先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」

驚くほど役に立つ「名言集」では、世界の名言・金言・格言・故事・ことわざをご紹介します。

私は、「沖縄を通して日本の民主主義の成熟度が測れる」と・・・ / 大田昌秀

      2017/08/03

2017.06.30-Vol.0791
—————————————————————————
■先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」■
—————————————————————————
★今日の名言★
=================================

 私は、

 「沖縄を通して日本の民主主義の成熟度が測れる」

   と訴えてきました。

 しかし、本土の人々には負担と責任を負う気がない。

  自らの平和と安全の犠牲となっている他の人を顧みないのは、

   人間らしい生き方とは言えないのではないでしょうか。

              <大田昌秀>

=================================

◆一口豆知識◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇広辞苑より◇◇◇◇

民主主義(みんしゅしゅぎ)・・・

(democracy)語源はギリシア語のdemokratiaで、demos(人民)とkratia
(権力)とを結合したもの。権力は人民に由来し、権力を人民が行使す
るという考えとその政治形態。

古代ギリシアの都市国家に行われたものを初めとし、近世に至って市民
革命を起こした欧米諸国に勃興。

基本的人権・自由権・平等権あるいは多数法原理・法治主義などがその
主たる属性であり、また、その実現が要請される。

山路愛山、社会主義管見「第一要件は―を土台にした政府を作ることで
ある」

=================================

※喫煙室(雑談コーナー)

沖縄の戦後は、米軍基地の問題がある限り終わることはない・・・と訴
え続けた太田昌秀(おおた・まさひで)元沖縄県知事が亡くなられた。

6月12日、呼吸不全と肺炎のために亡くなられたそうである。

戦後の日本の平和と繁栄を考える時に、沖縄の苛烈な歴史とその果たし
た役割を考えずにはいられない。

自身の戦争体験から、平和への思いは強く、知事時代の功績に特筆され
るべき「平和の礎(いしじ)」は、人々の心を強く打つ太田自身の平和
を希求する不屈の魂を感じることが出来るのではないか。

「平和の礎」には、沖縄戦で亡くなられた全ての人々の個人名が刻まれ
ている。軍人、民間人、米国、韓国、日本、国籍、加害者、被害者の区
別なく全ての人々の名前が刻まれているのである。

書き残した著書をWikiから抜粋してみた。

[著書]

『沖縄の民衆意識』弘文堂新社 1967 のち新泉社
『醜い日本人 日本の沖縄意識』サイマル出版会 1969 のち岩波現代文庫
『拒絶する沖縄 日本復帰と沖縄の心』サイマル出版会 1971
『沖縄のこころ 沖縄戦と私』岩波新書 1972
『近代沖縄の政治構造』勁草書房 1972
『沖縄崩壊 「沖縄の心」の変容』ひるぎ社 1976
『鉄血勤皇隊』ひるぎ社 1977
『戦争と子ども 父より戦争を知らない子たちへ』那覇出版社 1980
『沖縄の帝王高等弁務官』久米書房 1984 のち朝日文庫 
『那覇10.10大空襲 日米資料で明かす全容』久米書房 1984
『The Battle of Okinawa』久米書房 1984
『沖縄戦戦没者を祀る慰霊の塔』那覇出版社 1985
『沖縄戦とは何か』久米書房 1985
『沖縄の挑戦』恒文社 1990
『検証昭和の沖縄 国策にほんろうされ続けた悲惨な歩み』那覇出版社 1990
『人間が人間でなくなるとき 写真記録』沖縄タイムス社 1991
『見える昭和と「見えない昭和」 大田昌秀沖縄論集』那覇出版社 1994
『沖縄 戦争と平和』朝日文庫 1996
『沖縄平和の礎』岩波新書 1996
『沖縄は訴える』かもがわ出版 1996
『沖縄は主張する』岩波ブックレット 1996
『拒絶する沖縄 日本復帰と沖縄の心』近代文芸社 1996
『ひたすらに平和の創造に向けて』近代文芸社 1997
『沖縄、基地なき島への道標』集英社新書 2000
『沖縄の決断』朝日新聞社 2000
『有事法制は、怖い 沖縄戦が語るその実態』琉球新報社 2002
『沖縄差別と平和憲法 日本国憲法が死ねば、「戦後日本」も死ぬ』BOC出版 2004
『沖縄戦下の米日心理作戦』岩波書店 2004
『死者たちは、いまだ眠れず 「慰霊」の意味を問う』新泉社 2006
『沖縄戦を生きた子どもたち』クリエイティブ21 2007
『沖縄の「慰霊の塔」 沖縄戦の教訓と慰霊』那覇出版社 2007
『こんな沖縄に誰がした 普天間移設問題-最善・最短の解決策』同時代社 2010
『二人の「少女」の物語 沖縄戦の子どもたち』新星出版 2011

