先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」

驚くほど役に立つ「名言集」では、世界の名言・金言・格言・故事・ことわざをご紹介します。

もし我々が、軽蔑する人々にとっての表現の自由を信じていないなら・・・ / ノーム・チョムスキー

      2016/04/01

2016.03.04-Vol.0722
—————————————————————–
■先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」■
—————————————————————–
★今日の名言★
=================================

 もし我々が、

  軽蔑する人々にとっての表現の自由を信じていないなら、

   表現の自由ということを全く信じていないのだ。

              <ノーム・チョムスキー>

Chomsky

If we don’t believe in freedom of expression for people we despise,
we don’t believe in it at all.
                 <Noam Chomsky>

=================================

◆一口豆知識◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇広辞苑より◇◇◇◇

軽蔑(けいべつ)・・・かろんじあなどること。見下げること。

=================================

※喫煙室(雑談コーナー)

現代世界最高の知性と良心を持つ人物の一人であると評されるノーム・
チョムスキー氏だが、アメリカでの評判はそれほど高くはないようであ
る。

80代後半になろうとするこの老言語学者の功績は、言語学の分野に留ま
らず、歯に衣着せぬ物言いで現代アメリカの利己的で理不尽な政策への
告発者としての存在が大きいように思われる。

チョムスキーは、マサチューセッツ工科大学の言語学および言語哲学の
研究所教授兼名誉教授だが、彼を評して「現代言語学の父」「世界最高
の論客」「文化論における巨魁」など様々な冠を載せられ多方面に知性
を発揮して絶大な影響力を保持している。

その証左に聖書やコーランなどと並び、彼の研究論文や著書などの引用
例数が世界で8番目になったこともあるというのである。

実際、尊名する学者の中では最も多く引用されているという。

私がチョムスキーに興味を持ったのは、TBSの執行役員であり「報道特集
」のメインキャスターである友人の金平茂紀氏がチョムスキー氏へイン
タビューした時の特集を見た時からである。

反骨精神旺盛でアメリカに、時の政権に物言い続ける過激な老学者の今
後の言動に注目したい。

以下、幾つかその発言を拾ってみたのでご覧頂きたい。

“「自由」という言葉に騙されてはいけない。”

“言語は、人間が5-10万年前のある時点で、
 突如一瞬の間に獲得した生物学的機能だということが判明した。”

“米国は「完全かつ恒久的に世界を支配することを目指す」、
 それに対抗する者は阻止する、
 あるいは軍事力に訴えて破壊するというのです。”

“学校とは教化のための服従を強要するための機関ですから。”

“民主主義社会には二つの概念があり、
 前者は大衆が情報にアクセスでき、
 意思決定に参加し影響を及ぼすことが出来る社会のことをいい、
 後者は大衆を意思決定に参加させず、
 情報のアクセスは巧妙に管理される社会のことである”

“アドバイスを求めるのは、本当に間違いです。
 なぜなら、アドバイスの内容は明らかだし、
 それは何の指示もないのに人びとが歴史上常に従ってきたことだからです。
 社会というものは、そうやって変化していくものです。
 私が言及した公民権運動や女性解放運動、
 あるいは過去十五年間におけるラテンアメリカの変化を考えてみてください。
 誰もアドバイスなど求めませんでした。
 関わった人びとは、自分たちで行動を起こしてやり遂げたのです。
 こういった状況において、
 相対的に恵まれている我々のような人間には多くの機会が与えられています。
 あなた方にはアドバイスは必要ありません。
 必要なのは、与えられている機会を追求する意思です。”

       ☆——————————☆

ノーム・チョムスキー

エイヴラム・ノーム・チョムスキー(Avram Noam Chomsky、1928年12月
7日 – )は、アメリカ合衆国の哲学者、言語哲学者、言語学者、社会哲
学者、論理学者。 彼は50年以上在籍するマサチューセッツ工科大学の言
語学および言語哲学の研究所教授 (Institute Professor) 兼名誉教授で
ある。言語学者・教育学者キャロル・チョムスキーは彼の妻である。

彼の業績は言語学分野にとどまらず、戦争・政治・マスメディアなどに
関する100冊以上の著作を発表している。1992年のA&HCIによると、1980
年から1992年にかけてチョムスキーは、存命中の学者としては最も多く
、全体でも8番目に多い頻度で引用された。彼は文化論における巨魁と表
現され、2005年には投票で「世界最高の論客」 (world’s top public in
tellectual) に選ばれた。

