先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」

驚くほど役に立つ「名言集」では、世界の名言・金言・格言・故事・ことわざをご紹介します。

智に働けば角が立つ・・・ / 夏目漱石

      2017/03/31


2017.03.31-Vol.0778
—————————————————————————
■先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」■
—————————————————————————
★今日の名言★
=================================

 智に働けば角が立つ。

  情に棹させば流される。

   意地を通せば窮屈だ。

    とかくに人の世は住みにくい。

              <夏目漱石>

=================================

◆一口豆知識◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇広辞苑より◇◇◇◇

情(じょう)・・・

(1)物事に感じて起こる心の動き。
  (ア)主観的な意識。きもち。こころ。
  (イ)思いやりの心。なさけ。
  (ウ)異性をしたう気持。
(2)ありさま。ようす。

=================================

※喫煙室(雑談コーナー)

明治の文豪といえば、夏目漱石と森鴎外が挙げられる。

中でも一般大衆に受け入れられた漱石の「草枕」の冒頭の一節が有名だ。

前にも載せたことのある名言だが、続く文章に私は惹かれている。
流れるような文体で、人の世に住みにくさを説いているのだが、漱石先
生の面目躍如たる含蓄のある文体である。

画家である青年主人公の鋭い観察眼と思索の旅が面白いのだ。

以下の文章をお読みいただきたい。

「草枕」-夏目漱石-

山路(やまみち)を登りながら、こう考えた。

智に働けば角が立つ。情に棹(さお)させば流される。意地を通せば窮
屈だ。とかくに人の世は住みにくい。

住みにくさが高じると、安い所へ引き越したくなる。どこへ越しても住
みにくいと悟った時、詩が生れて、画(え)が出来る。

人の世を作ったものは神でもなければ鬼でもない。やはり向う三軒両隣
りにちらちらするただの人である。ただの人が作った人の世が住みにく
いからとて、越す国はあるまい。あれば人でなしの国へ行くばかりだ。
人でなしの国は人の世よりもなお住みにくかろう。

越す事のならぬ世が住みにくければ、住みにくい所をどれほどか、寛容
(くつろげ)て、束の間の命を、束の間でも住みよくせねばならぬ。こ
こに詩人という天職が出来て、ここに画家という使命が降る。あらゆる
芸術の士は人の世を長閑(のどか)にし、人の心を豊かにするが故に尊
とい。

住みにくき世から、住みにくき煩いを引き抜いて、ありがたい世界をま
のあたりに写すのが詩である、画である。あるは音楽と彫刻である。こ
まかに云えば写さないでもよい。ただまのあたりに見れば、そこに詩も
生き、歌も湧く。着想を紙に落さぬとも鏘(きゅうそう)の音は胸裏に
起る。丹青は画架に向って塗抹(とまつ)せんでも五彩の絢爛(けんら
ん)は自から心眼に映る。

ただおのが住む世を、かく観じ得て、霊台方寸のカメラに澆季溷濁(ぎ
ょうきこんだく)の俗界を清くうららかに収め得れば足る。この故に無
声の詩人には一句なく、無色の画家には尺(せっけん)なきも、かく人
世を観じ得るの点において、かく煩悩を解脱するの点において、かく清
浄界(しょうじょうかい)に出入(しゅつにゅう)し得るの点において
、またこの不同不二(ふどうふじ)の乾坤(けんこん)を建立(こんり
ゅう)し得るの点において、我利私慾の覊絆(きはん)を掃蕩(そうと
う)するの点において、――千金(せんきん)の子よりも、万乗(ばん
じょう)の君よりも、あらゆる俗界の寵児よりも幸福である。

世に住むこと二十年にして、住むに甲斐ある世と知った。二十五年にし
て明暗は表裏のごとく、日のあたる所にはきっと影がさすと悟った。三
十の今日(こんにち)はこう思うている。――喜びの深きとき憂いよい
よ深く、楽みの大いなるほど苦しみも大きい。これを切り放そうとする
と身が持てぬ。片づけようとすれば世が立たぬ。金は大事だ、大事なも
のが殖えれば寝る間も心配だろう。恋はうれしい、嬉しい恋が積もれば
、恋をせぬ昔がかえって恋しかろ。閣僚の肩は数百万人の足を支えてい
る。背中には重い天下がおぶさっている。うまい物も食わねば惜しい。
少し食えば飽き足らぬ。存分食えばあとが不愉快だ。・・・

