ミゲル・デ・セルバンテス 外国人の名言

どんな困難な状況にあっても、解決策は必ずある・・・ / ミゲル・デ・セルバンテス

投稿日:2016年9月30日 更新日:

Sponsored Links

2016.09.30-Vol.0752
—————————————————————–
■先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」■
—————————————————————–
★今日の名言★
=================================

 どんな困難な状況にあっても、解決策は必ずある。

  救いのない運命というものはない。

   運命というのは、災難が起きれば、

    必ず一方の扉を開いて、救いの道を残してくれている。

              <ミゲル・デ・セルバンテス>

180px-Miguel_cervantes_de_saavedra

=================================

◆一口豆知識◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇広辞苑より◇◇◇◇

災難(さいなん)・・・

思いがけず起こる不幸な出来事。わざわい。災厄。

=================================

※喫煙室(雑談コーナー)

騎士道物語(当時のヨーロッパで流行していた)を読み過ぎて妄想に陥
った郷士(下級貴族)の主人公が、自らを伝説の騎士と思い込み、「ド
ン・キホーテ・デ・ラ・マンチャ」(「ドン」は郷士より上位の貴族の
名に付く。「デ・ラ・マンチャ」は「ラ・マンチャ地方の」の意で、出
身地を表す。つまり「ラ・マンチャの騎士・キホーテ卿」と言った意味
合い)と名乗り、痩せこけた馬のロシナンテにまたがり、従者サンチョ
・パンサを引きつれ遍歴の旅に出かける物語である。<Wikipediaより>

テレビの功罪を私に語ることは出来ないが、映像で全てを見せることで
何か失われているものはないのか?

情報量の87%が視覚から得られるという説があるが、膨大で圧倒的な情
報を私達はテレビという媒体を通して得ることにより、自分自身の頭で
考える力・夢や想像力を育む力が衰えてきているのではないかという疑
問である。

先日、歌手の由紀さおりさんがテレビのインタビュー番組に出ていた。

童謡を歌い続ける中で日本語と真摯に向き合い、日本語の持つ奥深さや
微妙なニュアンスの違いを熱く語られていたのだが、非常に興味深い内
容だった。

例えば、「小さい秋」と聞いた時、皆さんは何を想像するのだろう?
反対に「大きい秋」とは・・・?

ラジオ世代の子供達(大人を含めて)は、同じ言葉を聞いても一人一人
が豊かな想像力を働かせ、それぞれの感性で違った意味を感じていたの
ではないかという。

調べてみると、2012年2月のNHK「クローズアップ現代」に出られた時に
も同じことを話されているので抜粋してご紹介したい。

●由紀さおり 日本語と向き合う

こうした由紀さんの歌声は長年、童謡を歌い続ける中で日本語一つ一つ
と真摯に向き合ってきたからこそ磨き上げられてきました。

日本語と向き合うその奥深い世界を由紀さんはこう語りました。

「『ちいさい秋』っていうね歌がありますね。
『だれかさんがだれかさんが』って
ちいさい秋は、ちいさい秋で終わっちゃうんですよ。
ちいさい秋ってどんな秋ですか?」

♪「だれかさんがだれかさんが」
♪「だれかさんがみつけた」
♪「ちいさい秋ちいさい秋ちいさい秋みつけた」
♪「めかくし鬼さん手のなる方へ」

「ちいさい秋っていうことはさ 季節の移ろいなわけよ。
夏から秋にいくときに秋のささやかな変化、ね。

虫の音がある日、突然夕方になると鈴虫が鳴いていたり気がつくとちょ
っと夜出かけるにはTシャツじゃ肌寒くてセーターを持っていこうかし
らって思ったり 八百屋さんに行ったらクリとか柿 秋の味覚が出てい
たりいつも自分が通ってる道をぱっと見るとイチョウや紅葉が少しずつ
色づいていたりそれが、そういうことにふっと気づくことがちいさい秋
だと思って歌っているわけよ。

