先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」

驚くほど役に立つ「名言集」では、世界の名言・金言・格言・故事・ことわざをご紹介します。

唯一の善は知識であり・・・ / ソクラテス

   

2016.05.06-Vol.0731
—————————————————————–
■先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」■
—————————————————————–
★今日の名言★
=================================

 唯一の善は知識であり、

  唯一の悪は無知であることである。

              <ソクラテス>

200px-Anderson,_Domenico_(1854-1938)_-_n._23185_-_Socrate_(Collezione_Farnese)_-_Museo_Nazionale_di_Napoli

 The only good is knowledge and the only evil is ignorance.

=================================

◆一口豆知識◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇広辞苑より◇◇◇◇

悪(あく)・・・

(1)よくないこと。天災・病気などのような自然的悪、人倫に反する
   行為などのような道徳的悪の総称。正義・道徳・法律に反するこ
   と。仏教では五悪・十悪などを立てる。
(2)みにくいこと。不快なこと。
(3)おとること。
(4)たけだけしく強いこと。
(5)歌舞伎の適役。

=================================

※喫煙室(雑談コーナー)

インターネット上の無料百科事典「ウィキペディア」日本語版の記事数
が100万本を突破したという記事を目にした。

皆さんもご存知の「Wikipedia」は、2001年の英語版を皮切りに世界中
に広がったオンラインの百科事典である。

「ウィキ」というのは、ハワイ語で「早い」という意味。百科事典を指
す「encyclopedia」との造語である。

米国の非営利組織ウィキメディア財団の寄付を元に運営されているとい
う。

この名言集でも毎回利用しているが、辞書に書かれている内容の質の差
が大きく、中には目を疑うような記事も少なくないのが現状である。

しかし、手軽に調べ物が出来るので内容を判断して転載させて頂くこと
になる。

今日の「名言」のソクラテスをWikiで調べると、冒頭に以下のような文
章が書かれており、情報源を明らかにするように求めている。

「この記事には複数の問題があります。改善やノートページでの議論に
ご協力ください。出典がまったく示されていないか不十分です。内容に
関する文献や情報源が必要です。ほとんどまたは完全に一つの出典に頼
っています。(2015年10月)」

今後のWikiの精度の向上に期待したいが、実は私も投稿したことがある
のでひと言書かせて頂くと、こと人物に関しては悪意のある人間に書き
換えられてしまう危険性もあり非常に神経を遣うものである。

この誰もが書き込めて知識を共有出来るネットの辞書は、非常に便利な
反面、内容を吟味して利用しなければならない利用者責任をも問われて
いるのである。

<ソクラテス>

「どれだけ人生、自分自身、
 我々を取り巻く世界について理解していないかに気づいた時に、
 我々一人一人に英知が宿る。」

True wisdom comes to each of us when we realize how little
we understand about life, ourselves, and the world around us.

「あなたのあらゆる言動をほめる人は信頼するに値しない。
 間違いを指摘してくれる人こそ信頼できる。」

Think not those faithful who praise all your words and actions;
but those who kindly reprove your faults.

       ☆——————————☆

ソクラテス

ソクラテス(紀元前469年頃 – 紀元前399年4月27日)は、古代ギリシア
の哲学者である。長母音を発音するならソークラテース。妻は、悪妻と
して知られる、クサンティッペ。

ソクラテス自身は著述を行っていないので、その思想は弟子の哲学者プ
ラトンやクセノポン、アリストテレスなどの著作を通じ知られる。

[思想]

ソクラテスの思想は、内容的にはミレトス学派(イオニア学派)の自然
哲学者たちに見られるような、唯物論的な革新なものではなく、「神の
みぞ知る」という彼の決まり文句からもわかるように、むしろ神々への
崇敬と人間の知性の限界(不可知論)を前提とする、極めて伝統的・保
守的な部類のものだと言える[要出典]。

「はかない人間ごときが世界の根源・究極性を知ることなどなく、神々
のみがそれを知る、人間はその身の丈に合わせて節度を持って生きるべ
き」という当時の伝統的な考え方の延長線上に彼の思想はある[要出典]。

それにも拘らず、彼が特筆される理由は、むしろその保守性を過激に推
し進めた結果としての[要出典]、「無知の知」を背景とした、「知って
いることと知らないこと」「知り得ることと知り得ないこと」の境界を
巡る、当時としては異常なまでの探究心・執着心 、節制した態度 にあ
る[要出典]。

「人間には限界があるが、限界があるなりに知の境界を徹底的に見極め
、人間として分をわきまえつつ最大限善く生きようと努める」、そうい
った彼の姿勢が、その数多くの内容的な欠陥・不備・素朴さ[要出典]に
もかかわらず、半端な独断論に陥っている人々よりは思慮深く[要出典]
、卓越した人物であると看做される要因となり、哲学者の祖の一人とし
ての地位に彼を押し上げることとなった。

