兼好法師

一日のうちに、飲食・排便・睡眠・会話・移動など・・・ / 兼好法師

投稿日:2016年10月14日 更新日:

Sponsored Links

2016.10.14-Vol.0754
—————————————————————–
■先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」■
—————————————————————–
★今日の名言★
=================================

 一日のうちに、飲食・排便・睡眠・会話・移動など、

  やむを得ないやらなければいけない事柄で

   無駄にする時間は多いのだ。

 何とか無駄を逃れたとしても、

  余った時間に無駄な事をしたり、無駄な事を言ったり、

   無駄な事を考えるのであれば愚かだ。

 一日はたちまち終わってしまい、

  月は変わって、一生を終えることになるだろう。

              <兼好法師>

h0709a

=================================

◆一口豆知識◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇広辞苑より◇◇◇◇

徒然(つれづれ)・・・

(1)つくづくと物思いにふけること。
(2)なすこともなくものさびしいさま。することもなく退屈なさま。
(3)つくづく。つらつら。

=================================

※喫煙室(雑談コーナー)

兼好法師こと吉田兼好といえば日本三大随筆の一つ「徒然草」(つれづ
れぐさ)だが、勿論皆さんは清少納言の「枕草子」、鴨長明の「方丈記
」もご存知だと思う。

私の睡眠時間は、大体5時間ほどだが皆さんは何時間くらい睡眠に時間を
取られているのだろうか?人間の一生のうち、例えば8時間眠る人は人生
の3分の1を睡眠にとられていることになるのだ。

一日の有意義な使い方を考えると、起きている時間以上に睡眠の質とい
うものが人生を左右するといえるほど大切な時間になってくるのではな
いだろうか。

「人生において、
 三分の一を占める眠る時間を尊敬しなくちゃいけない。」
 <五木寛之> 作家

「眠りはまぶたを蔽うや、
 善きも悪しきも、すべてを忘れさせるもの。」
 <ホメロス> ギリシアの詩人

「睡眠は死からの負債である。
 睡眠は生命を維持するために、死から借りるものである。」
 <ショーペンハウエル> ドイツの哲学者

「勤勉なる者も怠惰なる者も、人生の半分は大差なし。
 なぜならば、人生の半分は眠っているからなり」
 <アリストテレス> ギリシアの哲学者

今日は、睡眠について最新の興味深い記事を見つけたのでご紹介させて
いただこうと思う。

『睡眠に関する最新研究あれこれ。睡眠と脳の不思議な関係』
                    (ネムジムより転載)

徹夜をしたときの頭のボーッとした感じは、明らかに脳が働いていない
なと実感できるものですよね。実際に、脳と睡眠には深い関係があるの
で、今回はそれにまつわる研究を紹介します。最近、仕事でミスが多い
なと思う人は、もしかしたら睡眠が足りていないのかもしれません。

「睡眠が脳に与える影響」

睡眠と脳には切っても切れない密接な関係があります。私たちは、仕事
や勉強中の活動を始め、人の表情、駅のアナウンス、味や匂い、騒音な
ど、五感をフル活用して、さまざまな情報感じ取っています。

それらがずっと蓄積されていくと、とんでもない情報量になるので脳は
パンクしてしまいます。そうならないために人間は、睡眠中に「脳にた
まった情報の整理や掃除」を行うのです。

脳にはそのための循環系があり、睡眠中に脳脊髄液によって老廃物を排
出していると考えられています。朝起きたらスッキリしているのは気の
せいではなく、実際に脳もスッキリしているからなのかもしれません。

この脳内の整理や掃除は快適な生活を送るためには必要なことです。脳
に余計な情報がパンパンに詰まったままだと脳がフル稼働できません。

「睡眠と脳の関係を調べる研究あれこれ」

睡眠と脳に関する研究というものがあります。どのようなものがあるの
か見てみましょう。

「眠気を誘発するのはカルシウムイオン」

今年3月に東京大学の研究チームが発表した研究結果によると、脳内のカ
ルシウムイオンが眠気を誘発していることを突き止めたそうです。

これまで眠気の正体は明確にわかっておらず、睡眠物質なるものが存在
すると考えられてきました。それを特定するために東京大学の研究チー
ムはマウスを使った実験などを行った結果、脳へのカルシウムイオンの
流入が睡眠に関係あるとわかったそうです

この研究結果が睡眠と関係があるとされるアルツハイマーなどの神経変
性疾患の治療に役立つ可能性があると言われています。

「睡眠時間によって脳の効率が変わる」

睡眠時間と脳の働きの関係を調べた研究では、1日6時間の睡眠を続けた
人は飲酒したときと同等のパフォーマンスしか発揮できないということ
がわかったそうです。

被験者をグループ分けし、4時間・6時間・8時間と睡眠時間を違えて、2
週間調査を続けたところ、8時間では問題なく脳が働くことが判明したと
言われています。

ちなみに4時間睡眠では、飲酒時と同等の6時間よりも脳の働きが悪く、
検査を受けられないレベルの人もいたそうです。

「脳は本当に働き者」

睡眠には深い睡眠のノンレム睡眠と浅い睡眠のレム睡眠があります。こ
れも脳と関係があり、レム睡眠時の脳の酸素消費量は起きているときよ
りも高い数値になると言われています。