それを自分のことばの響きの中で日本人の歌い手として母国語を歌うと
いう 私の歌。」

       ☆——————————☆

ミゲル・デ・セルバンテス

ミゲル・デ・セルバンテス・サアベドラ(Miguel de Cervantes Saave
dra, 1547年9月29日 アルカラ・デ・エナーレス – 1616年4月23日、マ
ドリード)は、近世スペインの作家で、『ドン・キホーテ・デ・ラ・
マンチャ』(Don Quijote de la Mancha)の著者として著名。

[生涯]

セルバンテスは、イダルゴ(下級貴族)の家の次男として1547年9月2
9日にマドリード近郊のアルカラ・デ・エナーレスで生まれた。父は外
科医であったため、セルバンテスはコンベルソ(カトリックに改宗し
たユダヤ教徒)ではないかという研究者もある。

少年時代から、道に落ちている紙切れでも字が書かれていれば手にと
って読むほどの読書好きであったが、父の仕事がうまくいかず、バリ
ャドリード、コルドバ、セビーリャと各地を転々とする生活であった
ので、教育をまともに受けられなかった。だが1564年ごろ、マドリー
ドに転居したセルバンテスはルネサンスの人文学者ロペス・デ・オヨ
スに師事する。オヨスは1568年に出版された詩文集にてセルバンテス
を「わが秘蔵の弟子」と呼び、高く評価した。1569年に教皇庁の特使
であったアックアヴィーヴァ枢機卿の従者としてローマに渡り、ナポ
リでスペイン海軍に入隊するまでの生い立ちについては、あまり解明
されていない。この時期に、セルバンテスが決闘相手に傷を負わせた
罪を告発する文書が残っているが、同名の別人かどうかは定かではな
い。

スペイン最盛期の象徴であるレパントの海戦(1571年)において被弾
し、左腕の自由を失った後も4年間従軍を続け、ナヴァリノの海戦やチ
ュニスへの侵攻にも参加した。そして本国へと帰還する途中、バルバ
リア海賊に襲われ捕虜となる。このとき仕官のための推薦状を持って
いたことが仇になり、とても払えない巨額の身代金を課され、アルジ
ェで5年間の虜囚生活を送る。この間、捕虜を扇動して4回も脱出を企
てるがことごとく失敗。このとき処刑されなかった理由は、推薦状に
より大物と見られていたためと思われるが、定かではない。三位一体
会(キリスト教の慈善団体)によって身請けされ本国に戻ったが、仕
官を願うも叶わず、1585年に彼の最初の牧人小説『ラ・ガラテーア』
を出版するが、あまり評価されなかった。

1585年に父親ロドリーゴが亡くなると、セルバンテスの家庭は本人・
姉・妹・姪・妻・娘(私生児)の六人家族となり、稼ぎ手の少ない家
計は逼迫した。セルバンテスは無敵艦隊の食料調達係の職を得てスペ
イン各地を歩き回って食料を徴発するが、教会から強引に徴発したか
どで投獄され、さらに翌年アルマダの海戦で無敵艦隊が撃破されたた
め職を失う。

その後なんとか徴税吏の仕事に就くが、税金を預けておいた銀行が破
産、30倍の追徴金を負債として負うこととなり、これが払えず1597年
に投獄される。そのセビーリャの監獄の中には、ピカレスク小説『グ
スマン・デ・アルファラーチェ』(1559年)の作者マテオ・アレマン
もいたという。セルバンテスは『ドン・キホーテ』の序文で、牢獄に
おいて構想したことをほのめかしている。

そして1605年、マドリードにて『ドン・キホーテ・デ・ラ・マンチャ
』が出版された。『ドン・キホーテ』は出版されるやいなやたちまち
大評判となり、同年中に6版が重ねられた。『ドン・キホーテ』の成功
にもかかわらず、版権を安く売り渡していたため、生活は良くならな
かった。しかし、その後も創作活動は続き、有名なものに『模範小説
集』(1613年)、『ドン・キホーテ 後編』(1615年)、遺作『ペルシ
ーレスとシヒスムンダの苦難』(1617年)などを世に送り出した。16
16年、69歳でその波瀾に満ちた人生を終えた。

