソン候補を支持した。1960年の大統領選
でも民主党候補に指名されたケネディ候補に対して、ケネディが冷戦初
期に下院非米活動委員会に加わりジョセフ・マッカーシー議員の赤狩り
に積極的に加担していたことから不支持を表明している。これは、彼女
が左翼運動を支持していたからではなく、リベラル派(自由主義者)と
して表現の自由や思想の自由を最大限に尊重していたからだった。

[レガシー]

1962年11月7日、ニューヨーク市の自宅で死去、78歳だった。
死後、息子のエリオット・ルーズベルトはエレノアを主人公とした推理
小説を発表した。内容は大統領夫人のエレノアが警察を助けて犯罪を暴
くというもので、実在の場所や当時実在した人物が登場するが、筋書き
はあくまでもフィクションである。発売当時こそ話題をさらったが、ベ
ストセラーにはならなかった。それは通常のファーストレディならとも
かく、ことエレノア・ルーズベルトに限っては、ノンフィクションの伝
記を書いても有り余るほどの事績と逸話に豊富な人物だったからにほか
ならない。

エレノアの活躍は、最も活動的なファーストレディ、人権活動家、コラ
ムニスト、世界人権宣言の起草者など、多岐に亘る。しかし彼女の最も
大きな業績は、「人権擁護の象徴」として光り輝く存在であったことに
尽きる。エレノアは文字通りリベラル・アメリカのシンボルであり、ス
ターだった。誰もが納得できるそうした存在が、それまでのアメリカに
はなかったのである。そのエレノアが歴史上の人物となった今日でも、
彼女に対して崇敬の念を抱く者は多い。

        フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

エレノア・ルーズベルトの本
自己啓発書のベストセラー

         ☆—————————————-☆

★☆「keiko通信 from NewYork」☆★

「エレベーターのないビルディング」

ニューヨーク市のビルディングは二階建て、三階建て、五階建てさらに
は高層ビルへと競って高いビルの建設が進んでいます。

築何十年の五階建てのビルまではエレベーターが設置されていないので
階段利用です。

他国へ行く人が家具を売ることを考えたのですが、買い手が見つかりま
せん。安く購入できると思った人達も結局トラックなどのレンタル料が
かかるという理由で買わないのです。

大家さんも家具を置いて出られると困るので「何も残さないように!」
と警告されたそうです。

                   Keiko

★ちょっと一言!

※皆さん、お元気ですか?「名言集」の宮口です。

相変わらず不順な天気が続いています。皆さん、体調管理に気をつけて
下さいね♪

ところで、10月に入ると仕事の都合でほとんど旭川にいることがありま
せん・・・もちろん仕事ですよ^^;

★皆さんのメールが何よりの励ましです。
出来る限り、お返事は差し上げますのでお気軽にメールして下さい。
当メルマガで掲載させていただくこともありますが、匿名希望と書いて
いただければ実名を出すことはありません。

まずは自分自身を信じ、愛することから始めよう!

■今号はいかがでしたか?
驚くほど役に立つ「名言集」へのコメントをどうぞ!
⇒ http://clap.mag2.com/sloulaiphu/input

=================================

☆お勧めの「無料レポート」大公開☆

◆先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」part1◆
※今まで、メルマガでご紹介したvol.創刊号1~vol.50までの「名言」
を素敵な「名言集」に仕上げてレポートにしました。
⇒ http://maxim.no1wizard.com/page-34

=================================

編集後記+++++++++++++++++++++++++++++

世の中には人間の一生をも左右してしまうような、心の底から魂を揺さぶら
れるような素晴らしい金言や格言が数多くあります。
あなたも辛い時や悲しい時、何気ない一言で勇気づけられた経験はないだろ
うか?

仕事をしながらメルマガを発行しようと決意したのは、そういう名言の数々
を一人でも多くの方々に紹介したいと思ったからです。
今までの仕事だけの人生に物足りなさを感じていたということもあります。

「生きることとは自分自身を表現することである!」と言ったのは誰だった
ろう?自分自身を表現することにより、ほんの少しでも周りの人たちを幸せ
にするお手伝いが出来れば望外の幸せです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

ここまでお読み頂きありがとうございます。
皆さまからのご意見・ご感想をお待ちしています。

豊かで、より良き人生を共に歩んで行くことが出来ますように!

=================================
※メルマガ解除はご自身でお願い致します※
★まぐまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/0000147942.html
★melma ≫ http://www.melma.com/mag/95/m00131695/
★ミニまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/M0038759.html
———————————————————————————-
-先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」-

■発行者 ≫ 宮口栄治
■連絡先 ≫ lupin2936★yahoo.co.jp (★→@)
■H.P ≫ 先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」
■H.P ≫ 北海道の魅力
■H.P ≫ 旭川時事英語研究会
●ウェブログ ≫ Miyaguchi Diary
———————————————————————————-

 - エレノア・ルーズベルト , , , ,

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  関連記事

関連記事はありませんでした