先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」

驚くほど役に立つ「名言集」では、世界の名言・金言・格言・故事・ことわざをご紹介します。

みんなが爆弾なんかつくらないで・・・ / 山下清

      2017/08/03

2017.07.14-Vol.0793
—————————————————————————
■先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」■
—————————————————————————
★今日の名言★
=================================

 みんなが爆弾なんかつくらないで

  きれいな花火ばかりつくっていたら

   きっと戦争なんて起きなかったんだな。

                <山下清>

 

=================================

◆一口豆知識◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇広辞苑より◇◇◇◇

知的障害(ちてきしょうがい)・・・

知的発達が遅れていること。学習や知的作業、身体管理、社会的な生活
などが同年齢の普通の人に比べ困難なものをいい、知的指数により軽度
・中度・重度・最重度に分ける。精神遅滞。旧称、精神薄弱。

=================================

※喫煙室(雑談コーナー)

「放浪の画家」「日本のゴッホ」と称された山下清展が今月1日から9月
3日まで道立帯広美術館で開催されている。

昭和58年に公開された小林桂樹主演の映画「裸の大将」、山下清没後の
80年には芦谷雁之助の主演でテレビドラマでシリーズ化され、現在もリ
バイバルで再放送されているようである。

妻が録画して、たまに見ているので私も見ることがあるが、素朴で凡庸
なイメージとは裏腹に鋭く本質を見抜く目は生来備わった資質なのか、
病気との関わりはあるのだろうか?

生存中は特異のキャラクターと精緻な作風が評判を呼び、国民的ブーム
を引き起こしたそうである。

山下清の驚異的な観察力と記憶力は夙に有名だが、サヴァン症候群なの
か詳細は知ることが出来ない。

サヴァン症候群(savant syndrome)とは、コミュニケーション障害のあ
る者のうち、ごく特定の分野(記憶力・数学・幾何学・物理学・パズル
など、芸術・音楽などは対象外)に限って、優れた能力を発揮する者の
症状を指す。<wikipedia>

因みに、北海道立近代美術館(札幌)で8月26日から10月15日まで「ゴッ
ホ展」が開催される予定である。

☆—————————————-☆

山下清

山下 清(やました きよし、1922年(大正11年)3月10日 – 1971年(昭
和46年)7月12日)は、日本の画家。日本中を放浪していたことで知られ
ている。

[経歴]

[幼少期]

後遺症による障害

東京府東京市浅草区田中町(現: 東京都台東区日本堤一、二丁目辺り)
に、大橋清治・ふじの長男として生まれる。翌年に関東大震災によって
田中町一帯が焼失すると、両親の郷里である新潟県の新潟市(現: 中央
区)白山に転居する。その2年後の3歳の頃に重い消化不良で命の危険に
陥り、一命こそ取り留めたものの、軽い言語障害、知的障害の後遺症を
患う。

母の再婚

一家は1926年(大正15年)には浅草に戻ったが、脳出血で父の清治が193
2年(昭和7年)に他界すると、母ふじは再婚する。その再婚相手は、小
学校(石浜小学校)でいじめられたことを話す清に「刃物で相手を怪我
させろ」と唆す養父で、いじめに遭った際に鉛筆削り用の小さなナイフ
を手に持つようになってしまった清は、同級生に大ケガをさせた事があ
る。

[少年期]

ちぎり紙細工との出会い

1934年(昭和9年)の春、夫が不在の間に、母ふじが清を含む子供3人を
連れて北千住(足立区千住)の木賃宿へ逃れるも、生活の困窮で、すぐ
に杉並区方南町(現: 杉並区方南)にある母子家庭のための社会福祉施
設「隣保館」へ転居。この頃に母ふじの旧姓である山下清を名乗るように
なる。

しかし、新しい学校でも勉強についていくことができず、同年5月、千葉
県東葛飾郡八幡町大字八幡字衣川(現: 千葉県市川市八幡四丁目)の知
的障害児施設(清が入園した当時は救護法下の救護施設)「八幡学園」
へ預けられる。この学園での生活で「ちぎり紙細工」に出会う。これに
没頭していく中で磨かれた才能は、1936年(昭和11年)から学園の顧問
医を勤めていた精神病理学者・式場隆三郎の目に止まり、式場の指導を
受けることで一層開花していった。

個展の開催

1937年(昭和12年)秋には、八幡学園の園児たちの貼り絵に注目した早
稲田大学講師戸川行男により早稲田大学で小さな展覧会が行われたほか
、1938年(昭和13年)11月には同大学の大隈小講堂において「特異児童労
作展覧会」が行われ、清の作品も展示された。

そして1938年(昭和13年)12月に、東京市京橋区銀座(現: 中央区銀座
)の画廊で初個展を開催、1939年(昭和14年)1月には、大阪の朝日記念
会館ホールで展覧会が開催され、清の作品は多くの人々から賛嘆を浴び
た。梅原龍三郎も清を高く評価した一人であった。

[青年期]

兵役免除のための放浪

八幡学園での在籍期間は長かったものの、18歳の時に突如学園を後にし
、放浪の旅へと出て行った(1940年(昭和15年)から1954年(昭和29年
)まで)。しかも、脱走の翌々年、受けることになっていた徴兵検査を
受けたくなかったため、更に放浪を続けた。後年唐揚げそばで有名にな
る我孫子駅の弥生軒で住み込みで働いていたのもこの頃である。

21歳の時、食堂で手伝いをしていたところにやって来た八幡学園の職員
によって、無理やり徴兵検査を受けさせられたが、知的障害を理由に兵
役免除となる。この記録は『放浪日記』(1956年(昭和31年))にまと
められた。なお、この時のいでたちとして、テレビドラマなどの影響も
あり、リュックサックを背負う姿は有名である。