         ☆—————————————-☆

大田昌秀

大田 昌秀(おおた まさひで、1925年6月12日 – 2017年6月12日)は、日
本、沖縄の政治家、社会学者。元沖縄県知事、元社会民主党参議院議員。

琉球大学名誉教授。特定非営利活動法人沖縄国際平和研究所理事長。沖
縄県島尻郡具志川村(現・久米島町)出身。

[来歴]

[生い立ち]

母校の小学校の用務員などを経て、東京の工学院へ特待生で進学する予
定であったが、親戚の伝手で 沖縄師範学校に進学、在学中の1945年3月
に鉄血勤皇隊に動員され、情報宣伝隊の「千早隊」に配属された。沖縄
戦の中、九死に一生を得るが多くの学友を失う(同期125人中生存は大田
を含めて37人)。敗残兵から「スパイ」として射殺されかかる体験もし
ている。また、6月19日に摩文仁の司令部壕に伝令として赴いた際、参謀
たちが民間人に扮する場面に遭遇したという。

敗戦後、米軍捕虜となり、軍施設で働きながら、日本とアメリカの留学
試験に合格し、早稲田大学教育学部へ進学。在学中に英語部(WESA)を
創立する。在学中に渡米し、シラキュース大学に留学、帰国後、琉球大
学学長秘書となり、琉大タイムスを発刊する。

[研究者として]

琉球大学教授時代はメディア社会学を専攻し、新聞研究・報道研究等に
従事。また、沖縄戦の歴史的研究にも取り組み、『総史沖縄戦』(1982
年、岩波書店)をはじめとする著作を刊行した。この研究の過程で、ア
メリカで発見・収集した写真の一つが「白旗の少女」である。

[政治家として]

沖縄県知事在職中には沖縄における米軍基地問題に取り組んだ。第2期目
から反軍反戦反基地姿勢を明確にした。1995年、当時政府内にあった東
アジア戦略報告に疑問を抱き、軍用地の代理署名を拒否した。また直前
に起きた米兵の少女暴行事件と合わさり、大きな注目を浴びた。

1996年の普天間基地移設問題では沖縄の過度の負担から県外移設を強硬
に主張。移転先自治体として名護市が自治体に浮上した際には「県とし
ては(直接的な当事者である)地元名護市の意向を尊重する」と首相官
邸に述べていた。

「県外移設」が本音の大田のこの発言は、過度の基地負担が集中する沖
縄県全体で基地反対ムードがあったことで実現可能性が皆無という自信
から出た発言であると見られる。しかし1997年12月に名護市長が受け入
れを表明してしまった。普天間基地移設問題が名護市移設ベースになっ
たことについて、大田は名護市移設ベース実現の具体化の話し合いを求
めた首相官邸や名護市長に対し、彼らに極力会うことを避け、彼らと対
面しても普天間基地移設問題について触れたがらないようになった。

県知事選挙では表舞台に出ることを避けながら、自分に代わる「名護市
移転反対・県外移設」候補の擁立をすることもなく、矛盾を抱えたまま
1998年沖縄県知事選挙に立候補した。しかし、経済の停滞や度重なる公
約違反により知花昌一ら大田支持層からも反目され、稲嶺恵一に敗れ落
選した。稲嶺は、米軍基地問題を争点から避け、失業率の高さから「県
政不況」を徹底して争点にしたのが功を奏した。全国的には、これまで
革新陣営に与してきた公明党が表向き自主投票を表明したが、実際には
稲嶺を支援。翌年の自自公連立政権への布石の一つとなった。

参議院議員転身の際、社民党から比例区で立候補したため、知事時代支
持・支援していた沖縄社会大衆党や日本共産党からは強い反発があった
。2007年夏の参院選以後も議員を続ける意思を強めていたが、本部より
公認を外されたため、立候補できず政界を引退した。後継は元読谷村長
・沖縄県出納長の山内徳信が務めた。