チョムスキーは「現代言語学の父」と評され、また分析哲学の第一人者
と見なされる。彼は、コンピュータサイエンスや数学、心理学の分野な
どにも影響を与えた。

言語学関連の初の書籍を発行した後、チョムスキーはベトナム戦争の有
名な批判家となり、政治批評の本を発表し続けた。彼はアメリカの外交
政策、国家資本主義、報道機関等の批判で有名になった。エドワード・
S・ハーマン(英語版)との1988年の共著『Manufacturing Consent: The
Political Economy of the Mass Media』など彼のマス・メディア批判
は、マスメディアなどにおけるプロパガンダ・モデル(英語版)理論を
明確に分析した。彼は自らの視点を「啓蒙主義や古典的自由主義に起源
を持つ、中核的かつ伝統的なアナキズム」と述べた。

        フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ノーム・チョムスキーの本
自己啓発書のベストセラー

        ——————————

★☆「keiko通信 from NewYork」☆★

「日本も10番以内に・・・」

最高の国ランキングの一位はドイツでした。

各国の貿易、観光、投資の取り組などに関する調査の結果、ドイツが経
済力・移民問題・ユーロ圏への統一が高く評価され一位でした。

アジア圏で唯一日本は七位に入っています。

日本へ旅行したアメリカ人は、「日本は素晴らしい国、日本に住みたい
」との声が・・・。

先日ポートワシントンでケールとキノアサラダを食べていたとき、隣の
席のカップルが「6月に日本へ行くのが楽しみ」と話しかけてくれました。

反面1月に東京で危うくスリ(pickpocket)にあう寸前の人もいました。

学生らしき男性がジャケットの左ポケットに手を入れてきたところ・・
・さすがニューヨーカー、護身術を学んでいたのか相手の腕を掴み警察
を呼びました。

皆様も旅行は楽しく、そして気をつけて!!
                         Keiko

★ちょっと一言!

※皆さん、お元気ですか?

なんと3月6日は私の62回目の誕生日です。
ささやかながら、家族でお祝いをしてくれます。
お祝いをしてくれるのは、家族と源太だけです・・・^^;

源太は我が家の愛犬です。

★皆さんのメールが何よりの励ましです。
出来る限り、お返事は差し上げますのでお気軽にメールして下さい。
当メルマガで掲載させていただくこともありますが、匿名希望と書いて
いただければ実名を出すことはありません。

まずは自分自身を信じ、愛することから始めよう!

■今号はいかがでしたか?
面白かった、役に立ったと思った方は是非ワンクリックをお願いします!
⇒ http://clap.mag2.com/sloulaiphu

=================================

☆お勧めの「無料レポート」大公開☆

◆先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」part1◆
※今まで、メルマガでご紹介したvol.創刊号1~vol.50までの「名言」
を素敵な「名言集」に仕上げてレポートにしました。
⇒ http://maxim.no1wizard.com/page-34

=================================

編集後記+++++++++++++++++++++++++++++

世の中には人間の一生をも左右してしまうような、心の底から魂を揺さぶら
れるような素晴らしい金言や格言が数多くあります。
あなたも辛い時や悲しい時、何気ない一言で勇気づけられた経験はないだろ
うか?

仕事をしながらメルマガを発行しようと決意したのは、そういう名言の数々
を一人でも多くの方々に紹介したいと思ったからです。
今までの仕事だけの人生に物足りなさを感じていたということもあります。

「生きることとは自分自身を表現することである!」と言ったのは誰だった
ろう?自分自身を表現することにより、ほんの少しでも周りの人たちを幸せ
にするお手伝いが出来れば望外の幸せです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

ここまでお読み頂きありがとうございます。
皆さまからのご意見・ご感想をお待ちしています。

豊かで、より良き人生を共に歩んで行くことが出来ますように!

=================================
※メルマガ解除はご自身でお願い致します※
★まぐまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/0000147942.html
★melma ≫ http://www.melma.com/mag/95/m00131695/
★ミニまぐ ≫ http://mini.mag2.com/pc/m/M0038759.html
———————————————————
-先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」-

■発行者 ≫ 宮口栄治
■連絡先 ≫ lupin2936★yahoo.co.jp (★→@)
■H.P ≫ 先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」
■H.P ≫ 北海道の魅力
■H.P ≫ 旭川時事英語研究会
●ウェブログ ≫ Miyaguchi Diary
———————————————————

 - ノーム・チョムスキー, 外国人の名言 , , , ,

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  関連記事