イギリスのシェークスピアと死亡した日が同じであるとされることが
多いが、当時はヨーロッパ大陸とブリテン島とで異なる暦を使用して
おり、実際には同じ日ではない。これは、1582年にローマ教皇がユリ
ウス暦からグレゴリウス暦へ暦の変更を決定し、大陸のカトリックや
プロテスタントの国々が順次変えていったのに対し、当時のイギリス
は、カトリック教会の権威が及ばないイギリス国教会が優勢だったた
めに新しいグレゴリウス暦を受け入れることが遅れたからである。

        フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

セルバンテスの本
自己啓発書のベストセラー

        ——————————

★☆「keiko通信 from NewYork」☆★

「訪日観光セミナーランチョン」

マリオットホテル・エセックスハウスでの訪日観光セミナー。

ゲストスピーカーは、X-JapanのYOSHIKIさん、Robert John Valentine
監督、オリンピックメダリスト 伊調馨選手、石川佳純選手の四人。

温泉、食べ物、外国人をお連れした場所など日本の魅力を紹介してく
ださいました。

当日まで知らされていなかった私たち、10時に安倍首相がおみえにな
り会場は沸きあがりました。

ステージから前方、右、左と方向を変え手を振る皆様、我々に撮影の
チャンスを与えてくださいました。
                    Keiko

■「まぐまぐ!かんたんクリック投票」メッセージより

メッセージ:
いつも読んでいます。惰性な毎日を奮い立たせてもらっています。
ありがとうございます。

※住吉さん、いつも拙いメルマガを読んでいただき有難うございます。
たまに来るこうしたメッセージが何よりの励ましです。

★ちょっと一言!

※皆さん、お元気ですか?

今週は毎日滅茶苦茶忙しい日が続いています。10月末までは出張など
で忙しい日が続きそうです。

疲れても、朝テニスだけは欠かさず行きます♪
源太も呆れてます!

源太は我が家の愛犬です。

★皆さんのメールが何よりの励ましです。
出来る限り、お返事は差し上げますのでお気軽にメールして下さい。
当メルマガで掲載させていただくこともありますが、匿名希望と書いて
いただければ実名を出すことはありません。

まずは自分自身を信じ、愛することから始めよう!

■今号はいかがでしたか?
面白かった、役に立ったと思った方は是非ワンクリックをお願いします!
⇒ http://clap.mag2.com/sloulaiphu

=================================

☆お勧めの「無料レポート」大公開☆

◆先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」part1◆
※今まで、メルマガでご紹介したvol.創刊号1~vol.50までの「名言」
を素敵な「名言集」に仕上げてレポートにしました。
⇒ http://maxim.no1wizard.com/page-34

=================================

編集後記+++++++++++++++++++++++++++++

世の中には人間の一生をも左右してしまうような、心の底から魂を揺さぶら
れるような素晴らしい金言や格言が数多くあります。
あなたも辛い時や悲しい時、何気ない一言で勇気づけられた経験はないだろ
うか?

仕事をしながらメルマガを発行しようと決意したのは、そういう名言の数々
を一人でも多くの方々に紹介したいと思ったからです。
今までの仕事だけの人生に物足りなさを感じていたということもあります。

「生きることとは自分自身を表現することである!」と言ったのは誰だった
ろう?自分自身を表現することにより、ほんの少しでも周りの人たちを幸せ
にするお手伝いが出来れば望外の幸せです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

ここまでお読み頂きありがとうございます。
皆さまからのご意見・ご感想をお待ちしています。

豊かで、より良き人生を共に歩んで行くことが出来ますように!

=================================
※メルマガ解除はご自身でお願い致します※
★まぐまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/0000147942.html
★melma ≫ http://www.melma.com/mag/95/m00131695/
★ミニまぐ ≫ http://mini.mag2.com/pc/m/M0038759.html
———————————————————
-先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」-

■発行者 ≫ 宮口栄治
■連絡先 ≫ lupin2936★yahoo.co.jp (★→@)
■H.P ≫ 先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」
■H.P ≫ 北海道の魅力
■H.P ≫ 旭川時事英語研究会
●ウェブログ ≫ Miyaguchi Diary
———————————————————

Sponsored Links

-ミゲル・デ・セルバンテス, 外国人の名言
-, , , ,

執筆者:

「名言集」記事一覧

Sponsored Links