[晩年]

政界引退後も沖縄戦の研究や基地問題への発言を続けていた。最後の著
書(編著)となった『沖縄鉄血勤皇隊』は死去した月に刊行されている
。2017年4月にはノーベル平和賞の候補としてノミネートされたと推薦団
体が発表していた。2017年春より体調が悪化、満92歳の誕生日でもあっ
た6月12日に呼吸不全・肺炎のため那覇市内の病院で死去。看取った関係
者によると、家族や看護師がバースデーソングを歌うのを聞き終えてか
ら亡くなったという。

死去に際して、県議時代は対立する立場でもあった現職知事の翁長雄志
は「これからも沖縄の歴史や沖縄戦の実相を後世に伝えて頂けると思っ
ていたが、かなわぬことになって残念だ」「大田元知事と流れるものは
一つだと感じている」と述べ、大田に知事選挙で勝利した稲嶺恵一は「
父の友人で、私もかわいがってもらった。知事選で対決し、非常に複雑
な思いだった」とコメントした。

        フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

大田昌秀の本
自己啓発書のベストセラー

         ☆—————————————-☆

★☆「keiko通信 from NewYork」☆★

「サマースクール」

夏休みに入った子供たち、日本へ一時帰国をして体験入学をする生徒。

NYでサマースクールに参加する生徒。

両親が働いている子供たちのために幼児から6年生までのサマースクール
があります。

6月26日から9月1日までの10週間の参加費用は$550、「日本の伝統文化
を学ぶ」をテーマに行われます。

                   Keiko

★ちょっと一言!

※皆さん、お元気ですか?「名言集」の宮口です。

凄い記録が・・・。中学校3年生の将棋の藤井四段がプロ入り後、破竹の
29連勝で30年ぶりに記録を塗り替えたのです。

周囲の浮かれ騒ぐ気持ちは分かるのですが、静かな環境で大記録に挑戦
させてやりたいものです。

★皆さんのメールが何よりの励ましです。
出来る限り、お返事は差し上げますのでお気軽にメールして下さい。
当メルマガで掲載させていただくこともありますが、匿名希望と書いて
いただければ実名を出すことはありません。

まずは自分自身を信じ、愛することから始めよう!

■今号はいかがでしたか?
驚くほど役に立つ「名言集」へのコメントをどうぞ!
⇒ http://clap.mag2.com/sloulaiphu/input

=================================

☆お勧めの「無料レポート」大公開☆

◆先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」part1◆
※今まで、メルマガでご紹介したvol.創刊号1~vol.50までの「名言」
を素敵な「名言集」に仕上げてレポートにしました。
⇒ http://maxim.no1wizard.com/page-34

=================================

編集後記+++++++++++++++++++++++++++++

世の中には人間の一生をも左右してしまうような、心の底から魂を揺さぶら
れるような素晴らしい金言や格言が数多くあります。
あなたも辛い時や悲しい時、何気ない一言で勇気づけられた経験はないだろ
うか?

仕事をしながらメルマガを発行しようと決意したのは、そういう名言の数々
を一人でも多くの方々に紹介したいと思ったからです。
今までの仕事だけの人生に物足りなさを感じていたということもあります。

「生きることとは自分自身を表現することである!」と言ったのは誰だった
ろう?自分自身を表現することにより、ほんの少しでも周りの人たちを幸せ
にするお手伝いが出来れば望外の幸せです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

ここまでお読み頂きありがとうございます。
皆さまからのご意見・ご感想をお待ちしています。

豊かで、より良き人生を共に歩んで行くことが出来ますように!

=================================
※メルマガ解除はご自身でお願い致します※
★まぐまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/0000147942.html
★melma ≫ http://www.melma.com/mag/95/m00131695/
★ミニまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/M0038759.html
———————————————————————————-
-先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」-

■発行者 ≫ 宮口栄治
■連絡先 ≫ lupin2936★yahoo.co.jp (★→@)
■H.P ≫ 先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」
■H.P ≫ 北海道の魅力
■H.P ≫ 旭川時事英語研究会
●ウェブログ ≫ Miyaguchi Diary
———————————————————————————-

 - 大田昌秀, 日本人の名言 , , , , ,

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  関連記事