戦後の活動

戦後は「日本のゴッホ」、「裸の大将」と呼ばれた。1956年(昭和31年
)の東京大丸の「山下清展」を始め、全国巡回展が約130回開かれ、観客
は500万人を超えた。大丸の展覧会には当時の皇太子も訪れた。1961年(
昭和36年)6月、式場隆三郎らとともに約40日間のヨーロッパ旅行に出発
。各地の名所を絵に残した。

[晩年]

49歳で脳出血で死去する

晩年には、東京都練馬区谷原に住み、『東海道五十三次』の制作を志し
て、東京から京都までのスケッチ旅行に出掛けた。およそ5年の歳月をか
けて55枚の作品を遺している。ただし、高血圧による眼底出血に見舞わ
れ、その完成は危ぶまれていた。

ところが1971年(昭和46年)7月12日、脳出血のため49歳の若さで死去し
てしまった。そのため、前述の我孫子駅の弥生軒で販売されていた弁当
(駅弁)の包装紙のデザインは四季をテーマに4種類依頼されたが、3種
類しか作成されなかった。墓所は富士霊園。

[人物]

瞬間記憶能力

清は驚異的な映像記憶力の持ち主で、「花火」「桜島」など行く先々の
風景を、多くの貼絵に残している。とりわけ、花火が好きだった清は、
花火大会開催を聞きつけると全国に足を運び、その時の感動した情景を
そのまま作品に仕上げている。花火を手掛けた作品としては、『長岡の
花火』が著名である。

しかし、旅先ではほとんど絵を描くことがなく、八幡学園や実家に帰っ
てから記憶を基に描くというスタイルであった。

贋作

その人気の高さや、所属していた画壇がなかったために、その作品を鑑
定できる者がいないこと、各地でお礼の為に作品を残したというテレビ
ドラマの影響(実際には貼り絵はほとんど学園や自宅で制作していて、
遺族が保管)から、贋作を本物と偽った展覧会などが開催されることが
ある。

<以下略>

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

山下清の本
自己啓発書のベストセラー

☆—————————————-☆

★☆「keiko通信 from NewYork」☆★

「バーベキューパーティーの途中に」

独立記念日にバーベキューパーティーへのお誘いを受けて出かけました。

あれほどたくさんのお肉類を見たのも食べたのもはじめてです。
苦手なラム肉も上手にマリネされて難なく食べることができました。

そこへニューヨークの警察官が2人やってきて、煙が出ているわけでもな
く花火の音でもなく近所迷惑なことはしていない・・・近くで事件発生
?と心配したら・・・

Annaさんの友人の警察官がパトロール中に立ち寄ってくださったのです。

手錠も見せて下さり当然のことながら彼らは暑くてもライフベストを着
用なさっています。

このようなチャンスは二度とないと写真撮影をお願いしたら快く受けて
くださいました。

keiko

★ちょっと一言!

※皆さん、お元気ですか?「名言集」の宮口です。

福岡・大分を襲った「九州豪雨」、大きな被害が出ています。被災者の
方々への支援と被災地の一日も早い復興が望まれます。まだまだ危険な
地域があり、今後の雨量にも注意が必要です。暑いので伝染病などへの
対策も急務です。・・・被災者の方々の無事を祈るばかりです。

★皆さんのメールが何よりの励ましです。
出来る限り、お返事は差し上げますのでお気軽にメールして下さい。
当メルマガで掲載させていただくこともありますが、匿名希望と書いて
いただければ実名を出すことはありません。

まずは自分自身を信じ、愛することから始めよう!

■今号はいかがでしたか?
驚くほど役に立つ「名言集」へのコメントをどうぞ!
⇒ http://clap.mag2.com/sloulaiphu/input

=================================

☆お勧めの「無料レポート」大公開☆

◆先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」part1◆
※今まで、メルマガでご紹介したvol.創刊号1~vol.50までの「名言」
を素敵な「名言集」に仕上げてレポートにしました。
⇒ http://maxim.no1wizard.com/page-34

=================================

編集後記+++++++++++++++++++++++++++++

世の中には人間の一生をも左右してしまうような、心の底から魂を揺さぶら
れるような素晴らしい金言や格言が数多くあります。
あなたも辛い時や悲しい時、何気ない一言で勇気づけられた経験はないだろ
うか?

仕事をしながらメルマガを発行しようと決意したのは、そういう名言の数々
を一人でも多くの方々に紹介したいと思ったからです。
今までの仕事だけの人生に物足りなさを感じていたということもあります。

「生きることとは自分自身を表現することである!」と言ったのは誰だった
ろう?自分自身を表現することにより、ほんの少しでも周りの人たちを幸せ
にするお手伝いが出来れば望外の幸せです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

ここまでお読み頂きありがとうございます。
皆さまからのご意見・ご感想をお待ちしています。

豊かで、より良き人生を共に歩んで行くことが出来ますように!

=================================
※メルマガ解除はご自身でお願い致します※
★まぐまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/0000147942.html
★melma ≫ http://www.melma.com/mag/95/m00131695/
★ミニまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/M0038759.html
———————————————————————————-
-先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」-

■発行者 ≫ 宮口栄治
■連絡先 ≫ lupin2936★yahoo.co.jp (★→@)
■H.P ≫ 先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」
■H.P ≫ 北海道の魅力
■H.P ≫ 旭川時事英語研究会
●ウェブログ ≫ Miyaguchi Diary
———————————————————————————-

 - 山下清, 日本人の名言 , , , ,

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  関連記事