なぜかと言えば、冒頭でも紹介した、脳にたまった情報の整理や掃除を
レム睡眠のときに行っているからです。私たちが寝ている間も、脳は日
中より多くの酸素を使って一生懸命、整理整頓をしてくれるというわけ
です。

「瞬間睡眠を知ってる?」

ところでみなさんは瞬間睡眠という言葉をご存知ですか? 脳をクールダ
ウンさせ、若返らせることができると言われているすごい睡眠法なんで
す。

実はこの瞬間睡眠、みなさんも知らないうちに実践しているかもしれな
いのです。ランチ後、強烈な眠気が襲ってきた仕事中などに、一瞬だけ
眠ってしまうことがありますよね。

「いけない、いけない」と慌てて起きて仕事をすると、一瞬寝た前より
も頭がスッキリしていることがあると思います。それは気のせいではな
く、一瞬でも脳は整理や掃除をしてくれているからです。

もちろん、もう少し長く(数分~30分未満)睡眠をとれたら、もっとパ
フォーマンスが向上することは言うまでもありません。でも、仕事中は
どうしても長く仮眠がとれないものですよね。そんなときは一瞬でも意
図的にウトウトする瞬間睡眠を活用してみてはいかがでしょうか。

ネムジム ⇒ http://nemgym.com/201604219186/

       ☆——————————☆

吉田兼好

吉田 兼好(よしだ けんこう)は、鎌倉時代末期から南北朝時代にかけ
ての官人・遁世者・歌人・随筆家。治部少輔・卜部兼顕の子。本名は卜
部兼好(うらべ かねよし/うらべ の かねよし)。

卜部氏の嫡流は兼好より後の時代に吉田家と称するようになり、江戸時
代以降は吉田兼好と通称されるようになった。また出家したことから兼
好法師(けんこうほうし)とも呼ばれ、中学校国語の検定済み教科書で
はすべて「兼好法師」と表している。また、兼好と呼ぶこともある。

日本三大随筆の一つとされる『徒然草』の作者であり、また私家集に『
兼好法師家集』がある。

[経歴]

通説では、卜部氏は古代より卜占を司り神祇官を出す神職の家柄であり
、父兼顕も吉田神社の神職であった。母や生年は明らかでないが、一般
には弘安6年(1283年)ごろの出生と考えられている。

堀川家の家司となり、正安3年(1301年)に後二条天皇が即位すると、天
皇の生母である西華門院が堀川具守の娘であったことから六位蔵人に任
じられる。従五位下左兵衛佐にまで昇進した後、30歳前後に出家遁世す
るが、その詳細な時期や理由は定かでない。『徒然草』に最初に注目し
たと言われる正徹の歌論書『正徹物語』以来、後宇多法皇の死を悲しん
で発心したとする説もあったが、1324年の法皇崩御のはるか以前、1313
年以前には遁世していたことが文書から確認されており、後宇多院崩御
を契機とする説は現在では否定されている。法名としては、俗名を音読
した兼好(けんこう)を名乗った。

出家した後の兼好の生活については修学院や比叡山横川などに籠り仏道
修行に励む傍ら和歌に精進した様子などが自著から窺われるがあまり明
確ではない。鎌倉には少なくとも2度訪問滞在したことが知られ、鎌倉幕
府の御家人で後に執権となる金沢貞顕と親しくしている。その時、現在
の神奈川県横浜市金沢区の上行寺の境内に庵があったと伝えられる。

南北朝時代には、現在の大阪市阿倍野区にある正圓寺付近に移り住み、
清貧自適な暮らしを営んでいたとも伝えられる。正圓寺境内東側に「兼
好法師の藁打石」と「兼好法師隠棲庵跡」の碑が建っている。

二条為世に和歌を学び、為世門下の和歌四天王の一人にも数えられる。
その詠歌は『続千載集』・『続後拾遺集』・『風雅集』に計18首が収め
られている。また、散文で思索や見聞した出来事を記した『徒然草』は
、室町時代中期以降、高く評価され、現代においても文体や内容が文学
的に評価されているだけでなく、当時の社会風潮などを知るための貴重
な史料ともなっている。

室町幕府の九州探題である今川貞世(了俊)とも文学を通じて親交があ
った。また晩年は、当時の足利氏の執事高師直に接近したとされる。

没年は、『大日本史料』所引の『諸寺過去帳』収載『法金剛院過去帳』
の記載や、17世紀中葉の大和田気求『徒然草古今抄』の記す伝承により
、観応元年/正平5年4月8日(1350年5月14日)ともされ、また異説として
洞院公賢の『園太暦』は観応元年2月15日に兼好が伊賀国名張郡国見山に
て死去したとする記事を載せていることからこの日とする説もあったが
、これらの日付以降の活動を示す史料が複数指摘され、その中でもっと
も遅いものとして1352年8月の『後普光園院殿御百首』奥書に名前がみえ
ることから、現在の通説ではこの年以後と考えられている。なお、生年
の弘安6年というのは、観応元年を没年とする伝承の一部に享年を68と記
すことからの逆算であるが、特に否定する史料が発見されていないこと
から、恐らくこの頃の生誕とされている。