(ソクラテスが後世に名をはせることになった理由としては、彼の弟子
の中に、古代ギリシャの哲学者にして著述家であり、アカデメイアの創
設者でもあるプラトンがいたこと、そして、そのプラトンが自身の著作
の中心的な登場人物として、師であるソクラテスを用いたことを、あげ
ることができる。)

また彼の弟子達の多種多様な思想展開からもわかるように、着眼点によ
って様々な解釈が可能な、多面的な性格を持ち合わせていた思想家であ
ったとも言える。ちなみに、相当皮肉屋な人物であったようで、死刑が
確定し、妻のクサンティッペが「無実の罪で死ぬなんて!」と嘆いた時
も、「じゃあ僕が有罪で死んだほうがよかったのかい?」といったとい
われる。

なお本項目の内容はすべて執筆者による主観的な意見に過ぎないので注
意するように。<抜粋>

        フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ソクラテスの本
自己啓発書のベストセラー

        ——————————

★☆「keiko通信 from NewYork」☆★

「アーティチョークの季節」

店頭に無造作に積み上げられたアーティチョーク、信号待ちの時窓ガラ
ス越しに3for $1.00のサインを見つけたときは是非買わなければと思い
ました。

大きさはまちまち、なるべく大きいサイズのものを選んで6個購入。
早速スライスレモンとお塩を入れて茹でました。

始めて食べたのはイタリアンレストランで、お皿に花のように丸ごと1個
置かれたアーティチョークはちょっと感動した一品でした。

地中海沿岸で栽培され以前は輸入品でしたが現在はカリフォルニアで栽
培され、リーズナブルな値段と春を告げる野菜の一つ、3月末から7月ま
でが美味しい季節です。

                        Keiko

★ちょっと一言!

※皆さん、お元気ですか?

ゴールデンウィークもあっという間に終わり、今日から心新たに仕事に
励まれる方も多いのでしょうね。

私は妻に付き合って札幌の三井アウトレットへ。買い物の後は札幌の日
航ホテル35Fにある「スカイレストランJ」でフランス料理のディナーを
食べてきました。ちょっと張り込んで、一人6,800円のコースです。
ジャズの生演奏を聴きながら日頃の疲れを癒してきました♪
・・・源太は怒ってます!一緒に行きたかったと。

源太は我が家の愛犬です。

★皆さんのメールが何よりの励ましです。
出来る限り、お返事は差し上げますのでお気軽にメールして下さい。
当メルマガで掲載させていただくこともありますが、匿名希望と書いて
いただければ実名を出すことはありません。

まずは自分自身を信じ、愛することから始めよう!

■今号はいかがでしたか?
面白かった、役に立ったと思った方は是非ワンクリックをお願いします!
⇒ http://clap.mag2.com/sloulaiphu

=================================

☆お勧めの「無料レポート」大公開☆

◆先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」part1◆
※今まで、メルマガでご紹介したvol.創刊号1~vol.50までの「名言」
を素敵な「名言集」に仕上げてレポートにしました。
⇒ http://maxim.no1wizard.com/page-34

=================================

編集後記+++++++++++++++++++++++++++++

世の中には人間の一生をも左右してしまうような、心の底から魂を揺さぶら
れるような素晴らしい金言や格言が数多くあります。
あなたも辛い時や悲しい時、何気ない一言で勇気づけられた経験はないだろ
うか?

仕事をしながらメルマガを発行しようと決意したのは、そういう名言の数々
を一人でも多くの方々に紹介したいと思ったからです。
今までの仕事だけの人生に物足りなさを感じていたということもあります。

「生きることとは自分自身を表現することである!」と言ったのは誰だった
ろう?自分自身を表現することにより、ほんの少しでも周りの人たちを幸せ
にするお手伝いが出来れば望外の幸せです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

ここまでお読み頂きありがとうございます。
皆さまからのご意見・ご感想をお待ちしています。

豊かで、より良き人生を共に歩んで行くことが出来ますように!

=================================
※メルマガ解除はご自身でお願い致します※
★まぐまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/0000147942.html
★melma ≫ http://www.melma.com/mag/95/m00131695/
★ミニまぐ ≫ http://mini.mag2.com/pc/m/M0038759.html
———————————————————
-先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」-

■発行者 ≫ 宮口栄治
■連絡先 ≫ lupin2936★yahoo.co.jp (★→@)
■H.P ≫ 先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」
■H.P ≫ 北海道の魅力
■H.P ≫ 旭川時事英語研究会
●ウェブログ ≫ Miyaguchi Diary
———————————————————

 - ソクラテス, 外国人の名言

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  関連記事