         ☆—————————————-☆

夏目漱石

夏目 漱石(なつめ そうせき、1867年2月9日(慶応3年1月5日) – 1916
年(大正5年)12月9日)は、日本の小説家、評論家、英文学者。本名、
夏目 金之助(なつめ きんのすけ)。江戸の牛込馬場下横町(現在の東
京都新宿区喜久井町)出身。俳号は愚陀仏。

大学時代に正岡子規と出会い、俳句を学ぶ。帝国大学(後の東京帝国大
学、現在の東京大学)英文科卒業後、松山で愛媛県尋常中学校教師、熊
本で第五高等学校教授などを務めた後、イギリスへ留学。帰国後、東京
帝国大学講師として英文学を講じながら、「吾輩は猫である」を雑誌『
ホトトギス』に発表。これが評判になり「坊っちゃん」「倫敦塔」など
を書く。

その後朝日新聞社に入社し、「虞美人草」「三四郎」などを掲載。当初
は余裕派と呼ばれた。「修善寺の大患」後は、『行人』『こゝろ』『硝
子戸の中』などを執筆。「則天去私(そくてんきょし)」の境地に達し
たといわれる。晩年は胃潰瘍に悩まされ、「明暗」が絶筆となった。
<抜粋>

        フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

夏目漱石の本
自己啓発書のベストセラー

         ☆—————————————-☆

★☆「keiko通信 from NewYork」☆★

「犬に散歩時の後始末」

コーポ、コンドにより住居者のペットが禁止されている場合もあります
が、アパート内で犬を飼っている住人、困るのは飼い主のマナー。

犬が散歩中、糞をしても気づかぬ振りをして過ぎ去っていく人がいるこ
とです。

後始末をしなかった場合罰金が科せられるのですが、道路に犬の糞が多
いこと、特に雪が降った後。

子供の頃アメリカはごみが落ちていない綺麗な国と聞いていたのに、市
の清掃が追いついていかない状態です。

日本のほうがお掃除が行き届いていると感じました。

                  Keiko

★ちょっと一言!

※皆さん、お元気ですか?「名言集」の宮口です。

昨日まで出張で富良野にいました。さすがに疲れました。
4月に入ると少しゆっくり出来そうです♪

今号から冒頭文と後書きを外すことにしました。
何だかすっきりしたような、でもまだ長過ぎるような・・・。

★皆さんのメールが何よりの励ましです。
出来る限り、お返事は差し上げますのでお気軽にメールして下さい。
当メルマガで掲載させていただくこともありますが、匿名希望と書いて
いただければ実名を出すことはありません。

まずは自分自身を信じ、愛することから始めよう!

■今号はいかがでしたか?
驚くほど役に立つ「名言集」へのコメントをどうぞ!
⇒ http://clap.mag2.com/sloulaiphu/input

=================================

☆お勧めの「無料レポート」大公開☆

◆先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」part1◆
※今まで、メルマガでご紹介したvol.創刊号1~vol.50までの「名言」
を素敵な「名言集」に仕上げてレポートにしました。
⇒ http://maxim.no1wizard.com/page-34

=================================

編集後記+++++++++++++++++++++++++++++

世の中には人間の一生をも左右してしまうような、心の底から魂を揺さぶら
れるような素晴らしい金言や格言が数多くあります。
あなたも辛い時や悲しい時、何気ない一言で勇気づけられた経験はないだろ
うか?

仕事をしながらメルマガを発行しようと決意したのは、そういう名言の数々
を一人でも多くの方々に紹介したいと思ったからです。
今までの仕事だけの人生に物足りなさを感じていたということもあります。

「生きることとは自分自身を表現することである!」と言ったのは誰だった
ろう?自分自身を表現することにより、ほんの少しでも周りの人たちを幸せ
にするお手伝いが出来れば望外の幸せです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

ここまでお読み頂きありがとうございます。
皆さまからのご意見・ご感想をお待ちしています。

豊かで、より良き人生を共に歩んで行くことが出来ますように!

=================================
※メルマガ解除はご自身でお願い致します※
★まぐまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/0000147942.html
★melma ≫ http://www.melma.com/mag/95/m00131695/
★ミニまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/M0038759.html
———————————————————————————-
-先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」-

■発行者 ≫ 宮口栄治
■連絡先 ≫ lupin2936★yahoo.co.jp (★→@)
■H.P ≫ 先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」
■H.P ≫ 北海道の魅力
■H.P ≫ 旭川時事英語研究会
●ウェブログ ≫ Miyaguchi Diary
———————————————————————————-

 - 夏目漱石 , , ,

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  関連記事

関連記事はありませんでした