ところが、小川剛生が、兼好の父とされる卜部兼顕、兄弟とされる卜部
兼雄・慈遍らと兼好との血縁関係は同時代史料ではまったく確認できず
(兼顕・兼雄・慈遍もまたあかの他人である)、しかも戦国時代の吉田
兼倶が唱える以前に兼好が神道家の卜部氏の出自であることを述べた者
はいない、とし、そもそも、卜部氏は神祇官の家柄以外にも地方の武士
にも同姓のものがおり、その中には成功によって官職を得た者もいたこ
とを指摘して、今日通説とされる兼好の系譜や経歴は吉田兼倶による捏
造で、実際の兼好は出自も生国も不明、仮に卜部氏であったとしても吉
田神社とは無関係とする説を主張した。小川は『正徹物語』に兼好が滝
口の武士であったと記していること、金沢貞顕とのつながりから、兼好
法師は滝口の武士として朝廷に仕えたりや金沢家の被官を務めたりした
経験を持つ武士「卜部兼好」の出家後の姿であると結論づけている。
<後略>

        フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

兼好法師の本
自己啓発書のベストセラー

        ——————————

★☆「keiko通信 from NewYork」☆★

「日本語説明のないラーメン屋さん」

農場の帰り道、コネチカット方面へのフェリーも出ているポートジェフ
ァーソンでハイウェイを下りました。

美味しいアイスクリーム店を教えてくれる人、空腹だった私たちはラー
メン屋を選びました。

「Slurp Ramen」すすり上げて食べるという意味からつけたような名前。

食券を買い、キャッシャー横でメニューの説明をしてくれる白人女性は
同志社大学でご主人と知り合ってニューヨークにラーメン店をオープン
という 恋物語も語ってくれました。

「お客さんに接する時の丁寧な言葉が使えないの・・・」と謙虚な対応、
流暢な日本語を話していらっしゃいました。

「チキンから揚げ入りゆず塩ラーメン」を食べましたが日本にもあるの
でしょうか?
                       Keiko

★ちょっと一言!

※皆さん、お元気ですか?

相変わらず変な天気が続いている旭川です。10月だというのに晴れの日
が異常に少ないのです。

源太は12歳ですが、数年前から僧帽弁閉鎖不全症という心臓の病気を患
い薬を飲んでいます。小型犬に多い病気だそうです。最近、咳がひどく
なってきました。心配です。源太はオスのポメラニアンです。

源太は我が家の愛犬です。

★皆さんのメールが何よりの励ましです。
出来る限り、お返事は差し上げますのでお気軽にメールして下さい。
当メルマガで掲載させていただくこともありますが、匿名希望と書いて
いただければ実名を出すことはありません。

まずは自分自身を信じ、愛することから始めよう!

■今号はいかがでしたか?
面白かった、役に立ったと思った方は是非ワンクリックをお願いします!
⇒ http://clap.mag2.com/sloulaiphu

=================================

☆お勧めの「無料レポート」大公開☆

◆先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」part1◆
※今まで、メルマガでご紹介したvol.創刊号1~vol.50までの「名言」
を素敵な「名言集」に仕上げてレポートにしました。
⇒ http://maxim.no1wizard.com/page-34

=================================

編集後記+++++++++++++++++++++++++++++

世の中には人間の一生をも左右してしまうような、心の底から魂を揺さぶら
れるような素晴らしい金言や格言が数多くあります。
あなたも辛い時や悲しい時、何気ない一言で勇気づけられた経験はないだろ
うか?

仕事をしながらメルマガを発行しようと決意したのは、そういう名言の数々
を一人でも多くの方々に紹介したいと思ったからです。
今までの仕事だけの人生に物足りなさを感じていたということもあります。

「生きることとは自分自身を表現することである!」と言ったのは誰だった
ろう?自分自身を表現することにより、ほんの少しでも周りの人たちを幸せ
にするお手伝いが出来れば望外の幸せです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

ここまでお読み頂きありがとうございます。
皆さまからのご意見・ご感想をお待ちしています。

豊かで、より良き人生を共に歩んで行くことが出来ますように!

=================================
※メルマガ解除はご自身でお願い致します※
★まぐまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/0000147942.html
★melma ≫ http://www.melma.com/mag/95/m00131695/
★ミニまぐ ≫ http://mini.mag2.com/pc/m/M0038759.html
———————————————————
-先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」-

■発行者 ≫ 宮口栄治
■連絡先 ≫ lupin2936★yahoo.co.jp (★→@)
■H.P ≫ 先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」
■H.P ≫ 北海道の魅力
■H.P ≫ 旭川時事英語研究会
●ウェブログ ≫ Miyaguchi Diary
———————————————————

Sponsored Links

-兼好法師
-, , , ,

執筆者:

「名言集」記事一覧

Sponsored Links